21時の夕焼け

ウィーンの旅・思い出帳
07 /03 2009
晩御飯を食べ終わってもまだ明るい。
とても陽が長いので、すごく得した気分です。

そして、素晴らしいのはこれです!!
21時の夕焼け…。


21時の夕焼け1


水色の空に、うっすらピンク色がかかります。


21時の夕焼け2


建物も、とおり行く人々も、みんなみんな薄いピンクに染まります。


21時の夕焼け4


だんだん暗くなってきました。
教会のクロスもステキ。

21時の夕焼け3


最後に驚いたのは、このサファイヤブルーの空です。
まさに宝石のようでした。


サファイヤブルーの空


淡い夕焼けと宝石色の空は、見とれているうちに終わってしまいます。
わずかな時間だからこそ、美しさがひときわなのかもしれません。


サファイヤブルーの空2


旅はまだ続きます。

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。