ゾウの足

お出かけカメラ
08 /15 2008
朝露1



朝露光る、美しい草たちです。
清里での早朝撮影、ホテルの前の小さな草むらに朝日が当たると、瑞々しい露たちがいっせいに光り始めました。
思わずレンズを向けてしまうのは、いつものこと。
光が描く水玉模様の世界に夢中です。
けれど、いつもと違うことがたったひとつ。
そのとき私は、膝丈のキュロットの上に履くはずのオーバーズボンを、忘れていたのです。



朝露2



「かゆいぃぃぃぃぃぃっ!」

慌てて草むらから出たときには、足が血だらけになっていました。
自然を侮ったばかりに、ブヨの集中大攻撃にあったのです!!!

かゆいと言うよりは、痛い。
熱を持ち、みるみる腫れてきます。
そして、その腫れはだんだん下へと下がっていくみたい。
サリーちゃんの足のように、足首がなくなり、
さらにゾウの足のように甲まで腫れて、靴が履けない状態に。
(夏はサンダルがあるので助かりました)
数えてみたら、52箇所も刺されていたのです!!ひゃっ。

皮膚科でお薬をもらい、腫れが退くのに1週間以上かかりました。
今ではもう3週間も経つのに、夜が更けてくるとじわりじわりとかゆくなってきます。
恐るべし、ブヨ攻撃!!
みなさん、自然を侮ってはいけません。
どんな小さな草むらでも、長袖長ズボン! これ基本!!
身に染みましたよ~~~~~ん。

続きはちょっと痛々しくて、痒いかも。
見ちゃう人は、覚悟してくださいね。



見ただけでかゆ~くなりますね。
でも、なかなかない経験なので、記念に撮っちゃいました!


ブヨ攻撃


ほら、ぷっくり。この後、さらに腫れる…。


ゾウ足



今年の夏は、足がこわ~い水玉模様なので、ミニスカートやビキニも着れず…。
残念~~~(笑)

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。