対談

つぶやき
03 /05 2009
自分の職業に名前を付けられなくなってきている近年。
生まれて初めて、対談というお仕事をしました。


花束


自分の立場や役割がわからないまま、けれどテーマは「こども」だったので、頑張ってみました。
おしゃべりは拙かったと思うのですが、ライターの方ってすごいのですね~。
あがった原稿の美しいまとまり具合に驚きました。


こどもちゃれんじ20周年記念「おやこのだいじ」という冊子が3月号についてきます。
ちゃれんじ仲間の方は、ちらりと見てみてくださいね。


おやこのきもち


わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。