枝垂れ桜

お出かけカメラ
03 /31 2010

もう3月も終わるのに、この冷え込みは何なのでしょう!!
付近の桜のつぼみは、寒さにぐっと硬くなっているようです。

けれど、都内ではソメイヨシノもほころび、2分咲きくらい。
小石川後楽園では、枝垂桜がちょうど見ごろを迎えていました。


枝垂れ桜1


花見さんぽのお客さんやカメラ持参の人たちで、結構にぎわっていて、平均年齢はかなり高めだったのですが、その中にわたしはキラキラと輝く美少年を発見してしまったのです!

カメラマンらしき人と二人だけで来ていたので(ほかにスタッフやお付きの人はいなかった)、芸能人だとしてもまだそれほど有名じゃないと思われますが、なにしろその人の放つオーラがすごい!!
「あああっ!わたしも! わたしも撮りたい!!」
と思って見ていたら、目が合ったその瞬間…!!


枝垂れ桜2


…コケました。

木の根っこにつまづいて…でも、おニューのカメラだけは守り抜き、変わりに足をひねっちゃいました…とほほ。
心配をおかけしたみなさん、ごめんなさい。
美少年に見とれていたら、コケましたとは、さすがに恥ずかしくて言えず…。

あまつぶドレミ

音楽
03 /26 2010
DVD発売のお知らせです。


あまつぶドレミ


BSテレビ「キッズステーション」の人気子ども番組「ハッピー!クラッピー」で放送されたハッピーソングを集めた16曲入りDVDです。
(PCBE-11799 \2200 ポニーキャニオン)

新山千春さんが出ているのですが、彼女はもうおかあさんなのですよね~。
いくつになっても、かわいい方です♪

わたももの歌は3曲目。

「あまつぶドレミ」
作詞:わたなべもも
作編曲:鶴由雄
うた:片岡りょう



空から降りてきたあまつぶたちが、地表に落ちて弾んだ時に音符になって、メロディを奏でるという6月の歌です。
アニメーションがまたメルヘンで、色もきれいで、とてもいいのです。

機会があったら聴いてみてくださいね。

春のバレリーナ

お出かけカメラ
03 /24 2010
わたしの腕があがったのか、ついに手に入れた最新機種カメラのお蔭なのか、すごーく可愛い写真が撮れました。


カタクリ1


まるで春のバレリーナ。
それも、山の斜面いっぱいに広がっていました。
花の名は「カタクリ」
近づくとこんな風にはなびらの模様が花模様なんですよ。
まったくもって乙女な花であります。


カタクリ2


カタクリの花は、土に中で10年ほどもこらえて、やっと咲くことが出来ます。
喜びいっぱいで踊りだしたくなる気持ち、伝わってきますよね。


カタクリ3


新しいカメラはソニーαー550
ライブビューってはじめてだけれど、カタクリは地面に這うような姿勢で撮るので、大活躍でした。
そして、色もきれいです。
デジカメの色彩って硬いイメージがあったけれど、嬉しい裏切りです。

これからじゃんじゃん写真を撮りますよおお。

ないているのは だあれ

絵本
03 /21 2010
かわいい絵本が出来ました!
というか、出来ていました…。
お知らせするのが遅れてしまってごめんなさい。

1歳から6歳のお子さんを持つ方ならどなたでも、資料請求すればもらえるそうです。
「ないているのは だあれ」


ないているのはだあれ


わたなべもも・文
accototo ふくだとしお+あきこ・絵
「ないているのは だあれ」
Benesse こどもちゃれんじ

ふくださんは、あの有名な絵本「うしろにいるの だあれ」の作家さんです。
あの絵本とはまた違うタッチで、かわいいです~~~!!!!

ただでもらえるのに、のに!! けっこうりっぱな絵本で、ベネッセさんったらふとっぱら!!
しかも、もらえるのはこれ1冊ではなく、ほかにも見本冊子とDVDなどもセットみたい。
豪華すぎる!!

ただし!お申し込みは3月末まで。
早くからやっていたキャンペーンだと思うんだけれど、わたしのお知らせが遅くて…ごめんなさい。
みんな、急げ!!
お申し込みはこちらから。


くまさん


先日デパートのタオル売り場で偶然見つけた感激グッズ。
accototoさんは、動物シリーズのキュートなタオル雑貨を作っていらっしゃいますが、なんと絵本とおなじ「くまさん」がいたのです!


うさちゃん


なんと「うさぎさん」もいました。
絵本とおそろいにしてはいかがでしょう♪


残念ながら「ねずくん」と「ぴよちゃん」はいませんでした。
あれあれ? 
「そんなのかなしいよ」って、くまさんがないちゃった。



全員集合


「なでなで いいこ なかないで。」
う~ん、この絵本(しかけつき!)ぜひ定番にして欲しいなあ。

つぶやき
03 /20 2010
昨年度、手話を教えていただいた先生がお亡くなりになりました。
入院されたのは知っていましたが、もう回復されたと伺っていました…。



贈り物




昨年3月で「もうやめよう」と思っていた手話なのに、さらに一年続けることになったのは、その先生があまりにも強引に引き止めたからです。
やめるという私の決心も相当固かったはずなのに、その強引さは有無を言わせないものがありました。
そのころ、もしかしたら先生の中ではすでに、何かがわかっていたのかもしれません。

この1年で私の気持ちは大きく変わっています。
聾者の友人もできました。
細く、長く、そして自分らしく、これからも手話を続けていきたいと思っています。
あの時、手話をやめなくて本当によかった…N先生のお蔭です。
ありがとうございました。


人の命にはなぜ長短があるのでしょう。
今日は元気で過ごせたわたしも、いつ病にかかるかは神様しか知らず、そうしてその時が訪れた時、わたしはちゃんと死と向き合えるのかな。
規則正しく息をしていること。
血液が巡って心臓が動いていること。
やはりそれらは奇跡です。
毎日が奇跡の連続です。


ご冥福をお祈りいたします。

歯医者さん

つぶやき
03 /18 2010
その歯医者さんは、タオルで顔を隠してしまうんです。
口だけがまあるく見える状態で、今なにをしているのかもわからないし、説明もしてくれない。
痛いときって、顔をしかめて、なにげなく訴えたりするでしょ。
顔を隠しているから、そんなサインも伝わらない。


菜の花1



虫歯はなかったはずなんです。
なのに、ある治療の数時間後、すごく痛み出して、お電話したんだけれど
「痛くなるような処置はしていないので、様子を見ましょう。」
というだけで…。
歩くだけでもビンビン響いて、ご飯も食べられなくて、とうとう眠れなくなって、緊急で翌朝一番、駆け込みました。
それでも痛み止めをくれただけ…。

初めて、歯医者さんに不信感を抱きました。
ネットで調べてすごく評判がよかったので通ったのですが、わたしにはよくなかったみたい。
…別の歯医者さんに行くことにしました。

なんと、神経はすでに死亡。
歯茎は膿んで腫れていました。
だってだって、格別の痛みだったもん…。
だから駆け込んだんだもん…。
歯と歯医者さんの大切さを再確認する昨今です。


菜の花2


菜の花は火曜日のマザー牧場。
満開できらきら光っていました。



笑うひつじ特集

お出かけカメラ
03 /18 2010
お久し振りです。
確定申告も、手話のテストも、締め切りも終わり、ちょっと一息つけるようになりました。
ずいぶんサボってしまいましたが、たびたび覗いてくださった皆様、ごめんなさい。


マザー牧場へ行ってきました。
ひつじの赤ちゃんがいっぱいいて、興奮!!


ひつじの赤ちゃん


かわゆい~。
まるで、ぬいぐるみです。

ひつじの柵の中に入れてもらい、夢中で写真を撮っていたら、ひつじに囲まれてひつじまみれになりました。
人間をぜんぜん怖がらないので、すっかりお友達に…。


笑うひつじ1


あれ?
ひつじ、笑ってる?


笑うひつじ2


笑ってる、笑ってる。
へええ、知らなかった~。
マンガみたいです。


笑うひつじ3


楽しいので、笑うひつじ特集です。


笑うひつじ4


最後にぜひ、彼のいかしたヘアスタイルも見てあげてください!


ヘアスタイルに注目


クールでしょ。

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。