こびとたち

かわいいもの
02 /28 2009
昨日は、ちらりと雪が降りましたね。
積もらず、すぐ雨に戻ってしまいましたが、この冬も雪に会えてよかった。


こびとたち


さて、前回突然現れたこびと…。
実は、まだまだ沢山おります。
この子達はどうなるかというと…?


色紙1


このように、色紙になります。

4年間通った習い事も、いよいよ終わり。
40人で始まった仲間も、最後は10人です。
お世話になった先生方に贈ります。


わたしは、こういうちまちました作業が大好きみたいで、
ご飯を食べるのも忘れ、没頭してしまいました。
肝心の習い事も、そのくらい頑張れたらよかったのだけれど…(汗)


風船バージョン


風船バージョンもあります♪

お年頃

つぶやき
02 /27 2009
今年の誕生日は、人間ドッグを受けてみました。
健康が気になるお年頃です。


誕生日


誕生日と知らない方から、偶然プレゼントが届いたりました。
中のチョコまできのこ! かわいい、そして おいしい♪

きのこチョコ


ワインのラベルはオリジナルみたいです。
自作の歌が自筆で…おっしゃれ~!


オリジナルワイン


たいへん喜んでおります。


わーい♪


わーい♪

開花!

お出かけカメラ
02 /24 2009
冷たい雨が降っていますね。
けれど日曜日、鎌倉の若宮通りに並ぶ桜は、数本ですが咲いておりました!!!


桜


寒桜ではありません。
ソメイヨシノです。

…驚きました。


お散歩カメラ、鎌倉編。
まずは報国寺。


報国寺


冬でも竹は、緑なんですね。
けれど、5月の緑とはやはり違います。


瑞泉寺


この日は、たいそう歩きました。
瑞泉寺には、私の好きな「どこもく地蔵」様がいます。
「どこに行っても苦しみは同じ。逃げてばかりの人生を歩むでないぞ」みたいなお告げをしたお地蔵様です。
「どこも苦」って、変な名前ですよね~(笑)


黄梅


この梅、花びらがちっちゃくて珍しいでしょ。
黄梅(おうばい)って言うのですって。
瑞泉寺は、水仙と黄梅でも有名だそうですよ。





マカロン

おいしいもの
02 /21 2009
今日のおやつは マカロンです♪

パリのプランタンにマカロン専門店があって、気軽に1個からひょいと紙に挟んで渡してくれます。
それは、まるで日本のたい焼き?!
デパートの中でマカロンを立ち食いする、ステキな大人たちがいっぱいなんですよ。


その時食べたマカロンが美味し過ぎて、すっかりマカロンファンになりました。
マカロンは、外側がパリッサクッとしていて、中はふわ~りやわらかい。
そしてクリームはあくまでクリ~ミ~というのが理想的。
まずピスタチオ味は外せないかな。



マカロン


ところで、村上春樹さんのエルサレム賞受賞スピーチの訳を読みました。
こちら
日本には、村上春樹さんがいたか…。
政治も経済もボロボロの今、でも日本には村上さんがいる…と思いました。
彼の小説を読むと、その世界からなかなか帰って来れなくなって、日常生活がなんだか変な感じになるのですが、いつでも自分の全てをかけて、命を懸けて、書いているんだなあと…。
感動しました。

もんじゃデビュー♪

お出かけカメラ
02 /17 2009
先日の写真部の足取りを追ってみましょう。
まずは、「門前仲町駅」で集合。


門前仲町


深川不動さんにお参りです。

深川不動


お参りの鈴はちいちゃいので、「がらら~ん」ではなく、「しゃり~ん」となりました。
かわいかった…。


お参りの鈴


ちょうど縁日とぶつかり、なかなかの人出で賑わっていました。
おいしそう…。


縁日


高層ビルが移りこむ川に、ひなびた船が浮かびます。
昔と今が混在する町を散策…。


小船


勝鬨橋を渡って…。


勝どき橋


景色は一変します。
歌舞伎座では、さよなら公演が行われていました。
道行く人がみな、その姿を惜しみ、携帯シャメを撮っておりました。


さよなら歌舞伎座


銀座が終点です。
疲れ果てて、お茶の時間。


ケーキ


あれれ?
タイトルの「もんじゃ」はどこに?!

…はい、写真を撮るのも忘れ、必死に食べていました。
実はこの日、月島もんじゃデビューのわたし♪
「めんたい餅チーズそばもんじゃ」の大ファンになりました。

こんなすてきなお散歩コースに連れて行ってくれた部長!!
ありがとうございました。

写真部結成!

お出かけカメラ
02 /16 2009
いつもは音楽仲間、食べ飲み友の女子たちが、1眼レフを続々購入♪
ついに、写真部第1回「お散歩カメラ」が部長の道案内の下、開催されました。


お参り


さて、わたしたちはどこへ撮影に行ったのでしょう…?
まるでクイズのような、いつもの私らしい写真たち。


鯉


今回は特に、場所のイメージがしにくいものをピックアップです。


傘ロッカー


この細長いロッカーは、傘を入れるためのものです。
1階が銭湯という、不思議なマンションで発見しました!


水模様


何もない池でも、覗いてみると何かしらあるものです。
葉っぱを前ボケに…。


勝鬨橋


まるで外国のようでした。


路地の植木たち


路地を覗くと、時間が逆戻り。
懐かしき日本が細長く佇んでいました。


初めての町は、発見がザクザク溢れていて、すぐに足が止まってしまう。
それでも、随分な距離を歩きました。
時間はあっという間に過ぎて、気付いたら夕暮れです。





続・マトリョーシカ

かわいいもの
02 /08 2009
さあ、マトリョーシカシリーズ第2弾。

まずは、ちょっと懐かしい「うなずきん」ちゃん。
話しかけると、基本「うんうん」とうなずいてくれるのですが、時に「いや、ちがう」と首を横に振るときがあり、「おっ! 深読みしているね~。」と感心することもありました。
…今や電池切れ。
でも、かわいいから見ているだけで癒されます。


うなずきん


ボタンです。
どこにつけようか、ワクワクするけれど、手芸用品のストックは増えるばかりです。


マトリョーシカぼたん


キーホルダーです。
鍵に直接被せる形、最近出てきましたね。
なかなかお気に入り。


キーケース


まだまだあるので、どんどん行きます。
瞳がキュートなミニカードとケータイに貼るデコシールの[KIKUKO]。


カードとシール


お友だちがくれた、かわいいシール。
好みをわかってくれて、うれしい!


シール


雑貨屋さん、「アフタヌーンティー」で発掘したマドラー。
ちっちゃいよ~。


マドラー


以上、続・マトリョーシカのコーナーでした。
これ以上はありません。
(けど、また増えちゃうかも!)



冬の花

お出かけカメラ
02 /06 2009
冬の花って、見つけるとほっとします。
寒々とした景色の中に、可愛い色を添えてくれる。


乙女椿


上の写真は、きょろきょろ被写体を探していたとき、ぴたりと目が合った「乙女椿」です。
そう、花とも目が合うんですよ~。
不思議に感じる人もいるかもしれませんが、写真を撮り始めるとわかると思います。
光の中に浮かんでいたのですが、水の中のようにも見えますね。

椿には雪も似合うと思います。
今年はなかなか降りませんね。


梅


梅は4分咲きくらい。
他には水仙やミツマタ、終わりかけの蝋梅(ロウバイ)もありました。


水仙の小道


腰の状態はずいぶん楽になりました。
私の場合は無理して靴を履いていると、足が悲鳴を上げて、なぜか腰にくるみたい。
「休足時間」を足裏に貼ったらよくなりました。驚き!!





春を届けたくて

お出かけカメラ
02 /05 2009
そうっと、そうっと…デジカメ1台だけ肩に下げて、新宿御苑に行ってきました。
なぜそうっと行ったかというと、腰が固まってしまい、機敏な動きができないからです。(イテテ)
あれ? 機敏に動いたことなんかあったっけ?(泣)
まあ、いいか。

でもでも、御苑にはもう桜が!!!


寒桜1


冬に咲く、「寒桜」です。

だけれど
「もうすぐだよ。もうすぐ春ですよ。」
って 教えてくれているみたい。


寒桜2


みなさんにも、少しだけ春のお裾分けです。

寒桜3

マトリョーシカ 4姉妹

かわいいもの
02 /02 2009
マトリョーシカは好きですか?
そう、ロシアのこけしみたいなお人形で、開けても開けても中からミニサイズが出てくるって言う、入れ子みたいなヤツです。

いつかは欲しい、マイ・マトリョーシカ。
けれどいまだ運命のお人形には出会いません。

そのかわり、うちには4姉妹がおります。



マトリョーシュカ4姉妹


可愛いでしょう♪
一目ぼれで、連れて帰るたび一つずつ増えた、4姉妹。
紹介しますね。


長女


長女。
全身細かい刺繍です。パステルカラーとお腹のりんごがチャームポイント。
底がファスナーになっていて、マチもあるので、普段はサングラス入れとして活躍中です。
たしか、洋服屋さんで見つけて、洋服を買わずにこれを買いました。


次女


次女です。
カエルっぽいお顔がキュート!
ポップなノスタルジーの香りがたまりません。
後ろ姿はキラキラみどりのビニール、ファスナーつき。
さて、何を入れましょうか。


三女


三女。
素晴らしき手仕事!
総スパンコール!総ビーズ!
後姿も全身ビーズで、キラキラデス。
手作りものは顔の表情がまちまちなので、全部並べて一番可愛かった子を選びました!


四女


ちょっと自慢の四女。
なぜ自慢かというと、手作り作家さん(オソブランコさん)の作品だからです。
ステンシルで染めているところ、刺繍の部分、柄布の組み合わせ。
センスの良さ、バランスのよさに、うなってしまうほどです。
髪型や、手に持つ宝物がそれぞれで、ひとりとして同じ子はいないのだそうですよ。

ね、みんな可愛いでしょう。

今日は長くなってしまいました。
ですが、マトリョーシカはこれで終わりではありません。
まだまだ続く~~~~♪

「グーテ・デ・ロワ」

おいしいもの
02 /01 2009
最近行列を作っているラスクのお店、「「グーテ・デ・ロワ」。
珍しく誰もいなかったので、一度は食してみようと買ってみました。
行列してしまう味なのか…?


ラスク


ホワイトチョコレートでコーティングしてあるこの味!!
う~~~ん、食べたことある。絶対ある。
妙に懐かしいこの味は、ええと…。

そうだ!! 「ホワイトローリータ」!!

せっかくなので、食べくらべて見ようと、スーパーへ。
ブルボン「ホワイトロリータ」、まだ健在でした。
食べるの久し振り。



ホワイトロリータ


感想はね、グーテ・デ・ロワのほうが、かなり甘い。
でも、ホワイトチョコの味がにているのかな。
わたしは、ホワイトロリータのほうが、断然好み。
安いし、並ばないし、改めて昔のお菓子を見直してしまった。
生き残っているだけのことはありますな。
…というか、たぶん改良されて、美味しさのレベルがアップしてると思う。
懐かしいと思ったあなた、久し振りに「ホワイトロリータ」食べてみてください(笑)

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。