初雪

かわいいもの
01 /21 2012
寒い寒い雪の日は、ほっこりお家で過ごすに限ります。
温かい飲み物とおやつは必需品。


DSC07897のコピー


最近お気に入りの「谷中コーヒー」。
持ち帰りをお願いすると、「15分ほどかかります。」と言われ、豆をいるところからやって下さるのです。
待っていると、店内は香ばしい香りが充満!!
急がず丁寧な仕事、いいなあ。


DSC06242のコピー


おやつだってすぐにぱくついては駄目です。
まずは並べてみたり…。


DSC06250のコピー


立たせてみたり…。
あれ? 子どものころ、「食べ物で遊んじゃいけません」って言われたような…。


DSC06287のコピー


こんな日は、部屋の片付けなどするにももってこいですね。
机をごそごそしていたら、去年フリーマーケットで買ったメモ帳を発見!
活版印刷の手作りメモ帳…。
1行が7文字なので、俳句や短歌を書くにもよいそうです。
ならば、さっそく一句…。


DSC06288のコピー


「好きなもの 囲まれ暮らす 夢すでに
 囲まれすぎて 暮らしムズカシ」

…おそまつさまでした。

ゆでたまごひめ

絵本
01 /19 2012
1月のおはなし会に選んだのはこの絵本です。


DSC08361のコピー


「ゆでたまごひめ」(教育画劇)
さく:苅田澄子
え:山村浩二

おべんとうばこのお城に「ゆでたまごひめ」が住んでいることを、ご存知でしたか?
かわいいけどおてんばな姫にはらはらさせられっぱなしの「そーせーじぃ」。
女中の「ぷちとまと」に門番の「ブロッコリー」。
頼りになる「おにぎりたろう」に、意外な戦力「梅干し丸たち」。
お城を飛び出した姫をさらったのは、「チーズサンド」と「ツナサンド」の兄弟。
サンドイッチのお城で待っていた「ハムサンドおうじ」は、ゆでたまごひめをマヨネーズと混ぜてタマゴサンドにしちゃおうぜ、うしし…といいます。
姫、大ピンチ!


そんな楽しいお話を書いた苅田さんは、いつもユーモアたっぷりの食べ物シリーズを書かれている方です。
食べ物のおはなしって、子どもは大好きですよね。
まんまるお目目の愛らしい絵は、あの名アニメーション「頭山」を作られた山村さんだと知ったのは読後でした。
おべんとう箱の世界が生き生きしていて、姫が助かったとき、子どもから拍手がおきましたよ!
「ゆでたまごひめ」とか「ハムサンドおうじ」など、口がうまく回らなくて,、読みきかせにはなかなか手ごわいのですが、好きな絵本がまた増えちゃいました。

出初式

つぶやき
01 /18 2012
浅草寺に初詣に行った時のことです。
知らずに出かけたのですが、たまたま出初式が行われていました。


DSC08270のコピー


テレビで観たことはありましたが、目の前で見るのは初めて。
粋な感じでかっこよかったです。
一人目が新人、二人目がベテラン風。
見事に決まっておりました。


DSC08281のコピー


意外なことに、とても粛々と行われます。
個人的には「はっ!」とか「やっ!」とか気合いの掛声が欲しいところ。
そうしたらお客さんも「をを~!」と盛り上がれるのに…。
とはいうものの、厳かなところが日本的文化なのでしょうか。


DSC08289のコピー


毎年3か所にお参りをするのですが、それぞれお願いすることが違います。
おみくじも3回引きますが、今年は「大吉」と「末小吉」。(まだ2か所しか参っていないのです。)
ふふふ、わるくありません。
今年もがんばろうー。
お昼御飯はやっぱり恒例の尾張屋「天丼」。
はみ出すエビのしっぽはわたしの風物詩です。


DSC08316のコピー


スカイツリーもすっかり出来上がりましたね。
クレーンがなくなって、すっきりスタイリッシュ。
子どもの頃絵に描いた、未来の図のようです。
友人に、ずっとスカイツリーを撮り続けている写真家がいるのですが、この方の撮るスカイくんはあっぱれ見事です!

カレッタ汐留イルミネーション

お出かけカメラ
01 /11 2012
冬はイルミネーションだーって宣言したのに、ちっとも撮っていませんでした。
思えば超寒がりのわたし。
重い腰がさらに…。


DSC08335のコピー


新年から、そんな情けないようでは困ります。
弱い心にムチを打って、なんとか汐留に向かいました。
改札を出たとたん、
「わあ~!」


DSC01777のコピー


きれいきれい~!
レンズを覗けばもう夢中。
寒さも忘れて、数時間…です。


DSC01816のコピー


30分に1回、イルミネーションショーがはじまります。
ヴァイオリニスト高嶋ちさ子さんたちが奏でる美しい音楽と、色とりどりに変化する光のコラボレーション。
しゃぼん玉や粉雪が降ってくる、夢の10分間です。
繰り返し何回見たでしょうか。
ちっとも飽きませんでした。


DSC01933のコピー


今回は、人影を入れて撮りたかったので、
「そこの人、そこで止まっていて~。」
とか
「つぎはカップルがいいなあ。ほら、ちゃんと手をつないで…。」
とか、また勝手なことを念じながらレンズを向けておりました。


DSC01798のコピー


最終日ぎりぎり。
間に合ってよかった。
帰りに古奈屋のカレーうどん食べるぞって楽しみにしていたのに、8時で終わっちゃうのですね。
代わりに入った「丸亀うどん」。
初めてだったけれど美味しくて、おなかもぽかぽか満たされて帰りました。

今年もよろしくお願いいたします

つぶやき
01 /06 2012
新年明けましておめでとうございます。
2012年、いよいよ始まりですね。



DSC03393-1のコピー


ガーベラの花言葉は「希望」です。
昨年、日本中で蒔かれた「希望の種」。
そのひとつひとつが芽を出す景色を、たくさん観ることができますように。
そしてまた今年も、種を植え続けましょう。
子どもたちへの種を。
音楽の種を。
誰かの勇気になる種を。

時々声をかけながら、水やりするのを忘れずに。
希望の花が咲く日を楽しみに。



DSC08259のコピー


お正月は今年も実家に帰っておりました。
2012年、頑張りたいことはたくさんあるのですが(欲張りですからねっ)、そのひとつに「食生活を見直す」を加えることにしました。
そんなこと考えるの、初めてかもしれません。
昨年はあまりにもテキトーでした。
一人分のごはんって、作るのが面倒だし、外食が続いて冷蔵庫の野菜をだめにしてしまうこともとてもイヤで、ますますキッチンから遠ざかっておりました。
これではいけないっ。
本格丁寧なお料理じゃなくて、手軽にササッとひとり分…の美味しい楽ちん食生活を考えて、トライしてみます。


実家には毎年お正月の花が飾ってあります。
帰って早速わたしも。
1年に1度しか活躍しない花器と剣山。
むか~し習っていたのは池坊でしたっけ…。
あんまり上手じゃないので、母が見たら即、手直しされてしまいそうですが、まずは気持ちが大事です。
お花に向きあう時の静かな時間、とても好きです。

今年もこつこつ丁寧に、背筋をピンとして歩いていきましょう。
どうぞよろしくお願いいたします。

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。