花三昧

お出かけカメラ
04 /21 2016
1週間で今日だけ雨マークだった天気予報…みなさんのパワーで、お天気が持ちこたえました。
momotto4月の撮影会にご参加くださったみなさま、おつかれさまでした!
ネモフィラ、チューリップ、ポピー。
一度にこれだけの種類の花がそろうのはかなり恵まれています。
撮りきれなかったけれど、菜の花やハナミズキ、シャガ、ムラサキハナナもありました。


DSC05692-1.jpg

ネモフィラの丘が、かわいらしかったですね💛
あんなふうにワイルドフラワーが交じっていたのは初めてだったので、わたしも大興奮!

DSC05715.jpg

チューリップは諦めていたのですが、花を選べばまだまだ撮れました。
ふわとろサンドイッチ、もうばっちりですね!

DSC05720.jpg

今日は曇りでしたが、わたしが下見したときはおひさまがキラキラしていました。
曇りの日はしっとりと。
天気の日はキラキラと元気に。

DSC05563.jpg

池の映り込みを活かしています↑。


DSC05607.jpg

「Ⅴの字をさがせ!」ですよ~↑。

DSC05725-1.jpg

風が強くなってきて、わざとスローシャッターでポピーをぶらします↑。

ランチの時間も楽しかったですね。
もも組さんがどんどん上達していくのを見るのがしあわせ~。

来月も第3木曜日、5月19日の予定です。
薔薇を撮りに行きましょう。
どうぞご参加ください。


ハートの花

お出かけカメラ
04 /20 2016
熊本の震災で被害にあわれているみなさんに、一日も早い穏やかな日常が戻りますように…。
今日のチューリップは💛に見えました。
pray for kumamoto


☆DSC05402

4月の撮影会のお知らせ

お出かけカメラ
04 /19 2016


【立川 春のお花撮影会】
いよいよ春本番!ポピーをはじめ、春のお花がいっぱいです。
ようこそ!と花たちが迎えてくれるような公園で、ゆっくりカメラを向けてみましょう。
レンズをのぞけば、そこは物語の入り口です。

019-1.jpg


日時:4月21日(木) 11:00~12:30 (雨天決行・入園料などは各自負担)
*レッスン終了後、お時間のある方はランチをご一緒しながら写真を見せっこしましょう。
2Ⅼサイズにプリントしたものを数枚ご持参くださいね。

集合場所:JR青梅線 西立川駅 改札口 10時45分集合

参加費:4000円(税込み)・当日集金いたします。おつりのないようにお持ちください。

持ち物:ご自身のデジタルカメラ。(コンパクトカメラから一眼レフまで。ただし、携帯電話スマートフォンカメラは不可)
メモリーカード、充電済み電池(できれば予備電池も)、カメラの取扱説明書(あれば)

お申込み:下記のフォームからお申し込みください。3日以内に確認のメールがない場合は、お手数をおかけいたしますが再度お申し込みください。

受付終了しました。ありがとうございました。

☆DSC03510


少人数でのアットホームなワークショップです。
どなたでもご参加ください。
撮影会は毎月第3木曜日を予定しています。
次回は5月19日(木)。バラの撮影を予定しております。
4月からは新宿京王百貨店くらしサプリでの「写真のアトリエ」(初心者向け講座)や、ソニーストアでのセミナー(αカメラをお持ちの方限定)も始まります。
皆さんにお会いできることを楽しみにしています!


☆☆DSC09454


妖艶な夜桜

お出かけカメラ
04 /10 2016
花散らしの風で、あっという間に桜が散ってしまいましたね。
でも、今度は八重桜が咲き始めます。
寂しがっている暇もないほど、春の花は次々咲いていきますよ。

☆DSC03968---コピー-(2)

今年は六義園の枝垂桜のライトアップを観てきました。
樹齢60年ほどだそうですよ。
見事ですね。

☆DSC03909-1---コピー-(2)

それにしても、枝垂桜というのは撮るのが難しい花です。
しかもこの見事な花を一目見ようとたくさんの人が(最近は海外からも)訪れるので、桜の前は、人、人、人…。

☆DSC04070-1---コピー-(2)

わたしは、まだ明るさが残る、暮れ初めの空の青と枝垂桜のピンクの組み合わせが好きです。

☆-DSC00476

夜になればなるほど人が押し寄せて、シャッターを切るだけで精一杯。
でも、夜に積もったやわらかい雪のようですね。

☆DSC04067-1

この日は友人が予約してくれたおいしいスペイン料理をいただきました。
パエリア、おいしかったなあ。
そして、初めて会った方ばかりなのに、自然におしゃべりできて、とても楽しい集いでした。

☆DSC04119---コピー

夜桜のライトアップは、普段見れない夜の森を散歩するようで、なんだかわくわくしました。
人込みを避けがちな私ですが、みんながそれでも集まるということは、それだけ良いのだ、本物なのだということを再確認した日でもあります。
本当は、もっともっと神秘的に、妖艶に撮りたいのですが…やはりシャッターを押すのが私ではだめか…。
(写真には自分が写るといわれています、汗)

ここは春の一丁目 アーモンド!

お出かけカメラ
04 /09 2016
私にとって、春の訪れを教えてくれる花は「カタクリ」です。
「春の妖精」と呼んでいます。
毎年、里山のカタクリに会いに行くのを楽しみにしているのですが、今年は2度も会えました。

一度目は初めて行ったところなのですが、静かな里山の傾斜に群生するカタクリ。
師匠に連れて行っていただきました。
フキノトウと一緒に咲く姿が、かわいらしかったです。

☆DSC03621-1

2度目は毎年出かける場所で、人気の花山なので、人もすごい。
カタクリの季節にだけ臨時バスが出るのですが、30分に1本のバスに行列を作る人たちが乗り切れずあふれてしまうくらい。
ちなみに1台のバスにぎゅうぎゅう詰めで乗った人数を数えたら75人以上いました!

☆DSC04281---コピー

行くまでが大変なのですが、それでもやっぱり素敵なのです。
春がここから始まっていくのかと思うほど、彩豊かな春の花であふれているのです。

花山のてっぺんで(といっても丘程度)おにぎりを食べていたら、どこからか元気な子どもの声が聞こえてきました。
「ここは春の一丁目 アーモンド!!」

えええ~っ!!
なんだそれ~??
すごいインパクト!
意味は全く分からないけれど、わたしはすぐに「春の一丁目」を探し始めました。
そうしたら、ありましたよ…アーモンドの木。

☆DSC04654---コピー

桜より大きくて、梅のように枝にくっついているピンクのアーモンドの花です。
わたしはうれしくなって叫びました。
「ここは春の一丁目 アーモンド!!」
…もちろん、心の中で。

それからのわたしが、春の番地を次々探し始めたことは言うまでもありません。
これは「春の2丁目、ダンコウバイ!」

☆DSC04570---コピー


そしてこれは「春の3丁目、ヒメコブシ」

☆DSC04639---コピー

お次は「春の4丁目、ユスラウメ!」

☆DSC04487---コピー

うんうん、ゴロがいいですね!
子どものこういう感覚…とてもかないません。

最終バスをちゃんと調べていったのに、なぜか出てしまった後…(ガーン)
でも、そのお陰で同じくバスを逃した方と駅までタクシーを相乗りし、春の花たちの楽しい話をすることができました。

合言葉はあおにんじゃ!

絵本
04 /03 2016
おはなし会でよく紙芝居を読むわたしは、自分のお話が紙芝居になることが夢でもありました!
「じしんのときのおやくそく」


DSC09873.jpg


このお話は、東日本大震災のあと、子ども向けに新しい防災のお話を作ろうと、最初チャリティー絵本として始まったものです。
今回、「公益財団法人ベネッセこども基金」さんから全国の幼稚園、保育園に無償配布されることになりました!
無償配布を強く望んだのは、日本の子どもたちの合言葉になって欲しかったからです。
今の子たちが大きくなって自身が親になった時も、我が子に「じしんのときはあおにんじゃなんだよ」と伝えていけるように…。
しまじろうの力を借りながら、10年、20年と続いていく紙芝居にしたいのです。
配布には園からのお申し込みが必要です。(締め切り4月末日)
詳細はこちらをどうぞ↓

http://blog.benesse.ne.jp/kodomokikin/news/m/160229release.pdf

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。