秋と ごっつんこ!

未分類
09 /26 2010
角を曲がったら、いきなり秋とごっつんこ!!してしまったみたいに、急に寒くなりました。
何を着たら良いものか、さっぱりわかりません。
みなさん、風邪などひかれていませんか?


コスモス



そんななか、「フォトグラファー わたなべもも」が ソニーさんのNEX、ウエブページに登場です。
女性のためのカメラトーク vol.4 お散歩カメラで撮る「不思議の国」)
NEX-5で撮影した2010年夏のNEX日記を公開しております。
動画にも初挑戦!!(友人の力も借りて…)
ちょっと涼しくなってきちゃいましたが、ぜひ覗いて、夏を懐かしんでみてくださいね。

 
○囲みの中に登場していただいたのは、写真展に来てくださった「なるさんご夫妻」です。
東雲にあった、なるさんのお店、「タイム」には、なるさんのおいしいご飯を目当てに音楽仲間が幾度となく集い、楽しいライブをしたり、クリスマス会をしたり、本当にお世話になりました。
今回も掲載を快く承諾していただき、感謝です。

カメラマン最前線!!

お出かけカメラ
09 /19 2010
一陣の涼風に肌をなでられたような爽やかなあいさつをする、わたなべももです(…汗)。


シャボン玉


そうなんです。
いよいよ写真マガジン「月刊カメラマン」10月号(本日発売)の新人を応援してくださるページに取り上げていただきました!
P128くらいから、なななんと7ページも!!

取材していただいた石井先生の恐るべき筆の力により、読んでくださった方は皆、「わたなべももさんって素晴らしい」と、うっとりしてしまうことでしょう。
(先生、ありがとうございますっ)

お気に入りの写真も大きく5点も載せていただいています。
ぜひ、本屋さんへGO!してくださいね。


うっとりの蝶



今日、母と出かけた昭和記念公園で、宝石のように美しい蝶をみちゃいました。
これはほんと~に「うっとり」でした…。


小さな秋

かわいいもの
09 /16 2010
疲れ果てて帰宅したら、玄関にお届けもの。
ちいさな包みから出てきたのは、ぞうさん・お手紙付き。

手紙の封筒を開けると、ころん…。
小指の爪よりちいさなどんぐり。(帽子つき♪)
暑い日が続いていましたから、小さな秋を頂いて、どんなに嬉しかったことか。
それに、次の日から本当にぐっと涼しくなりました。
まるで、どんぐりが秋を運んで来てくれたように…。

こんな不思議なこと、絵本の中でしか起こらないと思っていましたが、ちゃんと物語は暮らしの中にあるのですね。


ぞうさんとどんぐり

ぞうさんは、左右で顔が微妙に違うのですが、わたしは断然左向きの顔が好みです。
小箱になっていて、「一足早い秋と幸せをためられる象さん」だそうです。

さっそくどんぐりをいれました。
ええと幸せは……、お掃除でもしながら探してみましょう。

大きな宿題をひとつ終えて、やっとほっとしたところです。

HPの更新

つぶやき
09 /09 2010
わたもも帳 HPを すこうしだけ更新いたしました。
左下の リンク欄からお入りくださいませ。

写真帳のなかに、「1枚のことば」というコーナーをつくりました。
写真とことばを載せていこうと思います。
ユリの精たち」は、この夏西武ゆり園に行った時の1枚です。

ぜひ見てくださいね。



コスモス



台風…というか、雨。
すごかったですね。
皆様のところは、大丈夫でしたでしょうか。

海外盤デビュ~

音楽
09 /06 2010
去年スロバキアでレコーディングした「Yi Jie Shi」氏のファーストアルバムがついに完成!
発売になりました!!


石さんCD完成!


「Famous Opera Arias」
指揮 Chihiro Hayasi (林 千尋)
演奏 National Radio Orchestra Bratislva

「SLOVART MUSIC」より世界に向けて発売です。
…ということは、作詞家わたなべもも、いよいよ海外デビューでしょうか!!


shiさん


短い期間で強行レコーディングしたにも拘わらず、それぞれのプロが最大限の力を出し合って、アルバムは素晴らしい仕上がりであります!
有名なアリアを「これでもかっ」というほど詰め込んだCDで、ほとんどがみなさんの知っている曲ばかり。
林先生のたっぷりとおおらかで繊細な指揮が、彼の声とオケをよりドラマティックに演出しています。
彼の歌うプッチーニはどれもピカイチなのだけれど、4曲目のネッスンドルマを聴いた時、うううっと泣きそうになりました。


オーケストラとの様子


こちらのSLOVART MUSICのサイトから、視聴できますので、是非!
14曲目の「Kibono hitmiyo」は、林先生作曲、わたなべもも作詞です。
こちらは唯一のオリジナル曲。
shiさんのために作った歌で、この歌ができる経緯はCDのなかに林先生がくわしく記していますが、「本当の才能は天からの授かりもので、世界共通の宝です。彼と出会ったことは私にとって「この宝を育てよ」という天からの命でした。」という1文がとても好きです。


レコーディングの様子


はじめは、「希望の瞳よ」の歌詞は載らない予定でした。
ヨーロッパ人にはわからないからです。
けれど結局、英語、ドイツ語、中国語、日本語、そして、オリジナルの歌詞は日本語とローマ字表記が載ることになりました。

残念ながら、まだ日本での発売はないようです。
9.90ユーロとお安い気がしますが、スロバキア語…わかりましぇん(泣)。
日本発売のルートができたらまたお知らせしますね。


仲良し♪


ブックレットのなかには、私の撮ったスナップ写真もたくさん載っています。
Shiさんはごくたまに来日してコンサートに出ることもありますから、興味のある方はどうぞ出かけてみてくださいね。
そうして、CD売り場をチェック!!
…おいてあると思います。
これから世界に羽ばたく注目のソリストです。
若さあふれる今の彼にしか歌えない声をぎゅっと詰め込んだ1枚、先物買いしてくださいっ。

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。