はじめましての絵本たち

絵本
05 /10 2009
という会に参加しています。
月に一度、絵本の新刊をずらりと並べて紹介してくれる、絵本好き大人のための講座です。


ピスタチオケーキ


わたしはまだ2回目ですが、もっと早くから通えばよかったなあ。
みなさん、ひと月にどれくらいの絵本が出版されていると思いますか?
なんと、5、60冊は軽く…です。
絵本といえば「定番」もありますから、もう追いつけない。
全部読みたいけど、読みきれない~。


やなせたかしさんの「ハルのふえ」という新作。
さすがです。じ~んときます。愛に溢れています!!
沢山時間をかけて、丁寧にお話つくりされていると思いました。

ハルのふえ

直木賞作家、井上荒野さんが始めて書いた絵本「ひみつのカレーライス」にはびっくり!!
スゴイ発想! わくわくの展開! 
とても気に入って、自分のお話会で読んだのですが、その読みやすさにも驚き!!
カレーのうたも思わず歌っちゃいました。乗せられる~。

ひみつのカレーライス


わたしはすぐ文を読んでしまうので、絵だけ見せてもらいながら、あらすじを聞けるこの講座はとてもいいと感じました。
来月も行こう。
午前中だから、お寝坊しないように頑張らなくちゃ。

最後に、自分のお話会で読んだもうひとつの絵本、「おひめさまようちえん」。
タイトルだけで、女の子はもうたまりませんね~。
見開きにずらりと並んだドレス。宝石の木。
今だって行きたい!!(歳、関係なし!) 

おひめさまようちえん




わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。