早起き

お出かけカメラ
07 /29 2014
朝4時に起きて、始発電車に乗る。
ハスを撮るために、寝ぼすけのわたしにもそんなことができるのだ。
ただ、今年のハスは花数が少なかった。


DSC08054-1.jpg
SONYα99


けれどそんなときほど何かを見つけようとするものだ。
花以外にも美しいものはいろいろとある。


DSC08078-(1)-1.jpg
SONYα99


花のように自然と目に飛び込んでくるものではなく、よーくよーく見ないとわからないもの。


DSC08110-(1)-1.jpg
SONYα99


ほころびの美しさ。
葉の影とアメンボの共演。
妖艶に光る泥。


DSC08136-(1)-1.jpg
SONYα99


もちろんちゃんと花も撮りました。
かわいいのも撮ったけれど、今日はブラックももだから、こんな感じ。

霧の高原

未分類
07 /26 2014
気温15度。
雨と霧の高原から、梅雨が明けて猛暑の東京に帰ってきました。
あ…暑いっ。

DSC07527.jpg

2年前、かろうじてお会いした終盤の青池氏(青いケシ)。
今回は彼をメインに時期を調整したので、無事再会!
雨の中、美しいお姿でした。
でも、難しい花だな~。

DSC07611.jpg

雨もかなり降っていたのですが、こんなお天気のほうが写真はドラマティックになります。
霧がすべてを夢の世界に変えてしまう。

DSC07676.jpg

コマクサにも霧の魔法が…。

DSC07881-1.jpg

白いコマクサもあるんですよ。

DSC07970.jpg

そして、雨のしずくも、心強い味方です。

DSC08006_20140726005600639.jpg

今回やたら虫に好かれて、気をつけていたけれど、最後の最後に手のひらをぶちっとやられました。
今、すごーく腫れています。
洗濯物の香る柔軟剤のせいかな…。
それとも、虫好みの何かが分泌されているのかな…。

秋をお届け

お出かけカメラ
07 /19 2014
なんと気の早いことでしょう。
まだ梅雨も明けていないというのに、秋のお届けです。

DSC00944-r.jpg

昨年、尾道松江線の紅葉とグルメの旅というお仕事をいただきました。
H26年に全線開通するそうで、便利になるのを機に、こちらの美しい紅葉スポットを巡ってみよう!という企画です。
さらに、旅にはやっぱり美味しいものがなくちゃねっということで、美味しいご飯処のご紹介もしています。


DSC01062-r2.jpg

カメラマンと巡る 尾道松江線 紅葉グルメ旅
素敵なサイトを作っていただきました。
リコーGRでハイセンスな写真を撮られる木下先生と巡る旅。
私の写真はソニーα99で撮っています。
使うカメラもレンズも全く違うふたり。
同じところを巡っていても、被写体が全くかぶらない。
いつも互いに違うものにレンズを向けているのも、興味深かったです。
さらに、わたしはじっくりゆっくりしつこく撮るのに対し、木下先生の撮影時間の短いこと!!
気がつくといつもご飯処で先にお茶を飲んでおられた~(笑)

DSC01033-r.jpg

夏休みの計画もいいけれど、秋の旅にはぜひ尾道も候補にどうぞ~!

友だち

未分類
07 /16 2014
私には友だちが少ない。(と思う)
理由はいろいろあるけど、群れるのが嫌いで、ひとりでいるのがわりと平気だし、好きだし、めんどくさがり屋なのでまめに連絡を取らないし、やりたいことがいっぱいあるので一緒に遊ぶ時間もなかなかとれないし、などなど…。
子ども時代、引っ越しが多かったので「なかよくなってもすぐに離れ離れ」というトラウマもあるのかも。

DSC08131.jpg


でも、そんな私にもずっとまめに連絡を取り続けてくれる旧友や、音楽を通して心通った人たちや、年に数回しか会わないけれど心つながっている人や、ずっと会えないけど繋がっていると信じている人たちがいる。

DSC08057.jpg


一時期盛り上がって頻繁に会う仲間(グループ)は、その後刺激が無くなると会う回数が減り、いつの間にか距離ができてしまう。
そういうことを何度か繰り返していると、会わなくなるのが寂しいから、だったら最初から会わないほうがいいやって思ってしまう。
大人になって友だちを作るのは難しいと思っていた。
でも、いくつになってからでも友達はできるのだ。
気が付いたら友だちになっている人はいるのだ。
グループで会うのではなく、個々で向き合っていく。
初めは尊敬とか応援とか何となく気が合う感じくらいだったのに、深く知りあっていくうち、一生の付き合いになるだろうと思える人たちがいる。

DSC08130.jpg


大人になってからの付き合いは、互いの違いを認め合えるから、ケンカになることもないし、頻繁に会わなくても心の繋がりを信じられるから、たぶん終わりがない。
頑張る姿や悩んでるのや楽しそうなのを見て、「よし、わたしも!」って思う。
だから、これからの私は友だちが増えることはあっても、減ることはないんだろう。
うん。
なんだか心強い気がする。

DSC08058.jpg

RX10 花写真ギャラリー

お出かけカメラ
07 /10 2014
台風が来ていますね。
皆様のところは大丈夫でしょうか?
わたしは、雨が降り出す前に帰ってこれました。
どうか大きな被害が出ませんように。

DSC03447.jpg
SONY RX10

この春、SONYさんのRX10というカメラでたくさん写真を撮りました。
そして、「RX10 花写真ギャラリー」ができました!!!
じゃじゃーん、こちらです!
http://www.sony.jp/cyber-shot/gallery/DSC-RX10/
ぜひ見てくださいね!

DSC03345-r.jpg
SONY RX10

このカメラはとてもお気に入り。
デジタルカメラを触ったことがない人や、コンパクトカメラやスマホの写真では物足りなくなってきた人、1眼レフみたいな写真が撮りたいけど重たいのはイヤっ!という人にも、とてもお勧め。
手軽なのに、かなりデキルやつです。

わたももお気に入りのこれとか↓

DSC01700-(2)_201407102302115ed.jpg
SONY RX10

これとか↓

DSC01440-r.jpg
SONY RX10

これも↓
DSC01911.jpg
SONY RX10

全部RX10で撮りました。
スナップにも向いている(シャッターチャンスを逃さない)=操作が簡単=初心者でも使いやすい…ということです。

また、花写真にもとても向いています。
わたしが花写真でよく使う機能は「絞り」と「露出補正」ですが、これらはボディのダイヤルで調節できるので、「MENUからはいって…」というややこしいことがない。
また、24から200ミリの広範囲をカバーするカールツァイスのレンズは、ふわとろ写真の強い味方です。
レンズ交換はできませんが、これ1本で充分です。
(センサーにゴミがつく心配もなしっ!笑)
旅行にもすごく便利ですね。
写真ギャラリーには1枚1枚にそれぞれコメントが付いていますので、どうぞ撮影時の参考にしてくださいませ。

ところで、明日から銀座のSONYビル6階「ソニー イメージングギャラリー」がオープンします。
本日皆様より一足お先に内覧会に出かけてきました。
真っ白な壁の素敵な空間で、プリントだけでなく噂の4Kテレビでの展示も可能。
斬新です!
レセプションでは、憧れの写真家さんたちにたくさんお会いできて、嬉しくてクラクラしてしまいました。
オープニングの展示は世界中から選び抜かれた作品が勢揃いしているので、出かける価値ありです!

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。