FC2ブログ

2018年、ありがとうございました!

未分類
12 /31 2018
大晦日、あっという間の一年ですね。
今年もたくさんの人や花との出会いがありました。
その一つひとつが宝物のようにキラキラと光っているようです。
今年もたくさんお世話になり、ありがとうございました。
来年もまたどうぞ宜しくお願い致します。
みなさんにとってかけがえのない年になりますように。
では、また来年。
よいお年をお迎えください。
わたなべもも

手話劇団はーとふるはんど

手話
12 /30 2018
手話やお芝居にご興味のある方はいますか?
このブログにも何度か登場する、手話劇団「はーとふるはんど」。
2019年の公演も迫ってきました。
台本も届いて、お正月にしっかり読み込むのが宿題です。
また昨年から盲のメンバーのための台本の音訳を、素人ながら私が担当しています。
今回も頑張らなくちゃ。
観てみたいな~というかたがいたら、チケットご用意しますので、ぜひお声かけください。

第18回公演「ふたり・で」
2019年2月23日(土) / 24日(日) 《於》三越劇場
  ・第一部:お芝居『ふたり・で』手話・字幕つき
    監修:石井ふく子  作:菊村禮  演出:山辺ユリコ
  ・第二部:ハートフルショーターム
出演: 山辺ユリコ /小林綾子/関口まなと /一谷信江/清水よし子/
渡辺陽子/岩崎桃子/おぜきみやび/高原しぐれ/穂積ミユキ/
青木信/黒岩安紀子/本間智恵美(聴覚障害者)/
桜井ようこ(盲ろう者)&スカイ/
T★C Sprout
劇団は~とふるはんどダンサーズ2018

詳細はこちらをご覧

オリジナルソング「Don't mind」の動画ができました~。
たのしく愛おしい仲間たちです!


メリークリスマス★

つぶやき
12 /25 2018
おいしいごちそうやケーキは食べたかな?
みなさま、たのしいクリスマスを★

★DSC07353

丸の内のイルミネーションは、ちょっとパリのシャンゼリゼみたいですよね~。

DSC00589.jpg


12月 photo*momotto 撮影会のお知らせ

お出かけカメラ
12 /19 2018
花写真わたなべももが季節のおすすめスポットへお連れする「ふぉと*ももっと」は少人数でアットホームな撮影会です。
カメラのメーカーも腕前も問いません。
初心者からベテランさんまで、どなたでもご参加ください。

DSC07258.jpg


12月は特別バージョンで花以外のものを撮りに出かけています。
いつも迷うのですが、今年はイルミネーションスナップ。
丸の内のシャンパンゴールドのイルミネーションを撮りに行きます。
ちょっと大人気分~♪

★DSC07644-1


12月20日木曜日 
16時45分 集合(今回は夕方からの撮影です。)
17時~18時半 撮影会
19時~21時 忘年会 
忘年会のお申し込み締め切り 12月7日(金)
ももっとぐみ年に一度の忘年会です。
今年は皆さんにご協力いただくちょっとしたアイディアがありますよ。
わたなべももの「ももっとぐみの野望」もお伝えしたい!
おたのしみに!
いつものミニ講評会もやりまーす。(2Ⅼサイズにプリントしたお好きな写真をお持ちください)


★DSC07608

場所:丸の内方面。16時45分集合予定 (集合場所等はメールでお知らせいたします。)
参加費:撮影会・4000円(税込み)  忘年会:予算3500円+飲み物代は各自(飲み放題ではありません)
当日集金いたしますので、お釣りの無いようにお持ちください。
持ち物:ご自身のデジタルカメラ・メモリーカード・充電済み電池・予備電池・カメラの説明書(あれば)
雨天決行
お申込みはこちらのフォームをクリックしてお願いします↓
締め切りました。


DSC07673.jpg


もちろん街はクリスマス。
それだけでワクワクしますね。
忘年会は自由参加ですが、予約の都合上お申し込み締め切り日を設けました。
ご注意ください。

DSC07692.jpg

*携帯からの場合、メールが届かないことがあるようです。
3日経過しても返信がない場合は、お手数をおかけいたしますが、再度お申込みをいただくか、HPのメールアドレスへご連絡くださいませ。
*定員になり次第締め切りいたします。
*保険には加入しておりません。必要な方は各自お入りください。
*来年のももっと撮影会はまだ未定ですが、木曜日は変わりません。
1月はスイセンに行く予定。2月は冬休みです。

しまじろうがインドネシアに!

絵本
12 /04 2018
今やいろんな言葉に訳され、世界の子どもたちに届いているしまじろうのお話ですが、東北震災の時に作った地震のアニメがインドネシアに渡りました。
やはり地震の多い国インドネシア。
役に立てるならとてもうれしいです。
「あおにんじゃ」も「しまじろう」もそのまま訳されるようです。
インドネシア語を話すしまじろう…不思議な感じがします。

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。