歌姫

音楽
06 /28 2010
普段は控えめで、無口で、猫背な感じの彼女。
ところがひと度舞台に立つと、「パチン」とスイッチが入るのです。


歌によって表情がくるくる変わるので、撮っていて全く飽きません。
こういう人のことを「才能がある」っていうんだろうなあ。
「ガラスの仮面」(懐かしい?)の北島マヤを思い出しちゃいます。


歌姫


けれどその才能の奥に、確かな努力があることも、なんとなくわかってきました。
自分からあまりしゃべらないけれど、言葉じゃなく結果で示してくれるタイプ。


彼女のプロジェクトにスタートから関わることができたことは、わたしにとってもいい経験です。
デビューへの道のりを、ここでも追いかけて少しずつ紹介したいと思います。





どうぞ応援してくださいね。

フラワーアレンジメント

ちらっとお部屋
06 /26 2010
自分のためにお花をアレンジしてもらうなんて、どのくらい振りでしょうか。
アオヤマフラワーマーケットさんは、置いてあるお花がちょっとだけ珍しくて、色合いも素敵。
セルフサービスで自分好みのお花を選べる、注目の花屋さんです。


アレンジメント



はじめに選んだのは、コロンとした実のようなバラ。
それに色を合わせて、大きなダリアをメインにしました。
あとは、ベリーやきれいな葉っぱ、名前のわからない水生植物のような珍しい花など…。

好きなものばかりをチョイスして、さて、うまくまとまるのでしょうか…。
アレンジメントにしてもらう時間も、どきどき。
そして、とてもいい感じに仕上げていただきました!!
家に帰って室内フォトのやり直しです。


勝利の夜明け


そうそう、サッカー日本対デンマークは、素晴らしい試合でしたね。
前半が終わって、カーテンを開けてみると見事な朝焼け!
思わず記念に写真をとりました。
勝利を確信した早朝の空です。

SONY NEX5

お出かけカメラ
06 /24 2010
SONY NEX5、売れているそうですね。
実はわたしも手に入れてしまいました!

一番気に入っているのは、軽いこと!
大きな1眼レフは無理でも、これならいつもカバンにスタンバイしておけます。



フラワースナップ


撮ってみてびっくり!
すごくシャープ!
CMOSセンサーがAPS-Cサイズなのだから、画像のクオリティーは高くて当然でしょうか。

ここの洋館がすごく気に入ってバシバシ撮っていたら、
社会科見学?に来ていた小学生にインタビューされました。
「お勧めはどこですか?」
お勧めの建物はよくわからなかったのですが(ご近所といっても2回目ですし)
たとえば、昔のガラスはゆがんでいて温かみがあるんだけれど、今ではもう製造できないことや、
天井にクジャクがいたり、窓のカギやドアノブなんかも今とは違っていて、
そういうのを発見するのが楽しくてお勧めです…とかなんとか答えました。


天井のクジャク


ね、本当にクジャクがいるでしょう?
小学生、可愛かったなあ。それにとても礼儀正しかったです。
こちらの背筋が伸びるほど。


水色あじさい


NEXくんの魅力はほかにもたくさんありますが、そのひとつは、背景がぼけること。
コンデジには出来ない技ですよね。

ファインダーがないので、ライブビューを見ながらAFでピントを合わせますが、ピント位置は自分で選べるので、むしろピンボケという失敗がない。
慣れてくれば、なかなか使いやすいです。

形も手にしっくり馴染むし、ちいさなボディーは手のひらに包まれて隠れてしまうと、まるでまあるいレンズだけで撮っているような…なんだか可愛いです。

昨日消しちゃったデータ…。
嘆いていても戻ってこないので、「気を取り直して、写真を撮り直す」ことにします。(おやじギャグなのかっ?!)
NEXくん、もう一回頼むぜよ。

やっちゃいました…

つぶやき
06 /23 2010
近所に紫陽花の穴場発見!!
古い建造物も素敵で、スナップも撮れたし、まずまずの収穫。
ほくほくと家にもどると、なんだかだるくて、熱を計ると「ああ、やっぱり…。」
写真展の疲れがついに出てきたようです。


かまきりの子ども


ぼうっとした頭でデータ整理をしていて、「はっ…!!!!」と青くなりました。
「昨夜入れたはずのデータが…ない」

そういえば、名前を付けて保存した記憶がありません…。
がーーーーん。
やってしまいましたっ。

写真展で戴いたお花やお菓子をアレンジして撮った、室内フォト。
NEXくんでの宿題の、銀座スナップも。
あああ、ショック…。

ショックのあまり、とりあえず寝ることにしたのですが、今頃目が覚めて…懺悔しております。


あ、うれしいお知らせも。
デジタルカメラマガジン7月号にもちいさな記事を載せていただきました。
祝!連続登場!!
96ページをチェックしてねっ。

夢のような時間

お出かけカメラ
06 /18 2010
母娘展、無事幕を閉じることができました。
ギャラリーの方が驚くくらい、本当にたくさんの方に見ていただくことができ、大変感動しております。


写真展1


写真を通して出会えたたくさんの仲間や先生方、
ミノルタのカメラを買ったばかりの頃(15年前!)、使い方コースでご一緒だった方、
音楽関係の友人、
年賀状で「今年こそ会おうね」って毎年言っていた学生時代の友人たち(やっと会えたね!)、
10数年振りに会いに来てくれた友人、
雑誌社やメーカーのお世話になっている方々、
「デジタルカメラマガジン」を見て来てくださった方や、このブログを見てくださっていた方もいて、感激っ。(本当にありがとうございます)。
遠いところから駆けつけてくれた友人、
忙しいなか時間をやりくりし足を運んでくれた友人、
2度も3度も顔を見せてくれた友人、
ボランティアのおはなし会の仲間、
教え子はかっこいい彼氏を紹介してくれて、昔の職場の先輩に同僚に後輩も。
友人が連れて来てくれた子どもはあっという間にみんなのアイドルにっ。(特に母はメロメロでした~)
いつもお世話になっている美容師さんまで。
偶然DMを見て来てくれた方、ギャラリーの常連さん、ご近所の通りすがりの方、
わたもも写真のファンだって言ってくださる方、
母の友人、父の友人、
そしていつもの大切な、大好きなひとたち…。
あああ、とても書ききれません。
そして、今回都合で来れないけれど、応援パワーを送ってくれた人たちも…。

本当にありがとうございました。


写真展2


確かに私が呼んだのだけれど、大切な人たちが次々現れる不思議。
密度の濃い、夢のような幸せな時間でした…。
友達が少ないほうだと思っていたけれど、実は私、すごくたくさんの人と繋がっているんだと思いました。
写真を見てもらったこともうれしいけれど、一人一人に会えた事も、もっとうれしい。

写真展、やってよかったです。
「わたしたち母娘でもなんとか出来たんだから、みんなにも出来るよ。」って、周りの人にガンガンお勧めしようと思います。

…そして、普段あまり使わないのに、この1週間酷使されたわたしの声帯は、もうガラガラいっております。
(幸せの名残りです。)

いよいよです

お出かけカメラ
06 /09 2010
いよいよ明日から写真展です。


薔薇


フォトギャラリーキタムラ
新宿区新宿1-2-6御苑花忠ビル1F 03-3341-7577
6月10日~16日 平日10時半~18時半 土日11時~17時 最終日15時まで
YURI*NORI 母娘写真展 ~みつばちの気持ち~

写真を選ぶときから、すでに並べ方は考えていたので、今回ほとんど迷いはありませんでした。
とても勉強になったのは、ライティングによって写真のイメージを変えられるということ。
1枚ずつ細かな角度調整をしていただいて、思い通りのイメージに仕上げることができました。
なんだか、写真展らしくなってきましたよ~♪

あとは、みなさまのお越しを待つばかり。
「久しぶりに顔でも見てこようか。」とか、「あのアニメ声とおしゃべりしてこようか。」とか、そんな気楽な気持ちでぶらりと遊びに来てくださいね。

わたしは、1時過ぎくらいからほぼ毎日顔を出していると思います。
すれ違っちゃうと悲しいので、できれば来る前には連絡などいただけると嬉しいです。

もしも、面識がないけれどこのブログを見てきてくださった方がいらっしゃいましたら、どうかどうか声をかけてくださいね。
とても嬉しくて、小躍りすると思いますっ。

ではではみなさま、ギャラリーでお会いしましょう。







レコーディング

音楽
06 /08 2010
久しぶりのレコーディングに行ってきました。
残念なことに歌入れの日は都合が悪くうかがえないので、オケ録りの日におじゃましました。
日テレビルの中にある「sound inn」は、昔、故宮川泰先生の曲を、息子さんのアキラさんがピアノ演奏してくださったスタジオです。
懐かしい~。


レストラン


なんと、ラッパ隊3人の生音が入りました。
生音、やっぱりいいです。
ほとんどが打ち込みの電子音であるなか、魂が入るイメージ。
人の息使いが作り出す微妙なニュアンス、バランス、勢い…。
同じ音は2度と出せない、その緊張感。
…どきどきしました。

残念なことにわたしの歌は1曲だったので、すぐに終わってしまったのですが、
もっともっとずっと、そこに浸っていたい気分でした。






決定

つぶやき
06 /05 2010
ついに、展示するプリントの決定をしました。
心配だったことのいくつかは無事解消し、額装していただくとちょっと豪華になり、見栄えもするようです。
ほっっっっ、これで、ひと安心。
今夜から、よく眠れると思います。
(おや? ずっと眠れなかったような口ぶり…)


ラベンダー


今回、ネームプレートなどキャプションを自分で作ってみたのですが(節約節約!)、これが結構難しい。
カッターでスパッと切るには、かなりの力とコツが必要で、腱鞘炎になりそうでした。
事実、ギャラリーの方は腱鞘炎の手術を経験済み。おいたわしい。

たくさん出来上がった失敗作のなかから、よれよれ度の少ないものを選びましたが、くれぐれもキャプションの切り口などはじっくり見ないようにっ。
写真をしっかり見るようにっ。

そんなこんなで、母娘展の準備は着々と進行中。
どうぞ楽しみにいらしてください。(と、やっといえるようになりました。)




不安な気持ち

つぶやき
06 /01 2010
2010年6月…。
2年も前に予約をいれて、まだまだと思っていたはじめての写真展が迫ってきてしまいました…。


木馬


準備は…まだ終わっていません(汗)。
思いもかけぬハプニングが起きたり、自分でできると思っていたことが意外と大変で手間取ったり。
そうして一番心配なのは…う~ん、これは胸の中にしまっておきましょう。

たくさんの人にDMハガキを出してしまったけれど、
「すみません。やっぱり返してください。」
といって回収してまわりたい気持ちです。

友人のユキちゃんに相談したら、
「最後は、これが今の自分だと思って受け入れる。」
と潔く言ってくれました。
うんうん、そうだね。
はじめての写真展がこのようだと、後々頑張り甲斐がありますなあ。

始まってしまえばあっという間に終わっちゃうのでしょうけれど、
あと10日…。
不安な気持ちとの戦いは続きます。






わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。