向き合う

つぶやき
07 /31 2010
それはちょっとしたきっかけでした。
せっかくやったことが無駄になってしまい、「もういいや。」って投げ出してしまった…。
そのことの片付けもしないまま放置してしまう。
だけれど、いつも心のどこかで気になっていた。
「このままじゃいけない…。いつかはちゃんと向き合わないといけない…。」
わかっているのに、いつもいつも後回しにしてきたこと。


西表島の海


そういうことって、誰にもあるものですよね。
そしてまた、ちょっとしたきっかけやタイミングで「よし!」と向き合うことができたりする。
誰かがつぶやいたひとことだったり、本屋で立ち読みした言葉だったり、ほんの小さなきっかけ。


今日、わたしが向きあったのは「ベランダ」です。
「強い風に煽られて、種を植えたばかりの植木鉢がひっくり返ってしまった。」
というちょっとしたことが原因で、すっかりやる気をなくし、ずっと放置されてきた私のベランダ。
今年は、朝顔の種も植えていないことに、今頃気づきました。
さびしいベランダ…。
けれど、まるまる水洗いしてさっぱりときれいになりました。

ちょっと大袈裟になってしまったけれど、掃除しながら人生を考えた日でした。
気になっていたことが片付くと、やっぱりとにかく気持ちのいいものです。

窓からの風

つぶやき
07 /29 2010
暑い日が続きますが、熱中症など大丈夫でしょうか。
クーラーの効きすぎた部屋での、身体の冷やし過ぎもよくありません。


蓮


昨日はクーラーをつけずとも、窓を開けると心地好い風がそよいできました。
さすが河原の風は、都会の熱風とは違っていいなあ。
ああ、田舎に住んでいてよかった…。
などとなごんでいるのもつかの間、その風がどんどん強くなって、部屋のあちらこちらからレシートや原稿や暑中見舞いのハガキやメモや…とにかくあらゆるものが飛び交い始め、とても窓など開けておれぬように…。

自然の送風は、リモコンで調節などできず、なかなか手厳しい。
…田舎も大変です。

昨日は友人のグループ写真展を観に、本八幡までいきました。
帰りにかわいいカフェにつれていって頂きましたよ。


キャラメルナッツティー


キャラメルナッツティー、おいしかったです。

発売です!

お出かけカメラ
07 /26 2010
nexオーナーズブック

ソニーαNEXのムック本が発売されました!
わたしもNEXオーナーなので、参加させていただきました。
「8人の女性写真家たち」というコーナーで、憧れのカメラウーマンの方々と一緒に載せていただき感激!
素敵な写真が溢れていて、まるで写真集のようなので、NEXをお持ちでない方にも見てほしいです。
でもきっと、NEX欲しくなっちゃうかもね~。

こちらから購入もできますよ。


水花火



本にも書いてあるとおり、カバンの中にはいつもNEXを忍ばせているので、最近のブログ写真はNEX写真ばかりです。
六本木でスナップを撮っていたら、「水花火」なるものが始まるというので、観てきましたが、凄い!!
思った以上の驚きでした。
まるで宇宙人を歓迎するのセレモニーのような、都会のど真ん中にオーロラが出現したような…。


水花火


この夜景、手持ちで撮っています。
シャッターを切ると勝手に6枚連写して、勝手に合成して、素晴らしい1枚を作ってくれる。
とてつもなくおりこうさんです。
神業です。
はしゃぎまわっている子どもたちがブレていないんですよ。
なにがどうなってこんなにきれいに撮れるのか、実に不思議です。

動画も撮りましたが迫力あります。
昼間は暑くて溶けそうなので、夜のお散歩が多くなりましたが、そんなときにも心強い。
一緒にいると、夏休みがさらに楽しくなりそうな、NEXくんです。



音楽と手話

つぶやき
07 /21 2010
音楽と手話が結びついて、「手話ダンス」になりました。
手話通訳の勉強に行き詰まっていたとき、この手話ダンスに出会い、「わたしの手話はきっとこれだ」って思いました。


手話ダンス


海の日に、「はーとふるはんど」の公演があって、その時の写真整理をしていたら、夜が明けてしまいました~。
入ったばかりのわたしは、まだ修行の身ですが、いつか皆さんと一緒に舞台に立てたらと夢見ています。

さて、寝なくちゃ~(汗)

UPしました

おいしいもの
07 /18 2010
たいへんお待たせ致しましたが、「わたもも帳HP」に写真展「みつばちの気持ち」の写真をUPいたしました。
写真展に来れなかった方はどうぞごゆっくりと、来ていただいた方はもう一度懐かしんで、観てくださいませ。
母の写真は載せていないので、また世界観が違うかもしれません。


わたもも帳HP


久しぶりに「ホームページビルダー」を使おうとしたら、すっかり忘れていてものすごーく時間がかかってしまいました。
放置するとかえって面倒なことになるということですね…。
これからは、こちらも度々更新しようと思います。
梅雨も明けたことですし、表紙も夏らしく衣替えしましたよ。
どうぞよろしくお願いいたします。


ごちそう


先日やっと母と写真展の打ち上げをしました。
新宿でおいしい御馳走を…たまには豪華なご飯もいいものです。


ごちそう2


うっかりさん

つぶやき
07 /17 2010
イベントのあれこれが終わって、仕事も落ち着いてきて、少し時間に余裕が…と思うけれど、ここで気を抜いてはいけません。
こういうときにこそやっておくべきことって、山のように溜まっているんですから。
そうそう、ちゃんと読んでゆっくりお返事を書こうと思っていた手紙たちは…。


胡蝶蘭



何気なく日付を見て、まったく驚きました。
「さ、三月…! ああ、こちらは四月…。」

本当に申し訳ない。
不義理をしてばかりの昨今です。

昨今といえばもうひとつ気になるのは、「うっかり」。
以前ならやってしまってもすぐ気がついたのに、近頃は次にそれに触れるまで気がつかない。
先日は使いかけのレタスを冷凍庫にしまっており、ないないと大騒ぎ。
カチンコチンのレタスを見つけた時のがっかり度ったら、ありません。とほほ。


お稽古ごとのひとつ、「ピアニカ」の内輪発表会が終わり、またひとつホッとしています。
マサ先生のブログを読んで、ちょっと感動です。
わたしは「リベルタンゴ」を吹きました。
「切なくて激しい気持を思い出して吹こう」と思っていたのに、本番は3人で合わせるだけで精一杯。
でも、本番が1番よかったのですよ~。
最後に先生のソロ演奏をおねだりしちゃいましたが、ひとりで吹いているとは思えないっ。
先生のおなかの中には、小人楽団が数人ひそんでいるに違いないって思いました。


ひこうき雲

音楽
07 /14 2010
ユーミンの名曲とおなじタイトルにしてしまうなんて、なんと恐れ多いことでしょう。
だけれど、歌を作っていたときには、まったく気付かなかったんです。
歌詞を書きあげたとき、すいっとこのタイトルしか思い浮かばなかった…。



ひこうき雲


ラジオの放送や、ライブのときは、歌の前にこんなナレーションが入ります。
言葉を読んだ後に、ぜひ続けて歌を聴いてください。

*******************************

空を見上げるのが 好きだ。
空は あなたの住む どこかの街まで、つながっているから。
あの ちいさな綿雲を、あなたも見ただろうか。
あんまり夕焼けがきれいだと、あなたに教えたくなるから、
すこし 困ってしまう。

星を見ても 願うことが何もなかった。
わたしには 夢がなかったから。
でも今は、星を見るたび こころを込めて 願う。
「あなたの 夢が 叶いますように…。」

胸の奥にいつも、ちりちりと 痛む場所がある。
さびしくて、さびしくて、ちりちり 痛い。
けれど それも、あなたがくれた 大切な贈り物のひとつ。

真っ青な空に ひとすじ伸びてゆく ひこうき雲をみた。
あなたみたいだって 思った。

じょう原まり子 「ひこうき雲」

ぴかぴかの

おいしいもの
07 /12 2010
さくらんぼです。



さくらんぼ



山形の友人から、「箱」で届きました!
パックじゃなくて、箱入りさくらんぼ。
なんという大人の幸せ♪

オカシ…

かわいいもの
07 /10 2010
宅配便の品名には「オカシ」と書いてあった…。
素直なわたしは、まったく疑わない。

どこからどう見てもお菓子の箱。
きれいに結んだリボンをほどいてみると、確かにお菓子(駄菓子?)。
それと、…なんだろ???
葉っぱ???
木の実???


イヤリング


添えられたお手紙には、「世界でひとつのイヤリング」と書いてあった。
新宿御苑をジョギング中に見つけて、ピンと閃いたみたい。
丁寧に糸で括られ、スワロフスキーのビーズを耳にかけるようにしつらえてある。

送り主は、わたもも写真を気に入って、いつも購入してくださる建築家の方。
通りすがりの方だったので、詳しくは存じ上げないのだけれど、まさに「芸術家」だ。
なんというセンス!!
このまま留めておけないのが、ひどく残念。
わたしが驚くのを「うひひ…」と想像しながら、こんな手の込んだことをする。
芸術家の頭の中って、どうなっているのだろう。
品名の「オカシ」は「いと オカシ」という意味だったんだ。



切手いっぱいの小包


だけれど、わたしにもなんとな~くわかる、そんないたずら心。
思いついたら試してみずにはいられない。
相手が驚く顔を思い浮かべながら、わくわくしてしまう。
切手いっぱいのこんな小包が届いたら…。

「ももちゃんって、案外ヒマなのね~。」と思う人もいるかもしれない。
だけど、おもしろがってくれる友人のほうが、わたしの周りには多い気がする。

とろとろ~

つぶやき
07 /09 2010
戴いたエステの券。
素敵なホテルの部屋で、沖縄スパのリンパマッサージデトックスコースを体験する。


カフェ


むううう~。
とろとろ~。

一番効いたのはヘッドマッサージ。
途中から記憶がありません…。

エステは贅沢だけれど、たまにはご褒美だよね。

なぜ桃?

かわいいもの
07 /07 2010
「ブーゴ」(わたしが付けた名前)が届きました。
わざと、まっしろなアートカー。
シールを貼ったり、模様を描いたりして、じぶんの好きな車にするために「しろ」なのだけれど、先月このアートカーが登場するお話を書いたので、本物サンプルを送ってくださいました。
かわいい♪


ブーゴくん


さっそく組み立てて、「誰か乗りたい人~!」と聞いたら、この二人が元気に返事をしましたので、乗っていただきました。
楽しそうなドライブ。


エッグスタンドなふたり



実はこの子たち、エッグスタンドなんですよ~。
…と、帽子を取ってみてびっくり!!
なぜ?? もも??


なぜ?もも?


おぼろげな記憶をたどって…思い出しました!
以前、テレビのお仕事をしていたとき、ADの子が「ゲームで取ったんですっ」とくれて、いろいろと…辛いお仕事だったので、優しくしてくれる人がいるととても嬉しく、お守りのように大事にしていたものでした。
こんなところにいましたか、桃…と、あの頃のわたし…。
忙し過ぎる時期も、理不尽に辛い時期も、永遠には続かない。
ずっと続きそうな気がして、気が滅入るけれど、ちゃんといつかは終わる。
終わることを知っていれば、きっと乗り切れる。
…遠い記憶に、ほのぼのとしてしまいました。


おまけの1枚は、友人に誘われて「プリクラ」に挑戦。
昔のプリクラとは違う!!! きらきらしている!!
背景も何種類もあって、お手本ポーズを真似したり、ペンで書き込んだり、スタンプを押したり、コスプレできたり…なんだか慌ただしくてよくわからなかったけれど、すっごく楽しかったです!
貴重な経験ができました~。


プリクラ♪



「ブーゴに貼ろうかな~」とちらりと見たら、「それだけはやめて~」って、ぴゅ~っと逃げて行きました。

魂が震える瞬間

お出かけカメラ
07 /01 2010
ゆり園に行きました。
キャンディーカラーのユリたちが、敷地いっぱい広がっておしゃべりしているようなにぎやかさでした。


ゆり園1


そのにぎやかなゆり園で、ゆりたちの奥にある1本のなんということのない樹が、どうしても、どうしても、気になるわたし…。
どの位の時間、その樹を覗き続けたことでしょう。
たった1度でしたが、ゆりたちの精霊がその樹のもとに集まった瞬間が見えたような気がしました。
すごくどきどきして、しばらくは魂がふるふる、ざわざわと揺れているようでした。
もう一度、もう一度だけと、レンズを覗くけれど、もう2度と見れない…。
このときの写真は、いつかきちんとお見せできる機会をつくりたいなと思います。
わたしの感じたものが、その写真に写っているとよいのだけれど…。


ゆり園2


ゆりは、たくさんの時と、ひっそり1輪の時では、まるで違う花のような表情ですね。







わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。