キッチンのヒヤシンス

ちらっとお部屋
04 /27 2009
キッチンにミキサー。
そしてなぜか「ヒヤシンス」。


ヒヤシンス1


そんな景色をずっと作りたかったのです。
今年はやっと咲いてくれたのですが、いまいち可愛くありません。


ヒヤシンス2


う~ん、なんかイメージとちがうなあ。
もっと花がこんもり咲く予定だったのだけれど…。
咲き始めのほうが、可愛かったです。
かわいいあの頃をもう一度…。


ヒヤシンス3


きっと来年もチャレンジすると思います。
色も、違う色にしよう。


ヒヤシンス4

うふふ…♪

つぶやき
04 /26 2009
ファミレス…あまり行かないのですが、大勢の仲間とたまたま入ったそこで、とても嬉しいことがありました。


ぱんだちゃん


となりのテーブルに親子数組。
ふと見ると、ママが子どもたちに絵本を読んでいます。
おや? 見覚えが…。


公園にて1


それは某子ども誌で、わたしが連載している、ちょうどそのおはなしでした。
沢山の会員がいて、沢山の子どもたちに届いているのは知っているけれど、読まれている現場を直接見たのは初めて!!
あんまり偶然で、唐突で、ちょっと感動。
「うふふ♪」って ひとりでニマニマしてしまいました。


公園にて2


わたしには、「こんなことがあったら、すごく幸せだ~」と、思い描いている夢のシーンがあります。

  繋いだ手をゆらゆら揺らしながら、楽しそうに歩く子どもたちとすれ違う。
  そのとき、ふと聴こえてくる、聞き覚えのある歌…。
  「あ!! それ、わたしの歌だ。
   それ、わたしが作ったんだよ~。」
  わたしは、振り向いて心の中で叫ぶんだけど、子どもたちにとって、
  誰が作ったかなんて関係なくて、
  でもしっかりその子の生活に溶け込んでいる歌…。

そんな、ささやかで壮大な夢です。

一年に一度

おいしいもの
04 /24 2009
そういうものって、いくつかありますよね。
行事や記念日、そのときだけ、年に一度だけ会う人。


おやつの時間


ピアノの調律師さんは、年に一度お会いする人です。
去年の調律日には、ピアノを始めたきっかけを伺いました。
お母様が幼稚園の先生になる時にピアノの練習が必要で、親子で一緒に始めたそう。
ステキなエピソードだなあ。

調律が始まると、私は息を潜めて、なるべく音を立てないように片隅でじっと耳を澄ましています。
調律しているときの音、結構好きなのです。
ねじを締めたり、緩めたりする、「コキコキ…」という音も。
職人だなあ。

いつも、「古いけれど暖かい音のするいいピアノです。」と褒めていただく。
わたしが、ピアニカを始めたことを打ち明けると、「ぼくは、おやじバンドでキーボードをしていますよ。」
と教えてくれた。


くりまんじゅう


写真は、今日のおやつ、くり饅頭。(頂き物)
つるんとした栗がたくさん並ぶと、かわいいのです。

アコーディオン。そして、ピアニカ。

音楽
04 /24 2009
桑山哲也さんのアコーディオンライブにご招待していただきました。
[六本木STB139]というかっちょいいレストラン系ライブハウス!
奥様は女優の藤田朋子さんなのですね。
挨拶に回ってきてくださいましたが、顔、ちっちゃかった!!

アコーディオンというと、NHKのど自慢大会で登場する右手が鍵盤のものを想像していましたが、桑山さんのやつはボタン鍵盤式、しかも「ベルギー配列」だそうです。
ミュゼット(アコーディオンのために作曲されたワルツ)が盛り沢山のライブだったのですが、その超越したテクニック!! 
楽しげなテンポのなかにもせつなさが滲む音色!!
…感動感動感動の3拍子だったのです。

ライブが終わると2キロ痩せるそうですが、汗をいっぱいかきながらの曲合間のMCにも、たいそう楽しませていただきました。

やっぱりいいなあ、生ライブ。
プロの音。
こういうものをちゃんと自分の引き出しに詰めなくちゃだなあ~と思いました。


ピアニカ


実は4月からピアニカ教室へ通い始めました。
友人が持っていた大人仕様のピアニカに一目ぼれ!!
先生がとても魅了的だそうで、楽しみ~。
ピアノはちょっとは弾けるし、ピアニカなら片手でしょう?
私でも大丈夫だよね~♪と、気楽に始めたのですが…。

楽譜もらったら、結構難しいのですよ!!!!
うう、ちゃんと練習しなくちゃ!
でも、美味しいご飯やお酒やおしゃべりもセットだから、頑張れそう♪


さくらの里

お出かけカメラ
04 /17 2009
妙義山の桜を撮りに出掛けました。
とんがり岩がたくさん並んだような、楽しい山です。
ふもとの方の桜はすでに終わっていましたが、上のほうはまだまだいけます!

妙義山


よ~~~く見ると、おや?
岩のてっぺんに、人が!!
この岩にいくためには、鎖を1時間ほどつたって行くそうですよ。
奇特な方です。


奇特な人


「さくらの里」には、見下ろす限りの桜、桜、桜…。
お天気がよくて、遠くの山も、町も、くっきりです。


さくらの里



しかし、わたしが夢中で撮ったのは、枝垂桜。
もちろんマクロ撮影。
これでは、どこへ出掛けたのやら…。


枝垂れ桜


大切なことを忘れていました!
お昼ごはんは、あの「峠の釜飯」だったのですよ。
久し振りにいただきましたが、おいしかった~。

ヒスイカズラ

お出かけカメラ
04 /03 2009
名前の通り、宝石のような花です。


ヒスイカズラ


初めて目の当たりのしたとき、あまりの美しい色にこの世のものとは思えず、「あの世の花」だと思いました。
美しいちいさな鳥にも見えます。
落ちている花びらは、あの世に静かに横たわる小鳥のよう。


ヒスイカズラ2


この綺麗な色が、なかなか思い通りに出ないのです。
形も複雑で、カメラマン泣かせ。
次こそ、この世のものとは思えないほど美しく撮ってみたいです。


ヒスイカズラ3




謎のシルエット

ちらっとお部屋
04 /02 2009
これは なんだ!!


謎のミキサー


毎年失敗するのに、今年ももちろんやっております。
失敗作をもう何度も観ている人も…いますよね~。

でもでも、今年は、ついに、なんだか成功しそうな気配が…ね?
楽しみに待っていてくださいね!

お出かけカメラ
04 /01 2009
ぷっくりとした蕾を見上げたまま、戻ってきた寒さのせいでお預け状態だった桜…。
ようやく開き始めたようです。


桜1


神代植物園の神代桜「曙」は、可愛いピンク色の花びら。
今が満開です。


桜2


桜3


新宿御苑のソメイヨシノは、まだまだこれからですが、5部咲きの樹も数本ありました。


桜4


九州の友人から、満開の状態で花持ちしている桜の話を聞き、羨ましく思っていましたが、いよいよ東京も桜の季節がスタートです。


桜5


お花見、何回いけるかなあ~♪

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。