撮影会のお知らせ

お出かけカメラ
09 /23 2015
10月に「バラ撮影会」のお知らせがふたつあります。
どちらも初心者向けのカメラとパソコンの講座です。
美しいバラにカメラを向けるかたは多いと思いますが、いつも同じ撮り方になりがちですよね。
バラの本当の美しさを引き出す撮影術で、その甘い香りまで写し撮りましょう。
ご自身のカメラを持ってご参加ください。
コンパクトデジタルカメラから一眼レフまで機種を問いません。
スマートフォンや携帯電話のカメラは不可です。


左


*京王百貨店(新宿)8階 くらしサプリでの全3回講座
・10月15日(木)…カメラの基本 講義と室内実習
午前クラス:10:30~12:00  午後クラス:13:30~15:00
・10月22日(木)…都内公園(新宿周辺)にてバラの撮影会
午前・午後クラス合同:13:30~15:00
・10月29日(木)…写真の講評とパソコンに取り込んでの加工
午前クラス:10:30~12:00  午後クラス:13:30~15:00
講師:わたなべもも(写真) 岡崎まゆみ(パソコン)
参加費:10800円(全3回)
定員:午前クラス:4名  午後クラス:4名 (先着順)
お問い合わせ・お申し込み:0120-302-121(10時~20時)くらしサプリ
詳しくは、こちらの10月のイベントをご覧ください。

右



*小学館アカデミー カメラとパソコンのやさしいフォトレシピ 全2回講座
・10月23日(金)…都内公園(新宿周辺)にてバラの撮影会
13:00~14:30 (2クラス合同) 
・10月30日(金)…写真の講評とパソコンに取り込んで加工
恵比寿アカデミーガーデンにて
午前クラス:10:00~11:30  午後クラス:12:00~13:30 各クラス定員4名
講師:わたなべもも(写真) 岡崎まゆみ(パソコン)
参加費:9000円(全2回)
申し込み: watamomohp@yahoo.co.jp までご連絡ください。(10月2日申し込み締め切り)
申し込み多数の場合は抽選になります。
参加決定者には10月9日までに詳しいご案内をお送りいたします。

中

少人数制で、丁寧な指導を心がけています。
どなたでもお気軽にお申し込みください。
ご参加お待ちしております。

ヒガンバナ

お出かけカメラ
09 /23 2015
先日外へ出たら、風のなかに今年もあの香りを見つけました。
キンモクセイ…もうそんな季節なんですね。
皆さんはシルバーウイークなのでしょうか?
貴重な連休を楽しんでくださいね。
連休中はどこも人が多いのであまり出かけないのですが、巾着田というところに出かけました。
もちろん、カメラといっしょに。

☆DSC02250


燃える秋を先導するヒガンバナがちょうど見ごろを迎えています。
今が一番いい時期で、これから遅咲きが咲きそろって1週間ぐらいは撮影できるでしょうか。

☆DSC02222


思ったとおり、すごい人、人、人…。
でもヒガンバナの数も負けていません。
とても個性的な花姿で、まだまだいろんな顔を持っているはず…といつも期待して行きます。
今年は、こんな感じでしたよ。

DSC02117.jpg

みなさんのイメージとは一味違う、新しいヒガンバナの表情だったら嬉しいです!

やっぱり零さんが好き その2

音楽
09 /13 2015
学生の頃、『奇面組』というアニメ番組を見ていました。
その時のヒロイン唯ちゃんの声優さんが
高橋美紀ちゃん。
8月に美紀ちゃんのラジオ番組に呼んでいただきましたが、わたしの大切なお友達なんですよ。

おんきも1

そんな美紀ちゃんが、奇面組OP&EDカヴァーアルバム『やっぱり零さんが好き 💕その2』を、9月19日に発売します!
その2ということは、もちろんその1が好評だったから꒰◍'౪`◍꒱۶✧˖°
全国をめぐるイベントもあるみたい。
ぜひチェックしてください。

こちら★

それからそれから、彼女はシンガーソンクライターでもあるのですが、自作の曲のベストアルバム「ブランシェより愛をこめて」
も同時発売されますよヽ(≧▽≦)ノ
わたしは美紀ちゃんの作る歌が大好きなので、こちらもすごーく楽しみ(。 >艸<)
試聴ページもあるので、聴いてくださいね。
こちら★

美紀ちゃんと仲良くなったきっかけは、お仕事のスタジオで会った時、美紀ちゃんがなぜだかわたしにもCDをくれて、それを聴いたわたしがファンになって…というところから始まったんですよ。
いつだって自分で、自分の道をがんがん歩いてゆく美紀ちゃん。
かわいくて、かっこいい、あこがれの人です!

COgqupjUYAAyzYW[1]


花岡幸代さん

未分類
09 /09 2015
ある方が教えてくださったのですが、むかしカセットテープが擦り切れるほど繰り返し聞いていた「花岡幸代さん」が、音楽活動を再開されていました。
彼女の詞の世界も大好きで、わたしは間違いなく大きな影響を受けていると思います。
わたしは2回しかファンクラブなるものに入ったことがないのですが、そのひとつが彼女でした。
小さな体で大きなギターを抱えて、透きとおる声で奏でる歌たち。
彼女のお部屋でドライフラワーにしたというかすみ草のしおりが宝物でした。
もうあれからどれくらいの時間が流れたのだろうか。
you tubeにアップされた新曲を聴くときのドキドキ…。
あの頃は好きなアーティストの新曲が出ると、プレゼントのリボンをほどくようにドキドキしながら耳をすませたことを思い出します。
(お仕事になってからは、どうしても仕事目線で聞いてしまう)
とても久しぶりに、あの頃の気持ちで音楽に向き合えました。
活動再開を決めた花岡さん、どんなお気持ちだったのだろう。
ライブ、また聴きに行きたいな。
わたしも、腹をくくり直さないとと、おへそにきゅっと力を入れた出来事でした。



夏から秋への衣替え

お出かけカメラ
09 /08 2015

すっかり涼しくなりました。
今年の夏は、前半すごい勢いで襲いかかってきて、後半はあっさり引き上げてしまうという、なんだか夏を惜しむ間もないくらいの引き際。
スイカもおそうめんも、もう少し楽しみたかったのに、まだやり残した夏がある気がするのにと、残念な気持ちさえよぎります。
季節の変わり方って、まるで人の心のようですね。


☆DSC01297


花たちも夏から秋へ衣替えをするように移行中です。
日傘を射していたことが懐かしい。
最近はもっぱら雨傘ですね。


☆DSC01433


ちりちりとした印象のサルスベリ。
マクロレンズで接写すると、また違ったイメージです。
ふと花火を思いだしたけれど、この夏は花火を見れなかったなあ。

☆DSC01611

萩の花の旬は結構短いので、出会ったときに撮っておくのがいいですよ。
わたしは、このちいさなちいさな萩の花から秋が始まるイメージを持っています。


☆DSC01257


秋風に揺れるのは、オレンジのキバナコスモスと風蝶花。
本当に蝶の形をしているので、白いちょうちょうがふわふわ集まってきたみたいです。

自分の衣替えもしなくちゃですが、この時期いつも何を着てよいやら迷います。
気分的には名残惜しい夏服を、もう少し着ていたいものですが…。


わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。