よいお年を…。

かわいいもの
12 /31 2010
雑貨好きのお友だちに教えてもらったカフェ、「手紙舎 ヒバリ」。
団地のなかに、ぽつんと佇んでいます。


手紙舎 ヒバリ 1


そこに座って周りの物を眺めているだけで、自分が静かな物語の中にいるような気がしました。
見えている景色は、たとえばこんなキッチン。


手紙舎 ヒバリ2


ここはカフェがお休みの日、「カメラ日和」などの本をつくる編集室になるそうですよ。
ぷりん、おいしかった♪


ぷりん


雑貨や本も少し置いてあって、手ぬぐいとポストカードを買いました。
ぎゅうぎゅうマトリョーシカ!


ヒバリてぬぐい


さっそく、「かわいいものボックス」へ入れます。
そうそう、うちには最近「かわいいものボックス」なるものができまして、中身を少しご紹介…。

なんと、大好きな絵本作家「どいかやさん」のメモ帳です。
URESICA」さんのオリジナルですよ。


メモ帳


こちらは「ハルカゼ舎」で見つけた、ドイツの封筒とクリスマスの切手シール。
ちいさいのにかわいいものがギュッと詰まった宝箱みたいなお店でした。


ドイツの封筒1


封筒のなかが、またまた驚きのかわゆさ~。
きっと、もったいなくて使えない…。


ドイツの封筒2


相変わらず雑貨好きです。

来年も、好きなものに囲まれて、好きなことをしながら、出会えた人たちと丁寧に挨拶し、想いを交わし、もの作りしていきたいと思います。

皆様、今年もさぼりがちの毎日を読んで下さいましてありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えください。

新曲紹介♪

音楽
12 /30 2010
「用事がなくてずっとおうち」は大好きな一日。
朝から鍋いっぱいの野菜スープをことことしながら、年賀状を書いていました。
(毎年のことながら、元旦には着かないかも…ごめんなさい)

こんなかわいい本が届いたんですよ~。
CD付きの豪華な絵本です。

ぷっぷるちゃん


TVCMでも有名な「ぷっぷるちゃん」です。
実は今回の新曲、ヤマハ音楽教室2歳児コース用の歌なのです。

「おかたづけのじゅもん」
作詞:わたなべもも   作・編曲:吉澤瑛師 うた:岡崎裕美

教室で、先生やママとどんなふうに歌ってくれるのかな~。楽しみです。
もしも、ヤマハの教室に行っている方がいらしたら、どんなふうだったか教えて下さいね。

次は、自分の作品ではないのですが、最近のお気に入りCDをご紹介。

キッズボッサ

「KIDS BOSSA  PEEK-A-BOO」エリザとマンヌ

ふと聞こえてきた「A WHOLE New WORLD」のかわゆさに、思わず店員さんに食いつきました。
「今流れているCD、なんですか!!!」(雑貨屋さんです)

ボサノバにアレンジされた「アラジンのテーマ」を歌う 女の子の舌ったらずな可愛らしさ!
やられました~。
シリーズものですが、まだ1枚だけで我慢しています。
BGMにちょうど良くて、エンドレスで聴きながら年賀状書き書きしていました。

おまけに素敵なものをもうひとつ。

葉っぱシール


クリスマスに届いたカードの封をしていた葉っぱたちです。
シールじゃなくて、葉っぱ!!
きちんと押し花にして、金色天使のスタンプが押してある、すてきな葉っぱ!!
心を込めるって、こういうことだなあって思いました。

それから、もっともっともっと…紹介したいものや伝えたいことがいっぱいあります!
ずっとブログを書く時間が取れなかったので、溢れるように綴ってしまいますが、続きはまた明日。
おやすみなさい。





今年は…

つぶやき
12 /28 2010
おみくじの大吉ではじまった1年でした。

大吉

今年は新しい出会いや、お仕事など盛りだくさんで、たしかに大吉な1年でした。
新しいカメラを買ったり、足を挫いてお花見できなかったり、母娘写真展をしたり、写真家デビューしたり、手話ダンスをはじめたり、ピアニカの発表会があったり、CD制作に関わったり…。
もりもりテンコ盛りです。

年賀状作りのため、写真の整理をしていたら、いろんな写真を見つけましたよ。
こんなへんてこな1枚。


寅さん


そうそう、寅年でしたね~。
夏のモーレツな暑さは、つい昨日のことのようです。

夏武装

撮影時の大敵は「ブヨ」!(笑)
そして、紫外線です!!!
この夏は、畑のおばさまに負けない素敵な帽子とUVカットの長手袋、首にはタオルで完全武装。
あやしすぎです…。

帽子好き1


夏だけではなく、冬もまた大好きな帽子の季節。今年のお気に入りはこちら↑。
色違いで白も持っています♪


帽子好き2

後ろに大きなボンボン付き。ウサギのしっぽみたい↑。

帽子好き3


最後は大好物のエビマヨも一緒に~~↑。

入院していた父も無事退院。
ご心配いただいた皆様、ありがとうございました。
お正月は家でそろって迎えられそうです。

皆様の今年はどんな1年でしたか。

本屋さんで…うるうる

絵本
12 /28 2010
久しぶりにぐっときた本がありましたので、紹介させて下さい。


子どもと森へ出かけてみれば


「子どもと森へ出かけてみれば」写真・ことば/小西貴士
清里高原にある「キープ森のようちえん」での、大自然と子どもたちがつながる様子、ぶつかる様子。
そしてそれに寄り添う大人のそっと静かな目線を、写真とことばで綴った季節の写真集です。

カエルの卵をぎゅっと掴んだ感触。本気のけんか。落ち葉模様の傘。木の実や綿毛の髪飾り。冷たいアカネズミ。満月の夜のおはなし会。気が済むまで漕ぐブランコ…。

ひとつひとつの写真がわんぱくで、エネルギッシュで、楽しくて、眩しくて、添えられた言葉がじんと優しくて、本屋さんで立ち読みしたまま私はうるうる…。(ひゃ~、やばいっ!)
たぶん、あんまり素敵で感動してしまったんだと思うのです。
本屋さんは明るいので、ごまかすのが大変です…。

小西さんの写真はどれも素晴らしくて、暖かくて、こういう作品を見るとついつい、「子どもの写真の撮り方は…」とか「花の撮影テクニックは…」なんていうことが、なんだかなあ~と思ってしまいますが…。

素敵なブログもあるようなので、興味のある方はぜひ覗いてみてください。

子どもたちにはこういう経験をたっくさんしてほしいなあ。
もしわたしが「森のようちえん」の先生になっていたら、人生がすこしちがっていたかもしれないなあ、などと思いながら、即買いした本を抱えて帰りました。

聖夜☆

つぶやき
12 /24 2010


サンタさん


実は、今年ほどクリスマスを感じない年は初めてなのではと思うほど、気分が追い付いていないのですが…。
いよいよ ♪きよし~ このよる~ です。
きれいなイルミネーションとか、まだ見に行っていないのに…。
はやいなあ。はやすぎるなあ。

まあ、気にしない年があってもいいよね。
ごちそうと、ケーキと、小田さんのTVで、静かな聖夜を過ごしましょう。

Merry Christmas♪

SONY NEX‐5 にAマウントレンズをつけよう!

お出かけカメラ
12 /21 2010
マウントアダプターを用いて、NEX-5(Eマウント)にα550でいつも使っているAマウントのレンズをつけて撮ってみました。

 NEX‐5 にAマウントレンズ1


ファインダーがないこと。
MFでピントを合わせること。
その二つが心配でしたが、やってみると「Mアシスト」があるので、いつもと全くおんなじでした。
ただし、花写真の場合、3脚は必須です。
でも、いつもだって3脚使うので、やっぱりおんなじです。


NEX‐5 にAマウントレンズ2


当たり前ですが、いつものレンズなのでボケ具合も同じ。
APS-Cなので高画質。
…550の時と変わりありません。
ちょこっといじったりする色味の感じも、同じソニーさんなので同じようにできまする。

なあんだ、NEXくんでいいんだあ。


NEX‐5 にAマウントレンズ3


ある日などバスに乗り込もうとして…
「あ!三脚だけ持ってカメラ忘れた!」
と、バスを一度降りて、
ふとみるとちゃんとちいさなカメラバックを持っていた…
という、おまぬけな話があるくらい、本当に軽いです!!!

レンズの向こうのアリスたち

お出かけカメラ
12 /20 2010
最近、女の子の写真を撮ることが楽しい「わたもも」です。
先日も、イチョウの絨毯がちょうどきれいな「代々木公園」へ撮影に出かけました。


エリカちゃん


手話ダンスの劇団「はーとふる・はんど」でご一緒している彼女は、シンガーソングライター。
いつもは元気はつらつ、パワー全開!!なイメージですが、この日はシャッターを切るたびにいろんな顔を見せてくれました。


エリカちゃん2


表情がくるくる変わって、おもしろかった~~~。
寒い中での長時間の撮影に、たくさんのとびきり笑顔をありがとう♪
レフ板を持ってくれたり、シャボン玉を飛ばしてくれたりした、マネージャーのきしろっちにも、ありがとう♪
とても楽しい冬の1日でした。

家族写真

つぶやき
12 /10 2010
家族写真


この写真は昨年撮ったもの。
CDのブックレットにダンスを踊る男女の足だけ欲しくて、父と母にお願いして踊ってもらいました。

どちらかというとけんかばかりしている印象の父母。
仲良くダンスを踊るシーンなんて見たことがありませんでした。

はじめは仕方なく踊っていた感のふたりでしたが、だんだん笑顔が見えてきて、時々とても楽しそうで…。
わたしにとってはあまりに幸せな光景で、何度か涙ぐみながらシャッターを押していました。
遠くの鏡にカメラを構えて小さく写っているのはわたし。
だから3人の家族写真です。

先日、手術を終えた父は、未だ入院中。
お正月にはよくなって退院できますように…。

続けていると時々起る偶然のご褒美

音楽
12 /09 2010
街なかはすっかりクリスマスですね。


ピンクツリー


どこへ行ってもイルミネーションがきれいです。
我が家のツリーは、箱からようやく出したものの、まだはだかんぼう…。
少しずつ飾り付けてあげなくちゃ。


踊るキャンドル


今日は久しぶりのレコーディングで、作曲家サンのお宅へ伺ったのですが、品川の新しいマンションで、迷子になるくらい最新の設備、セキュリティー、廊下はホテルみたいに絨毯で、21階のリビングからは海が見えて、きっと夜景もきらきらであろうと思われ、暖房が要らないほどおひさまの光がさんさんと届く、そんな素敵なおうちにマイスタジオがあって…もううっとりしてしまいました。

実はその作曲家さんO氏とは、共通の友人を通しての古い知り合いで、そのころからO氏は音楽の仕事をしていましたが、まさか自分がいっしょに仕事をするようになるとは、思いもしませんでした。
2階建てのアパートに住んでいたころから知っていて、お会いするたびにお家のグレードがアップしてゆくO氏ですが、穏やかで何事にも丁寧なお人柄は全く変わっておらず、うれしいような、安心するようなこの感じ。

お互い「いつまでできるかわからないけれど…」といいながらも、続けていることで、ときどき一緒に仕事をする偶然に恵まれて、「元気なんだなあ。頑張っているんだなあ」と確認しあう。
あのころの愉快な仲間たちのことを、少し思い出して、会えないけれど、ちょっぴり近くにいるような気がする。

次またご一緒できるのはいつになるかわからないけれど、続けていれば、きっとまた…。

恒例のうっとり…。

お出かけカメラ
12 /02 2010
長らくのご無沙汰、ごめんなさい。
あっという間の師走、走っていますか?


高幡浮動1


毎年恒例、高幡不動の紅葉を今年も堪能してきました。
何回みてもうっとりです。
そして、同じ場所から同じように狙って撮影するのに、毎年違う不思議の国を見せてくれます。


葉の様子や、枝ぶりが違うのももちろんですが、一緒に撮影する人に刺激を受けたり、その日の気分によって色の選び方が違ったりすることもあるようです。


高幡不動2


今年はこんな感じ。
カラフル&シックなイメージ?かな?
来年のお仕事のために、たくさん仕入れておいてね、と言われました。


高幡不動3


わあ、季節をひとつひとつ切り取ってお店にするなんて、なんだか素敵な仕事です。
「いらっしゃいませ。
 こんな秋や、こんな秋や、こんな秋もありますよ。
 いかがですか~。」

*[わたもも帳 HP」のほうが見れなくなっているようです。
 そういえばアドレスがかわるってお知らせが来ていたような…。
 ごめんなさい。もう少ししたらちゃんとお引越しします(ぺこり)


わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。