FC2ブログ

一年に一度

おいしいもの
04 /24 2009
そういうものって、いくつかありますよね。
行事や記念日、そのときだけ、年に一度だけ会う人。


おやつの時間


ピアノの調律師さんは、年に一度お会いする人です。
去年の調律日には、ピアノを始めたきっかけを伺いました。
お母様が幼稚園の先生になる時にピアノの練習が必要で、親子で一緒に始めたそう。
ステキなエピソードだなあ。

調律が始まると、私は息を潜めて、なるべく音を立てないように片隅でじっと耳を澄ましています。
調律しているときの音、結構好きなのです。
ねじを締めたり、緩めたりする、「コキコキ…」という音も。
職人だなあ。

いつも、「古いけれど暖かい音のするいいピアノです。」と褒めていただく。
わたしが、ピアニカを始めたことを打ち明けると、「ぼくは、おやじバンドでキーボードをしていますよ。」
と教えてくれた。


くりまんじゅう


写真は、今日のおやつ、くり饅頭。(頂き物)
つるんとした栗がたくさん並ぶと、かわいいのです。

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。