トークショー

つぶやき
04 /30 2013
神戸での、初めてのこと、その1はトークショー「フォトサロン」。
メリケンさんとデジタルカメラマガジンさんの共同企画で、今回は第4回!


DSC01585.jpg


ほとんど打ち合わせもないまま、いきなり本番に突入。
うわさの「季節のおむすび」は確かにうわさ以上に美味しくて、なぜだかリラックス~。
メリケンさんの写真教室講師であり、写真家のおふたり「木下アツヲさん」と「三田よりのりさん」の進行に身を任せるしかない私は、どういう状況かもつかめないままぺらぺらとしゃべりだしてしまい、お客様の温かい笑いに助けられながら、2時間があっという間でありました。


DSC01587.jpg


終わってみたら、すっごく楽しかったので不思議です!
おふたりのリードの賜物です!
初の女性ゲストということで、ティアラ被せていただきました♪
後にyou tubeにアップされるそうですが、冷静な気持ちでそれを見るのが、わたしはとても恐ろしいです…。
くわばらくわばら~。(ここ、笑うところみたいっ)


DSC01589.jpg


トークショーが終わって、いちばんびっくりしたことがっ。
なんと、わたしのサインのために、お客様が本(デジタルカメラマガジン)を買って、並んで待っていてくれたのです!
生まれて初めてこのような光景を目にした私は、なんだかくらくらしてしまい、でもとても貴重だと思って記念写真を撮りました。

まだまだ慣れないわたしのたどたどしいサインにも「あら、かわいいっ。」と優しいお言葉…。
神戸で起こることのひとつひとつは、驚きと感動の味わったことのない気持ばかり。
たくさんの人の応援を受けて…本当にありがとうございます。

明日も神戸のつづきを。

神戸での幸せな時間のこと

つぶやき
04 /30 2013
不安いっぱいで向かった神戸。
3日間のワークショップを終えて、無事帰ってきました。
神戸の皆さんは、温かかった!!
初めての体験を、たくさんしました。
本当にありがとうございました。
最終日は名残り惜しくて、帰りたくないくらいでした。


DSC01599.jpg
サイバーショットTW300


数回にわたって神戸の思い出をレポートしたいと思いますが、まずはぎっしりスケジュールの中、わずかな自由時間にお散歩したあれこれを。
メリケンさんから海はすぐ。
毎日港に散歩に行きました。
ポートタワーにはこいのぼりが♪


DSC01595.jpg
サイバーショットTW300


前回神戸を訪れたときハマった「観音屋のチーズケーキ」!
今回も食べてしまいました。
デンマーク産のチーズがとろ~り。
やっぱり美味しい~。

DSC01569.jpg
サイバーショットTW300



アンパンマンミュージアムに行ったことは、スマホから報告しましたが、ジャムおじさんのパン屋さんのパンたち!!
クオリティーを見てください!!
食べるのをためらうレベルです。
行列ができるのも頷けます。

DSC01600.jpg




ランチはメリケンさんに併設されたおしゃれなカフェで戴くのですが、夜ごはんはいろんなところに連れて行ってもらいました。
スタッフの方々もいっしょです。
神戸牛、はじめて戴きました~。
塩で。美味しかった!!!

そしてびっくりしたのが…カメの手!!!
じぇじぇっ!!


DSC01601.jpg
サイバーショットTW300

だいじょうぶ。美味しかったです。
本当に「亀の手」だったら食べません(笑)
でもでも、そっくりだよね。
ゴジラの赤ちゃんみたいだよね!

明日も神戸のことを…。

アンパンマン

お買い物
04 /27 2013
神戸での空き時間少し…。
海の風にあたりながらブラブラお散歩して、アンパンマンミュージアムに行きました(≧∇≦)



この春オープンしたばかり!
ドキンちゃんの部屋やジャムおじさんのパン屋さんや、アンパンマンの床屋さんまでありました!




もちろんアンパンマンにも会えました
かわいいボタンを買ってしまいました!

リアル花フォトレッスン帳

お出かけカメラ
04 /26 2013
神戸のメリケンさんでのワークショップ、リアル花フォトレッスン帳がいよいよ始まりました!
お越し頂いたみなさま、お会いで来て嬉しかったです
ありがとうございました!
第一日目が終わって、カフェで美味しいランチを頂いて、ゆっくりコーヒー飲んでいるところです




やっぱりメリケンさんのカフェは居心地がいいなあ。
ずっとここにいたくて、まったりしてしまいます。

夜はトークショーだ。
どんな風にいじられちゃうのか、ちょっと心配だけれと、が…頑張ろう!

どうぞ会いに来て下さいませ~
(≧∇≦)

じ~~~~ん(涙)

つぶやき
04 /22 2013
お仕事先の編集者さんから突然届いた「取り扱い注意」。
なんだろうと包みをほどくと、立派な本が…。
「わあ、こういう本作ったんだあ。すてき~。」
どなたが書かれたのかとクレジットを見ると、わたしの名前が…。
「あれ?どういうこと…?」


DSC09696.jpg


おそるおそる中を開くと、2012年に連載したおはなし12か月分をきれいにまとめた本でした。
ちゃんと装丁もして、目次もついた特別な本。
しかも、世界に数冊しかない、貴重な本です。
うれしくってうれしくって、泣きそうになりました。
子どものいない私にとって、自分の作り出す作品のひとつひとつは自分の子どものようなものです。
添えられたお手紙を読んで、今度は本当に泣いてしまいました。
「ちゃんとわかっていてくださったんだ。
 おんなじ気持ちで作っていてくださったんだ。」


DSC09697.jpg


毎月毎月は数枚のページでも、こうして集めてみるとずいぶん分厚い本です。
1年分をまとめて読むのは初めてでした。
大切にページをめくりながら、お仕事モードではなく、絵の隅々までを楽しみながら…。
読み終わった後、
「ああ、やっぱりこの子たち(お話の登場人物たち)が大好きだなあ」
と思いました。

ステキなステキな贈り物を、本当にありがとうございました。

デジタルカメラマガジン 5月号発売!

お出かけカメラ
04 /21 2013
デジタルカメラマガジン5月号、発売です。
いよいよ最終回。
わたもも花フォトレッスン帳は「バラ」です。

DSC03477_20130421102143.jpg

nex-5


バラは女優さんのようだなと思います。
なかでも蕾はスレンダーなちょっとツンデレさんなイメージ。
レンズを通してみるとバラがおすまししているのがわかるのですが、普通に人間の目で見ると、こんな感じです↓。


DSC03481_20130421102211.jpg


人の目にはごちゃごちゃして見えるのですが、本当はこういうところにこそ宝物が隠されています。
また、光によっても見え方がまるで違ってきます。
詳しくは5月号を!
どうぞよろしくお願いいたします。

1年間続いた連載、終わってしまいました。
まだ実感がないけれど、自分の写真がない6月号を見たとき、淋しくなるのだろうなあ。
「人気がないから打ち切りね」などということにならず、最後まで書ききれたことが何よりうれしいです。
師匠や編集者さんに、たくさん助けていただきました。
毎月3つのポイント。
これは年間36個のポイントについて書いたことになり、かなり自信が付きました。
もうこれからのわたしは、自分の写真について、どのような写真にでも原稿が書けます!
1年を通して読んでくださった方々、ほんとうにありがとうございました。

紙面でのレッスン帳は終わってしまいましたが、メリケンさんのお陰で、今度はリアルレッスン帳が始まります。
もう一度、花フォトレッスン帳を振り返りながら向き合える1年を送れること、すごく嬉しいです。
今、レジュメを作成しているのですが、紙面では書ききれなかった伝えたいことがいっぱいあって、特に春から夏は花が溢れるように咲くので、お見せしたい写真もいっぱいあって、盛り沢山になりそうです!
ガンバルゾ!




ちゅーりっぷ

お出かけカメラ
04 /18 2013
「ちゅーりっぷ」って、どうしてもひらがなで綴りたくなります。
原稿書きの手を休め、ちょっとだけ時間を作って、昭和記念公園へ。


DSC02485.jpg
α65


風の強い日でしたので、わざとぶらしてみました。
こういうのは、偶然を狙うしかないので、何度も何度もシャッターを切ります。
絵画のような印象です。


DSC02623.jpg
α65


ここの公園のちゅーりっぷは、それは見事なのですが、そろそろ後半。
傷んでいる花も多いので、よく見なくてはいけませんが、まだまだ撮れます。


DSC02629.jpg
α65

カラフルな色。
でも大失敗!
黒いネームプレートが映りこんでしまいました。
どうして気付かなかったんだろう~(泣)


DSC02642.jpg
α65


久し振りの写真仲間にも会えて、こうして今でも繋がっていられることが、すごく嬉しい。
そして、心配なことも少し。


DSC02587.jpg
α65


ポピーも満開でした。
でも、強い風にぶんぶん揺れて、待ち時間のほうが長かった気がします。

さて、原稿書き書きにもどりましょうか…。



ステキすぎるサイトが…!

お出かけカメラ
04 /16 2013
メリケンさんでのあれこれが、急激に動き始めました!
わたなべももの花フォトレッスン帳in KOBE、いよいよ募集開始です。

DSC01612.jpg



開催日時 :花フォトレッスン帳「初夏の会」
 【A日程】4月26日(金) 10:00~12:30
 【B日程】4月27日(土) 10:00~12:30
 【C日程】4月28日(日) 10:00~12:30

写真をたくさん持ってゆくので、それをみながらお話(90分)をしたあと、実際にご自分のカメラを使って花撮影(60分)をしていきます。(室内撮影)
3日間同じ内容ですので、ご都合の合う日にどうぞ。
参加費は5000円。
遠くて行けないよ~とお嘆きのあなた、もう予定があって…と残念なあなた、
そんなこともあろうかと、「DVDコース」もあるそうですよ。
詳しくは特別サイトをご覧くださいませ。

え??
特別サイト?!

そうなのです。
メリケンさんがこのワークショップのために、専用のサイトを作って下さったのです!!
わたなべももの花*フォトレッスン帳2013~お花撮影を楽しむ会~

ステキすぎるでしょう?
こんなにきれいでかわいいサイト、まるごとわたなべももなのです。
わたし…しあわせ者だ…。

前回のPVといい、今回のサイトといい、すごくたくさんの時間と労力がかかっています。
メリケンさんにはじめておじゃました時、あまりにもトントン拍子に話が進み、
すごくうれしいのだけれど、「こんなはずはない、こんなに簡単じゃない」って心のどこかで疑っていました。
実際、音楽業界では口約束がそのまま立ち消えてしまうことはよくあることでしたし…。

確かに簡単ではありません。
でも、メリケンさんというところは、やるといったらやるのです。
しかも、全力で!
しかも、楽しそうに!!

そして、今度はわたしが頑張る番です。
東京にいるわたしが、神戸のメリケンさんと繋がれた不思議…。
どうかどうか、この感謝の気持ちをお返しできますように。



はじまります!!

お出かけカメラ
04 /15 2013
神戸のmeriken gallery & cafeさんで!
いよいよはじまります!!

まずは「フォトサロン vol.4」
森からやってきたわたなべももさんと楽しくみんなでもりもりトーク
(わたし、森に住んでいるらしいです・笑)
「季節のおむすび」(とても美味しいとのウワサ)を食べながらのおしゃべり…。
まるで夜のピクニックですねっ。
すごく楽しそう。
「デジタルカメラマガジン」ファンの方々も、ぜひいらしてくださいませ。


そしてそして、こんなステキなPVも作って下さいました!
みてみてみてっ♪
わたし、絵本の中に入ってしまったみたい。




それから、「わたなべももの花フォトレッスン帳in KOBE」もやります!
1年に4回開催する予定ですが、まずは「初夏の会」
「チューリップ・バラ・アジサイ・ユリ」を中心に、季節のお花の特徴、撮り方のポイントなどをお話しします。

4月26日(金)10:00~12:30
  27日(土)10:00~12:30
  28日(日)10:00~12:30

募集が始まったらまたここでもお知らせいたします。
関西にお住まいの方、ぜひいらしてくださいね。
これからお花がどんどん咲く季節。
「お花、撮ってみたかったんだ」という方、
「いつもおんなじようにしか撮れない」という方、
「不思議の国、ちょっと覗いてみたいかも」と思った方…。
どうぞどうぞ、お待ちしております。

みなさまにお会いできるのを、楽しみにしています。


お花見いろいろ

つぶやき
04 /12 2013
思いがけず早かった開花。
週末のお天気の悪さ。
今年の桜のお花見、チャンスを逃してしまった人も多かったようです。


DSC09689.jpg


わたしも、なかなかお花見ができなかったひとり…。
けれど、お家の中でもさくらを楽しんでいましたよ~。
頂き物ですが、金平糖。
まさに桜色だなあと思ったら、本物の桜を刻んで練りこんであるそうです。
口に運ぶとほのかに桜の香りが。


DSC09693.jpg


こちらもプレゼントしてもらったもの。
お風呂の中で桜に包まれます。
眼を閉じれば、満開の桜の木の下でお昼寝している気分。

それから、スマホで音楽が聴けるようになったこの春は、さっそくダウンロードしましたよ。
sakuraドロップス(宇多田ひかる)
桜(斉藤和義)
SAKURA(いきものがかり)
サクラミツツキ(SPYAIR)

これから、八重桜も散り始める季節。
風が運ぶ花びらといっしょに歩くのもたのしいですよね。



DSC05967_20130412004214.jpg


はーとふる劇団仲間のさきちゃんの舞台を観てきました。
ちっちゃな身体で、ワイヤーに吊られて空を飛んだりしていて、アクションもの…かっこよかったなあ。
見下ろす舞台もシンプル。
ただの四角い空間と出入り口の階段を利用したもので、役者がどこから出てきてどこへ消えていくかわからない。
ガラスの仮面「劇団一角獣」を思い出してしまうわたしです(笑)
あれだけ身体を動かしてしっかりセリフを言うのとか、決めた通りに戦うとか、痛くないように転ぶとか、いろいろ難しいのだろうけれど、そんなことを感じさせない、息をつく間もないほどあっという間のお芝居でした。

まだまだ、サクラっ

お出かけカメラ
04 /11 2013
ようやく風邪も治ってきて、新宿御苑に行ってみました。


DSC02151.jpg
α65

ソメイヨシノはすっかり葉桜となってしまいましたが、まだまだ八重桜がきれいです。
お天気の良い日でしたので、青空とピンクのサクラの組み合わせ。
すごく可愛いですよね♪


DSC02263.jpg
α65


背景のサクラがピンクの金平糖を敷き詰めたみたいに!


DSC02357.jpg
α65


手前の白っぽい桜は「ウコンザクラ」です。
黄緑っぽい色で、珍しいのですよ。
ようやく今年もお花見ができました。
桜の下で、桜を見ながら、ちょっと豪華なお弁当(1260円!!)を食べながら、日本の幸せを噛みしめました。


DSC02471-(1).jpg
α65

さらに寄り道して大好きなケーキも噛みしめました!
抹茶、ピスタチオ、オレンジという組み合わせが絶妙な逸品。
病み上がりとは思えない食欲…これで完治でしょう!


スマホケース

お買い物
04 /08 2013
スマホは雑に扱うと壊れやすいそうなので、カバーはもちろん、さらにチャックつきのケースにイヤフォンと共にしまっていたのですが、とりあえず家にあったケースで気に入らなかったのです。



やっとお気に入りを見つけました




刺繍の女の子はアップリケ。
好きな本体を選んで、好きなアップリケを選んで、アイロンでくっつけてもらうだけ。





今までのチャックは出し入れしずらかったけれど、バネ口なら片手で楽々です。
お気に入りのボタンとか、足してみようかな~

カタクリ

未分類
04 /08 2013
3月のことですが、カタクリの撮影に行きました。
ずっとコンデジのお仕事が続いていたので、1眼レフを持ち出したのはすごく久しぶりだったのですが…。


DSC01739.jpg
α65

じつはカタクリにはあまり夢中になれませんでした。
去年いっぱい撮ったからかな?


DSC01838.jpg
α65


他にもお花がいっぱいだったので、どこもかしこも撮りたくて、目がくるくると忙しい一日でした。


DSC01881.jpg
α65


週末の風で、桜は見事に散ってしまいましたね~。
花びらもすっかりきれいにお掃除されてしまったのだろうなあ

左下の「リンク」のところに、今まで自分が関わったページなどを取り上げてみました。
かなり前のお仕事でも、ページを残してくださっていて、ありがたい。



ミライノワタシ

音楽
04 /06 2013
キッズステーションで放送中の「はっぴーくらっぴー」。
4月の歌はわたもも作詞です。

ミライノワタシ
作詞:わたなべもも
作・編曲:山口朗彦
うた:ハピクラ3人娘フルール


DSC02106.jpg


レコーディング現場は、女子力に満ちたとても賑やかな和気あいあいとしたものでした。
3人それぞれの特技(タップダンス・歌・バレエ)を披露しているので、ぜひ番組をチェックして下さいね。
一番大変だったのはコーラス!
何本も重ねた苦労のかいあって、音の厚いばっちりな仕上がりです。
どうぞよろしくお願いいたします。

しまじろうとフフのだいぼうけん

つぶやき
04 /06 2013
だれかの大切なしまじろうが、マンションのエントランスソファーにぽてり。


DSC01499.jpg


はやくお迎えにきてくれるといいね。
そのくたくた具合で、どのくらい愛されているかわかるよ。
みんなのしまじろう。
これからもがんばって。
これからもがんばろうね。

そんなしまじろうはもう25周年なのですが、この春初めて映画になったのですよ。
そして、観てきました!
「しまじろうとフフのだいぼうけん」


shimajirou64.jpg


「ファーストシネマ」
子どもたちが初めて映画館で見るためのシネマとして登場です。
なるほど、よく考えられていました。
会場は全部の明かりを消すのではなく、薄暗い程度に。
途中、7分のトイレ休憩。
ひとつのお話でありながら、子どもたちが飽きないように、実写とアニメをうまく組み合わせ、そのつなぎとして絵本を使い、場面展開のテンポがよいこと。
歌あり、踊りあり、子どもたちへの呼びかけありで、おはなしに参加できること。
(なないろのうちわを、みんなスクリーンに向かって一生懸命あおいでいました~)
いつもテレビで見ている歌、声、音楽に違和感なく映画の世界に入っていけること。
…などなどなど。
劇場では、係員の方がこまめに様子を見に来ていましたが、泣いている子は一人もおらず、それぞれの親子がポップコーンやジュースとともに、ちいさくおしゃべりしながら、楽しそうな時間を過ごしていました。
「映画って楽しい」そんな印象ができれば、大成功です。
それに、ストーリー自体も冒険ものでハラハラととても面白かった!
なないろのうちわが欲しかったのだけれど、「幼児だけです」と言われちゃいました~。
わたしもいっしょにあおいで、しまじろうたちを助けたかったなぁ。
しまじろうの映画、定番になればいいなと思います。

風邪っぴき

手話
04 /04 2013
手話劇団はーとふるはんどの公演、無事終了いたしました。
応援して下さった方々、本当にありがとうございました。
公演が終わったとたん、気が緩んだのでしょうか、見事な風邪っぴきです。
でも、終わってからでよかった。(ほっ)


DSC01521.jpg


今年も4回公演がんばったぞー!
楽屋で喜びの「ふぁいとー!」


DSC01542.jpg


「私がおばさんになっても」の手話ダンスで、わたしの彼氏役をしてくれた「えいたくん」
ハネムーンみたいでしょう?


DSC02125.jpg


リハーサルの様子。
今年もわたしは舞台袖に立ち、手話通訳の役です。
なかなか上達しなくて、とほほ。
でも、表情だけは褒められます。


DSC02123.jpg


竹の子族が出てくるおはなしなのです。
懐かしい~。
それから、いかにも怪しげな宗教団体がやってきて、招き猫やら水晶のブレスレットやらを売り付けます。
教祖様役の一谷伸江さんがすごくおもしろくて、手話通訳をやるのが楽しかったな。


DSC02079.jpg


1週間は毎日お稽古だったので、満開を迎えていた桜の撮影にも行けず、公演後も風邪っぴきの間に散ってしまいました。
昨日はすごい風でしたものね。


DSC02027.jpg


それでも、合間を縫って少しだけ撮った貴重な桜です。
しとしと雨でしたので、色合いもしっとりしています。

でもまだまだ、八重桜などはこれからですから、早いところ風邪なんか治しちゃって撮りに出かけようと思います。

みなさまも、季節の変わり目はお身体に気をつけて。

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。