神戸です

未分類
10 /25 2013
バタバタと締め切りを終え、今日から神戸入りです。
明日から、ワークショップ、花フォトレッスン帳秋の会のスタートです。
最近は、東京で写真を撮っていても、上手に撮れると[早く神戸のみなさんに見せたいな~]と思ったりするんですよ。
明日から五日間、頑張ろう。

さて、実は広島の世羅高原というとっても素敵なお花畑が主催するフォトコンテストの、審査員をさせていただきます。




どこで撮った花写真でもok。あなたのとっておきお気に入りを送ってください。
ただし、女子のみ‼︎
だって、カメラ女子旅を応援するフォトコンテストなんです。
締め切りは今月31日まで。
賞品は女子ゴコロをくすぐる豪華な数々。




詳しくは
[世羅高原カメラ女子旅 フォトコンで検索して下さい

女子力もりもりの作品をお待ちしておりまーす(≧∇≦)

やなせたかしさん

絵本
10 /21 2013
やなせたかしさんの作品にはじめて触れたのは、「やさしいライオン」という映画だった。
「ムクムク」という犬のおかあさんに育てられた、ライオンの「ブルブル」。
ふたりはとても素敵な家族で、目が真っ赤に腫れるほど大泣きしたのを覚えている。


DSC01971.jpg


アンパンマンに出会ったのは、確か「詩とメルヘン」というサンリオさんの雑誌だったと思うのだけれど、そのころのアンパンマンは、スラリと背の高いかっこいい男性で、子どもだけに向けられた作品ではなかった。
おなかがすいて泣いている子のところに飛んできて、「ぼくの顔をおたべ」と顔を差し出す。
顔のない体だけの絵はかなり衝撃的で、よくぞ絵本として出版されたと思うが、やなせさんの哲学があってこそだ。
戦争体験者のやなせさんは、「一番つらいのはおなかがすくこと。そんなときに自分の食べ物を分けてくれる人こそが正義の味方だった。」と記されていた。


DSC01969.jpg


はじめてやなせさんご自身にお会いしたのは、ある出版社のパーティーだった。
壇上に上がったやなせさんは、「少し照明を落として」といい、ありきたりの挨拶ではなく「焼きそばパンマンのうた」をダイナミックに歌われた。
スイッチを入れると、ジャケットがピカピカ点滅しだして、「自分で作ってみたの」とおっしゃった。


DSC01966.jpg


数年後のパーティでは、全員にCDが配られた。
「ノスタル爺さん」
歌の中で、やなせさんは叫ぶ。

人生は 短い
昨日の少年少女も
明日は 爺さん婆さん
またたく間に 過ぎてゆく
それなら 楽しく生きよう
すべての人に やさしくして
やがて煙になって 消えていくのさ コノヤロー!

DSC02900_201310211537339a3.jpg


アンパンマンの他にも、好きな絵本はたくさんある。
いつまでもやんちゃで、チャーミングで、やさしい哲学者だった。
やなせたかしさん。
たくさんの贈り物を残してくださって、ありがとうございました。

徹子流

つぶやき
10 /14 2013
黒柳徹子さんの睡眠方法はちょっと変わっています。
まず、帰ってきたらすぐに寝る支度にかかり、22時とか23時とかにとりあえず寝てしまう。
理由は、「夜の10時から2時の間って、成長ホルモンが出るんですって。自分からタダで出てくるものを貰わないなんて勿体ないじゃない?だからとりあえず寝るの。」
確かに…わたしも、すごく勿体ないことしています。


DSC01905.jpg


「だいたい4時間くらい寝るとその日の疲れはとれるから、一度起きて2時間くらい、宿題とか勉強とかするの。それからもう一度寝ています。」
えっ?…2度寝…?!
なあんだ、2度寝してもよいのか。
それなら私にもできそうな気がして、さっそく挑戦してみました。


DSC01913.jpg


寝るのは12時になっちゃったけれど、4時に一度起床。
眠くて頭は動かないのですが、手は動く。
すると、日々のたまった雑用をこなすのにぴったりの時間なんです。
眠いけど「2時間後にまた寝れる」と思うと、耐えられる。
雑用がどんどん進んで嬉しい。
そして、夜が明け始めてベランダに出てみると、素晴らしい朝焼けが…!!
思いがけないご褒美。

成長ホルモンに、片付く雑用に、朝焼け…!!
いいこと尽くめです!

ただひとつ…起きるのがつらい私は、1日に2度つらい思いをする、というところだけがネックです。
徹子流、真似できますかどうか…???


秘密の任務!

つぶやき
10 /07 2013
今年は早々と、もうクリスマスツリーを飾ってしまいました!


DSC01904.jpg


実は、わたくし、サンタさんからある重大任務を仰せつかってしまったのです!!
秘密の任務ですから、まだ誰にも言えません。
でも、すごーくすごーく素敵なこと!!
うふふふふ♪

これからは、サンタさんと連絡を密に取り合って、みんなが素敵なクリスマスを迎えられるよう、任務を遂行しなければなりません。
クリスマスまでの短い間ですが、気分を盛り上げて、サンタさんと一緒にサンタ村に暮らしている気分で楽しくがんばります。
ほっほほーい♪

うんどうかい

つぶやき
10 /06 2013
朝はお天気が心配でしたが、お昼には青空ピッカリ。
締め切りに追われつつ、やっぱり行かずには いられません。
幼稚園の運動会。
がんばったので、ご褒美メダルを頂きました!

DSC01901.jpg


今年で開園60年という歴史のある園です。
毎年、私の作った「ようちえん音頭」を踊ってくれます。
そして何よりうれしいのは、教え子に会えること!
今年も、大きくなった彼らの成長に驚いて、嬉しくて、懐かしくて…。
元気でいてくれて本当にありがとう。

よっしゃー、明日からまたお仕事がんばるー!

和服美人の正体は

お出かけカメラ
10 /02 2013
先日の和服美人の正体は、「山辺ゆり子」さんでした。
「木下由里子」といったほうがわかる方は多いかもしれません。
有線大賞新人賞をとられ、「泣きぬれて」を歌われた方です。


DSC09105-(1)-1.jpg
α99


そして今は手話劇団「はーとふるはんど」の座長でもあります。
いつまでも若々しく、チャーミングな方です。
今回は、そのはーとふる次回公演のパンフレットに載せる着物写真の撮影でした。


DSC09110-(1)-1.jpg
α99


大変高価な有名作家着物だそうですが、本当にため息がでるほどの芸術美でした。
そして、それを着こなすゆり子さんのうつくしいこと…。


DSC09154-(1)-1.jpg
α99


レタッチすると、どうも昭和風になる。
わたしは、そういう感じが好きみたい。


DSC09041-1.jpg
α99


やっぱりいいな、着物。
わたしもいつかは着物生活…という夢を、まだ捨てていません。


DSC09000-1-1.jpg
α99

ほんとうは

つぶやき
10 /01 2013
先日のネットTVを自分で見ていて、違和感を覚える個所がある。


DSC06269.jpg


「幼稚園をやめて、作詞家になった」…というところ。
ほんとうは、幼稚園をやめて作詞家になるまでの間には、とてもとてもたくさんのことがあった。
プライベートなことなので、いちいち人に話すたびに盛り込むことはしないだけだ。

けれど、画面の中であまりにもすらすらと、何事もなかったかのように話す自分に違和感を覚える。
きっと、なんどもなんどもプロフィールを書いたり話したりするうちに、そこを飛ばしてすらすらと言えるようになってしまったのだろう。
そのように話して、そのように届く。
そのように届いて、そのように見られる。
それは、少し怖いことだなと思った。

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。