レコード大賞

つぶやき
12 /31 2012
ツリーを片づけながら、観ていました…レコード大賞。
今年もAKB48。去年に引き続きです。
じゃんけん大会で勝った子、可愛いな。(名前は知らないのですが…)


DSC09636.jpg


そして、作詩賞は秋元康さん。
意外でしたが初めての受賞だそうです。
今までAKBに書いた曲の数は300を超えているそう。
わたしが知っているAKBの曲は数曲…。
でもその後ろには膨大な数の歌があるということ。
…つまりは、きっと、そういうことです。
やれるだけのこと、それ以上のことをやってようやく、「運がいい」とか「恵まれている」とか言われるかもしれないステージに立てるということ。
何事も、きっと、そういうことですね。

プリプリ(特別賞)、懐かしくて嬉しかったなあ。
ファンモン(アルバム賞)、半年後に解散なんて、淋しい…。
今回はそれぞれ「力いっぱい」歌っている感じが伝わってきました。
きれいに歌うとか、上手に歌うとか、楽しく歌うではなく、「力いっぱい歌う」。
そんな歌もいいなと思いました。


DSC01330のコピー


おまけの写真は、顔はめ込み板(?)がマイブームの私です。
でも、まわりに人がいない人気のない板に限り、です。

いよいよおおみそか。
最後までバタバタですが、ツリーもやっと片付いて、ドアのリースもお正月飾りに。
今年もたくさんお世話になり、ありがとうございました。
みなさまよいお年をお迎えくださいませ~。

髪型

つぶやき
12 /30 2012
今年もいよいよラストスパート。
年内の締め切りはようやく一段落ですが、年明けには宿題もたくさん待っています。
やっとやっと年賀状を書き始めたので、今年も元日の到着は難しいと思われますが、御許しを~。
でも、一枚一枚気持ちをこめて書かないと意味がないので、これはゆっくりゆったりやろうと思います。
ゆっくりは、得意分野です♪

さて、年賀状を作る時ってだいたい1年分の写真をざっと見るのですが、今年は髪型がよく変わったなあと思いました。
美容院って、どれくらいの頻度で行きますか?
わたしは2、3か月に1回くらいです。


まず、久し振りに短くしてのお正月…。


DSC07834のコピー


ふわふわパーマをかけました。
この髪型がお気に入り。


DSC09618のコピー


夏は暑いので、片側おだんごにしまして


DSC00328のコピー


そうそう、実は、結膜炎になりました。
顔が怖いので、サングラスの日々。
でも幸い片目だけでしたので、写真は撮りに行っていました。


DSC01166のコピー


すっかり伸びてしまいまった髪…。
でも美容院に行く暇なしっ!


DSC00886のコピー


ようやく毛先だけ揃えていただきまして
(相変わらず帽子好き)


DSC01927のコピー


今はまたボブのようになりました。
振り出しに戻る。


DSC05777-(2)のコピー


おや? 母、初登場~。
とても嬉しいことがあったので、久し振りに一緒に撮っていただきました。

ざっとこんな感じのわたしの1年でした~。
本当は、空カフェめぐりの続きや、カナダの旅の続きや、いただいたり集めたりした可愛いものたちの写真も載せたいのですが、年内は無理そう~。
年を越しても思い出したように載せると思うので、「古っ!」って言わないで読んでくださいね。

1月号発売、そしてCD完成~!

音楽
12 /23 2012
デジタルカメラマガジン1月号、発売されました。
1月の花はスイセンです。
毎号思うのですが、この本の中味の内容の濃さったら、相当です。
そして、読者の方が投稿される作品のレベルが、すこぶる高い。
いつも唸ってしまいます。
ぜひ観てみてくださいませ。

そして、ここでも何度かご紹介してきた東北スマイルプロジェクトの歌、「スマイルふくしま」のCDがようやく完成いたしました。
ご購入はこちらから。(あら、品切れ中?!)
タマちゃんボーカルバージョンにくわえ、子どもたちが歌っているバージョンも追加され(アレンジもNEWっ!)こんなにかわいいジャケットです♪


DSC09648のコピー


楽譜も付いているので、ぜひ色んな学校などで歌ってほしいなあ~。
長い時間をかけて行くプロジェクトなので、引き続き応援したいと思います。


年内のお仕事にようやく先が見えてきて、少しほっとしているところです。
あ、可愛いものを頂いたので、ご紹介したいと思っていたのでした!
みてみて~♪


DSC09645のコピー


かわいすぎるマカロン★
「もったいなくて食べられない~」と騒いでいましたが、やっぱり食べちゃいました!
可愛いだけじゃなくて、とても美味しかったデス。
「やるなっ」って感じです。


DSC09649のコピー


こちらも頂き物、「印艦ケース」であります。
「たぶん好きだと思うよ~」ってくださいました。
もちろんです!
「わかってるうぅ~」って感じです。

かわいいものに囲まれて、うれしいな。


クリスマスツリー

ちらっとお部屋
12 /12 2012
街はもうクリスマス色ですね。
先日恵比寿に用があり、帰りにウエスティンホテルに立ち寄ったら(お手洗いを借りに…)ロビーのツリーがとーっても素敵でした。


DSC09630のコピー


我が家のツリーは今年も特に変わらないのですが、ようやく飾ることができました。
ツリー自体は10年ほど前に東急ストアで慌てて買い求めたものですが、オーナメントひとつひとつには思い出があります。


DSC09634のコピー


このお人形はイタリアの「THUN ENGEL」というシリーズで、セトモノで出来ています。
小さな街の可愛いお店で、店員さんもすごくにこやかで、英語もイタリア語も出来ないわたしがひとりでお買い物に挑戦したこと。
ちゃんと買えたことにすごく喜んで、後にレシートを見たら箱に貼ってある値段よりかなりぼられていたことが発覚してがっくり…だったこと。
毎年箱から出して飾るたびにそのことを思い出して、なんだか笑っちゃうから、もうぼられた分の元は取れたと思います(笑)。


DSC09637のコピー


こちらはギリシャの「奥さんの小鳥」です。
可愛いなあと思って手に取って見ていたら、お店の人が
「きみはとてもいいものを見つけたね。それは僕の奥さんが作っている作品だよ。」
とかなんとか言われたのですが、その時のお顔がすごく嬉しそうで、
(ああ、この人、奥さんを誇りに思って大事にしているんだなあ)
と思ったのを覚えています。

みなさんのツリーのてっぺんは、何が飾ってありますか?
お星さまが定番でしょうか。
ターシャ・デューダのツリーは、森の守り神のカラスが乗っていましたね。


DSC09642のコピー


うちはなぜか「ねずみのサンタクロース」です。
深い意味はなくて、ぶら下げるヒモがなかったのでてっぺんに掴まらせたら、なんだかしっくりきてそれが定番になっちゃいました。





脱出~っ

つぶやき
12 /10 2012
締切地獄であえいでおりました。
ようやく出口が見えてきまして、ほっとしたところです。


DSC09139のコピー


仕事の種類も多方面になりまして、写真だったり、作詞だったり、お話だったり、原稿だったり…。
締め切りまでの時間との戦いはつらいのですが、やることが違うと、気分も変わるので、その点は救われます。


DSC09625のコピー


缶詰状態のわたしをサポートしてくれたのは、おみやげにいただいたチョコレート♪
「ここまで頑張ったら、おいしいチョコレート」のご褒美です。
ベルギーでは、街にたくさんのチョコレート屋さんがあって、みんな自分のお気に入りのお店を決めているそうです。
今まで食べたことがないくらいおいしいのに、箱に名前も入っていないほど、無名のチョコレート。
そんなお店が街じゅういっぱいあるなんて…羨ましすぎる。
ちなみに、じぶんのカフェ、じぶんのパン屋さんも決めているそうですよ。


DSC09628のコピー


それから、編集者さんから届いた「チロルチョコ」!!!
かわいすぎです。
寄せ書き風のお手紙つきで、これがまた嬉しくて、元気百倍なのです。
「よっしゃ!がんばっちゃうもんね!」って感じ。


20111112143458[1]


そして、そんな忙しさの中でも、お仕事じゃなくても、わたしには同じくらい大切な「おはなし会」。
今回は、クリスマスも近いということで、昔書いたおはなし「サンタのほいほいクリスマス」を歌いました。


DSC09629のコピー


いいえ、書き間違えではありません。
このお話、ミュージカル仕立てなのです。
でも、伴奏をどうしよう。
昔は打ち込みで音源を作っていたのですが、バージョンアップしたパソコンにソフトが対応しなくなってしまって、それっきり。
ああ、カラオケも残しておけばよかった…。
仕方がないのでピアノ伴奏を録音したのですが、途中で間違えると、
「ああ~っ、またはじめからやり直し…」
そんなことを繰り返し、なんとかオケを作って、鈴を鳴らしながら音の悪さをごまかしつつ歌いました。
子どもたち、手拍子してくれて、可愛かったです。

気がつけば、もう今年も3週間を残すばかり。
ひゃ~。

つぶやきです

つぶやき
12 /03 2012
作詞をするときは子どもの言葉を使うけれど、伝えたいものは大きなもの。
花の写真を撮っているけれど、花の世界から見える宇宙のような大きな世界。
くじけそうになる時は、抱きしめる写真集がある。
自分の好きなものを信じることで、自分を信じたい。
このまま進めばいいと思ったり、もっと挑戦しなければと思ったり…。
ただ、「褒められたい」とか「こんな感じかな」とか思ったものは、ただのニセモノで、すぐに見破られてしまうということだけがよくわかった。


わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。