冬の朝

お出かけカメラ
01 /20 2011
昨夜は仕事に没頭していたらいつの間にか朝焼けの時間になってしまい、「そうだ!」と思いつきました。
「そうだ! こういう時こそ霜の写真など撮りに行こう! 
 せっかく目の前が河原なんだし、部屋に暖房をつけておいて、ぱぱっと撮ったら、すぐあったかい部屋のベッドに潜り込んで眠ればいいや。早起きは苦手だから、この時間に起きている今がチャンス!」
とダウンを着込み、帽子をかぶり、マスクをして、まだ薄暗い河原へ。


霜の花


実は、いつでも来れると思うとなかなか来ないもので、初めて家の前で早朝撮影しました。
こんなに近くに、こんなにきれいなものがあったなんて。



冬の朝1


だんだん朝陽が昇って来て、いつもベランダから見慣れている風景に、光が魔法をかけてゆきます。


冬の朝2


毎朝わたしがぐっすりと夢の中を漂っているころ、目の前の河原はこんなにきれいなことを繰り返していたんですね。
なんだか旅に出た日の気分。

あっという間に8GB撮って、ベッドにもぐり鼻のうえまで毛布をかけて寝ようとするけれど、ぶるぶる寒くて眠れない。
結局お風呂で温まったらいつも起きる時間で、仕方ないのでほとんど寝ないですごしました。
今夜は早く寝ましょう。


立ち入り禁止


そうそう、知る人ぞ知る「恋人の樹」が囲まれて立ち入り禁止に…。
片方の樹の枝が折れ、それがもう片方の樹に引っかかって、いつ落下するかわからず危険、とのことでした。
見上げると、怪我をしている彼女を彼が支えているように見えて、相変わらず仲良しで微笑ましいようすでした。

箱開き♪

音楽
01 /20 2011
2011年1月11日、ついに じょう原まり子さん 「蒼い月の雫」CD発売しました!


蒼い月の雫発売!


この日、「箱開きをするので、事務所に集合~♪」の指令が…。
ハコビラキ…?


「スペースモナーク」さんに行くと、積み上げられた段ボールがだだ~ん。

段ボール


をを~!
届いたばかりの現物です。

新年会も兼ねて、まずは乾杯いたします。


乾杯1


主役のまり子さんは、なぜかこの日もエプロン姿でこまごまと働いていらっしゃる…そういう方なのです(笑)
シャンパンを注いでいただいて…カンパ~イ。


乾杯2


リボンのついたカッターが用意され、「まり子さんとスタッフ全員」による、感動の「入刀」!
まずは、作曲&プロデュースのゆーすけさんから。


箱開き1

このあと、順番に少しずつカッターで切り進めて行き…。
さあ、震える手で、箱を開けていただきましょう~。


箱開き2

箱開き3

箱開き4

じゃじゃ~~~ん!
感無量…。

箱開き5


できたてほやほやのCDを手に取るまり子さん。
どんな気持ちなのかな。


箱開き6

プロモーション事務所「スペースモナーク」の岡安先生もうれしそう。

無事今日の日を迎えることが出来て、なによりよかった。
でも、本当に大変なのは、実はここからですよね。
インディーズからの発売なので、たくさん聴いてもらうこと、一枚一枚買ってもらうこと、それらを自分たちでしていかなくてはなりません。
「いい歌をつくれば、放っておいても売れる」なんていう甘い現実はないのです。
セールスに関しては、まったくの素人だなあ~、私たち。
ダイジョウブダロウカ…。
いえいえ、心配するより出来ることからやって行きましょう。
えいえいおー!

最後にみんなで 記念写真、ぱちり。
おめでとう~♪

記念写真


頂いたクマは、被り物ではなくティッシュカバーであるとのちに判明…。

今年もよろしくお願いいたします。

つぶやき
01 /07 2011
新年明けましておめでとうございます。
新たな気持ちで 今年もどうぞよろしくお願いいたします。


年賀2011


「わたなべもも」でお仕事をはじめて15年。
好きなことをしながら暮らしてゆけるわたしの恵まれた環境には、ただただ感謝するばかりです。
やりたいことのために忙しく頑張れることはうれしいことですが、頑張るだけじゃなくて、ちゃんとひとつひとつを楽しんでいたかな。
ものを作り出す過程では、むしろ「苦しい」境地に何度も出くわします。
けれど、あえて「楽しむ」ことをもっと意識してみようかな。

だから、今年のイメージは「楽しい1年」です。
ばたばたしても「ゆっくり」のわたももに、今年は「にこにこ」が加わりますよ。
みなさんも、ぴょ~んと跳ねたくなるような 楽しい1年をお過ごしくださいね。

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。