FC2ブログ

2019年 photo*momotto 1月の撮影会のお知らせ

お出かけカメラ
01 /30 2019
花写真わたなべももが季節のおすすめスポットへお連れする「ふぉと*ももっと」は少人数でアットホームな撮影会です。
カメラのメーカーも腕前も問いません。
初心者からベテランさんまで、どなたでもご参加ください。


☆DSC00894

スイセンの形って本当に不思議。
唇を尖らせて、みんなで歌っているみたい。
キンとした空のした、スイセンたちの合唱を聞きに行きましょう~。

★★DSC06031


1月31日木曜日(今回は第5木曜日です。ご注意ください)
11時~12時半(撮影会)
お昼ごはんをご一緒しながら、写真のミニ講評会。(2Ⅼサイズにプリントしたお好きな写真をお持ちください)
講評会後は自由撮影、自由解散となります。

★DSC05919

場所:葛西臨海方面。10時45分集合予定 (集合場所等はメールでお知らせいたします。)
参加費:撮影会・4000円(税込み)
当日集金いたしますので、お釣りの無いようにお持ちください。
持ち物:ご自身のデジタルカメラ・メモリーカード・充電済み電池・予備電池・カメラの説明書(あれば)
雨天決行
お申込みはこちらのフォームをクリックしてお願いします↓
 締め切りました。

*携帯からの場合、メールが届かないことがあるようです。
*今回の返信はお正月を挟んで2019年1月7日あたりからぼちぼちはじめます。ゆるりとお待ちください。
なかなか返信がない場合は、お手数をおかけいたしますが、再度お申込みをいただくか、HPのメールアドレスへご連絡くださいませ。
*定員になり次第締め切りいたします。
*保険には加入しておりません。必要な方は各自お入りください。
*2月のももっと撮影会は冬休みです。次回は3月です。

明日からです!

未分類
01 /18 2019
【Maison picassiette ピカシェットの家】

墓守の仕事をしてつつましく暮らしていたいたレイモンド・イジドールさんは、ある日きれいなお皿のかけらを見つけます。
それを家の壁に貼り付けたところ、奥さんがとても喜んだので、それからもコツコツとかけらを集めては貼り付け、壊れた陶器をもらっては貼り付け…そしてついに30年以上の年月をかけて、壁、床、天井、テーブル、ベッド、ミシン、庭…ありとあらゆるものすべてをモザイクで埋め尽くしたこの家を作りあげました。
今は、街の人々によって守り伝えられています。
イジドールさんがどれほど楽しみながらこの家を作ったのか、どれほど奥さんやシャルトルの町を愛していたのかが、かけらのひとつひとつから伝わってくるようです。


★★DSC01448-4



今回のグループ展「3040 photo exhibition 」でわたしが展示するスペースは一番小さいのですが、そこにピカシェットのかわいい世界を作ります!
モザイクのかけらひとつひとつに、写真一枚一枚に、どうぞときめいてくださいね。
さらに、「てくてく旅写真シリーズ」からフランス編とフィンランド編のフォトブック2冊を展示します。
ゆっくり見ていってくださいませ。
いよいよ明日からスタートです!!

1月19日(土)ー27日(日)
デザインフェスタギャラリー原宿 EAST201、202、203
11:00-20:00(最終日18:30まで)
デザインフェスタギャラリーはコチラ↓
https://designfestagallery.com/about/access


★★71-1

第6回 3040展のお知らせ

未分類
01 /15 2019
今年もグループ写真展に参加させていただきます。

1月19日(土)ー27日(日)
デザインフェスタギャラリー原宿 EAST201、202、203
11:00-20:00(最終日18:30まで)
会期中無休 入場無料


★★DSC01492-1


プロ、アマ混合でジャンルも様々。
いろんな作品がそろって、見ごたえがありますよ。
いつもは花を撮る私ですが、今回は迷いに迷って「旅スナップ」を展示することにしました。
フランスのシャルトルにある「ピカシェットの家」をご存知ですか?
すっごくすっごくかわいいのですよ。お楽しみに!

夜8時までやっていますので、お仕事帰りにもふらりとお立ち寄りくださいね。
わたしもちょくちょく顔を出す予定です。
準備がぎりぎりで…明日も買い出しだー!
デザインフェスタギャラリーはコチラ↓
https://designfestagallery.com/about/access
(2017年に個展をやった会場と同じです)


2019年 おめでとうございます

つぶやき
01 /05 2019
★DSC02900-1


明けましておめでとうございます。

アフリカを旅した時、イボイノシシのイボちゃんたちにたくさん出会いました。
日本のイノシシとは違い、ちょこまかコミカルで何とも癒し系の彼ら。
亥年だけれど、せかせかせずにのんび~りが私らしいかなと思います。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

わたなべもも

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。