しみじみ…CM編

つぶやき
01 /30 2009
近道は 遠回り
急ぐほどに 足をとられる

始まりと 終わりを 
直線で 結べない道が 
この世には あります

一生に 何回
後悔できるだろう

迷った道が わたしの道です


初冠雪


たしか、焼酎のCMです。
ナレーションの声も渋くて、聴くたびにしみじみとします。

東京は雨の日が続きます。
みなさん、冷たい雨に濡れて 風邪などひきませんように。
インフルエンザも流行っているようです。
どうぞご自愛くださいね。

中国版

絵本
01 /28 2009
たまに、中国から電話がかかってくることがあります。
たどたどしいけれど一生懸命な日本語を、いたずら電話と間違えそうになったこともあるけれど、いまはもう慣れました。
用件は、日本で作ったおはなしを、中国や韓国などでも訳して2次使用したいという内容がほとんどです。

言葉使いがたいそう丁寧で、わたしより美しい日本語を耳にするたび、日本人としてどきりとします。
けれどマニュアルがあるようで、それらはいつも同じ文面。
先日、メールに
「言葉を超え、海を越えて、中国の子どもたちにも作品を届けられることはとても幸せで、感謝しています。」
と一文を添えたら、お返事にが返ってきました。

「先生のご協力いただくからこそ我々がよくいいものを作られるです、ほんとに感謝いたします。」

事務的で綺麗な文面の中に、キラりとひかるこの一文…。
わたしは、海の向こうの編集者とも、すこうし心が通じたと思いました。

中国版 てぶくろ

かわいいもの
01 /25 2009
時々、買ったものをプレゼント用に包んでもらって、そのままわざと引き出しなどに隠しておいて、中身を忘れたころに開ける…というへんてこなことをします。

鍵


今回は…そうそう、鍵でした。
横浜の輸入小物を扱うお店で見つけた、繊細な造りの鍵。
鎖をつけて、ペンダントにしようかな。


携帯ストラップ


鍵は結構好きなアイテムです。
最近付け替えた携帯のストラップも、ぶらぶら鍵つき。

部屋を見渡したら、ここにも付いていました。
中身はキャンドルです。
誕生石をイメージした鍵と、それぞれの花の香りがするキャンドルは12種類。
誕生月に合わせてもよいし、その人のイメージや記念日に合わせて選んでもいい。
わたしは、結婚のお祝いによく贈ります。
ついでに、自分の分も買ってしまいました。
ピンクベージュのキャンドルはバニラの香り。
まだ点したことはなくて、眺めているだけ…。


鍵付きキャンドル


スケジュール帳

かわいいもの
01 /23 2009
今年1年、お世話になるスケジュール帳は、こちら↓


スケジュール帳


大きすぎず、小さすぎずがよいのだけれど、今回のは…どうかなあ。
すでに、はがきやチケットやメモや写真などが挟み込まれて、パンパンであります!!


けれど、中身は絵本みたいで、開くたびにかわいいの。
おまけのミニレターなんかも付いている♪
実用性というより、そういうところに弱いのです…。


3月のページ


ねっ。
かわいいでしょう?

いい言葉

つぶやき
01 /20 2009
先日テレビで聞いたいい言葉…。

「絶望も 満足も していない。」

うん、そうなんだよね。…そうだね。

だから やっぱり前へ進むんだ。

新しい夢

音楽
01 /18 2009
スロヴァキアフィルのマエストロを勤める日本人がいることを、わたしはその時知りました。
H氏と初めてお会いしたのは、もう10年以上前ですが、そんなすごい日本人がいるんだ…となぜか誇らしい気持ちになったものです。

スロバキアホールはクリーム色と白のかわいらしい建物だったけれど、歴史の重みもあるし、すぐそばをトラム(路面電車)が通っているせいで、時々カタカタと揺れるんです…チャーミングでしょう?!
ホールでのレコーディングには観客はおらず、わたしたちスタッフのみ。
オケの皆さんもの普段着の気楽さ。
けれどいつも気さくなH氏が、オーケストラに向かって棒を振り、そのホールに音が満ちて満ちて渦巻いて、そんな音に包まれながら見ていたH氏の背中を、鳥肌がたったあの日の感覚を、今もはっきりと思い出せます。
本当にかっこよかった。



プレゼントのキャンドル


長年ウィーンに住むH氏のお仕事は、指揮者だけではありませんでした。
今では日本とウィーンを結ぶ架け橋として、各方面でご活躍。
(情熱大陸で取り上げるべきです!笑)

そんなH氏と、今度はいっしょに歌を作れるかもしれなくて、そのスケールの大きさにビビリながらも、新しい夢を見ているわたしです。
(夢見るのはただですからね。)
歌ってくれるのは、H氏の秘蔵っ子、今や中国を背負いヨーロッパで活躍するオペラ歌手S氏。(予定)

先日H氏が来日して、すごく久し振りにお会いしたとき、お土産に戴いたキャンドルです。
変わらないおおらかな、包まれるような笑顔。
本当にすごい人って、心細やかで、飾らない。威張らない。
H氏には知り合いがたくさんいると思うけれど、その中で彼が指揮棒を振る姿を見たことがある人は何人いるのでしょう。
わたしは、それを知るひとりであることを、ちょっと自慢に思います。
あの日の渦巻く音と、激しく揺れていた背中を、ずっと忘れない…そう思います。

撮影見学

お出かけカメラ
01 /17 2009
「おにぎり にーぎにぎ」というおはなしを書かせていただきました。
紙粘土のお人形をといっしょに掲載されるのですが、
その立体作品の撮影をするというので、昨日見学に行ってきました。

雑司が谷にある地下のスタジオに入ったとたん、独特の空気感にわくわく。
中央にはすでにセットされた1場面のお人形たち。
まるで、ドールハウス。
ちいさなキッチンには、揚げたてのエビフライ。洗いかけのお皿やカップ。
3こ目のおにぎりをにぎにぎする手には、ご飯粒が…!!
沢登先生のお人形たち、可愛すぎる!!

最近の現場はほぼデジカメであると聞いていたけれど、写真家の大畑先生は昔写真館で使っていたままの、蛇腹のカメラにこだわりがあるみたい。
ライティングってこんなにいっぱいなんだ~。
プロの仕事に目を奪われつつ、テンションがぐんぐん揚がってしまうので、みなさんのお仕事の邪魔をしないように大人しくしているのが大変でした。

わたしもカメラを持参していたので、1場面だけ撮らせていただきましたが、4月号なのでまだお見せできないのが残念っ。
すごくかわいいおはなしができたみたい。2歳のおともだちはお楽しみに♪



動物カレンダー


さて、今日の写真はカレンダー。
動物赤ちゃんシリーズです。癒されます。
バックのファブリックとの色合いがまたステキなの。
静かな写真だけれど、撮るのは至難の業だったはず。



あんぱんまんカレンダー


もうひとつは「あんぱんまん」。
とある園の「園長先生」をしている友人から戴きました。シール付き。
「いい子にしていた日はシールを貼ってもいいのよ」だそうです。

カラオケチェック!

音楽
01 /14 2009
久し振りにカラオケで歌ってきました!
年末に特別歌番組を見たせいか、歌いたい歌は「懐かしの歌」オンパレード。
ジュリーの「危険なふたり」 雅夢「愛はかげろう」 アッコさん「あの鐘を~」 などなど…。(歳がバレるっ)
新しい歌では「嵐」の「Beautiful days」がお気に入り。

ところで、カラオケに行くと必ずチェックすることがあります。
それは、「自分の歌チェック!」
今回は、新曲の欄にしまじろうの「なつがくる!」とか、「ぼうけんにいこう!」などを発見。
嬉しくって、真冬に真夏の歌を歌っちゃいました。


大切なカメたち


サビの ♪なつがくる~  
のあとに 「ひゅーひゅー!」 と合いの手を入れて、盛り上がってくださいね!!

「どっちがへん?」

絵本
01 /11 2009
どっちがへん?」という、大変お薦めの絵本です。


どっちがへん?


おはなし会でやると、子どもたちが異常に盛り上がるこの絵本。
作者の岩井さんは、遊びを考える達人です。

今回はわたしも「お正月バージョン」を考えてみました。

♪どっちがへん どっちがへん どっちがどっちがへん ピっ!


オリジナル1


そうそう、鏡餅に乗せるのは」「みかん」
「やかん」を乗せるのは、あまり好ましくありません。


オリジナル2


このクイズのすごいところは、「どうしてへん?」「どこがへん?」と聞くと、「だってねえ~…」と子どもたちが言葉で一生懸命説明しようとするところです。
最後はこれ!!


オリジナル3


…こわすぎる!!(でもウケたのでよし!)


もうひとつ、ここ最近の1番ヒット!!
だるまさん の



絵本だるまさんの


は!


子どもより、大人にウケます。


ほかほかわたあめ

音楽
01 /11 2009
新曲です♪

子ども番組「ハッピークラッピー」の1月の歌として放送中です。
ほかほかわたあめ
↑こちらでちらっと試聴できるようです。どうぞよろしく。


「ほかほかわたあめ」って、なんのことかわかりますか?
食べたこと、あるかな?
さむぅい日、手のひらに「はぁ~っ」って…(笑) ねっ。

この歌は、まだ寒くなる前に書きました。
創作秘話をお話しすると…近所のお気に入り岩盤浴には、四季の部屋があるのですが、「夏の部屋」でガンガンに汗を書いた後の、つめた~い「冬の部屋」のなかで思いつきました。


霜模様



ひらめきの神様は気まぐれなので、どこで会えるかわかりませんねっ。

手作りカード?

かわいいもの
01 /10 2009
PAPER CRAFT museum をご存知でしょうか?

昔から、ちんまりとかわいいもの、リボンやレースに弱いわたし。
こんな凝ったシールやカード類を発見したら、手にせず我慢できるわけがありません。
(ちなみにこの立体シールは、ひとつひとつ手作りだそう…ちんまりなのにお高いのも納得)


手作りカード


窓の開いた紙は、45色のセット。
中に挟む白い薄紙に、好みのシールを貼れば、ちんまりミニカードの出来上がり。
リボンシールは好きな長さに切ってペタリ。
カードと薄紙がバラバラにならないように、麻紐で閉じるのはもも流です。


カード屋さんにはかわいいカードもいっぱいあるけれど、ちょっとしたオリジナル感がお気に入り。
でも本当は、ゼロからぜーんぶ自分で作れたらもっとステキ。
いつか挑戦しようと思います。


そのための、ちょっとしたリボンとか、紙のはしっきれとか、ボタンなんかの素材たちは、出番はまだかとトランクいっぱいに詰め込まれて待機中なのだけれど…。

手作りおせち?!

かわいいもの
01 /09 2009
お正月には、玄関のドアに水引のリースと、カウンターの上に鏡餅と、それから「これ」を飾ります。


お節飾り


そう。食べるんじゃなくて、「飾る」。
だってこれ、食べれないんだもの。

すっごくおいしそうだけれど、作り物。
以前にも書いたことがありますが、撮影小道具を作るプロの方の作品です。


おせち飾り2


本当に、本物みたい。
お餅とか、どうやって作るのだろ…。

それで、撮影終わったら捨てちゃうんです。
もったいないでしょ~。アートでしょ~。
でも、その都度持ち帰っていたら、家の中が小道具だらけになるのは確実…気持ちはわかるケド。


こちら、もらって帰ったはいいけれど、どうしていいかわからない、「Pペン」と「Pスプーン」。


pペン


でもね、自分のシナリオの世界が形になるのって、すごく嬉しいのです。
だから、わたしには宝物。
やっぱり捨てられません…。




初詣

お出かけカメラ
01 /08 2009
初詣は浅草寺に行きました。


仲見世通り


程よい混み具合、程よいお目出度感。
下町はいいですね。
どんぶりからはみ出る海老が2本も乗った天丼を食べるのが、毎年の恒例。

ところが、おみくじを引いたら、「凶」!!(がーん)
ちなみにわたしの前の人も、後ろの人も「凶」でした…。
新年から容赦ないお寺です…。


元旦に、地元のお宮にお参りしたのですが、そこでは「大吉」が出ました!!
いつもここでは自分のことをお願いするのだけれど、
(欲張りで、願い事がたくさんあるので、お参りごとに分けて祈る私です。3回くらいお参りに行きます。)
今年は、友人のことを願いました。
そうしたら「大吉」!! よかった~。
お守りも買いました。これで、大丈夫!!


マネキン1


今年はできるだけカメラを持ち歩いて、写真を撮ろうと思っています。
浅草の商店街は、迷路のようでいつも迷子になりますが、
個性的で、昭和の香りがぷんぷんして、なかなかおもしろい。


マネキンも、時代や流行によっての美人像を具現化しているようで、好奇心をそそられます。





だけれど、これはあまりにも…↓




マネキンちょんまげ


あんまりだ!!

明けましておめでとうございます

つぶやき
01 /07 2009
年賀状


去年はいろいろあったはずなのに、振り返れば穏やかな1年でした。
今年は、どんな年になるのかな。
…ではなくて、どんな年にしようかな。

ますます頑張りたいこと、少し距離を置くこと、新しく始めたいこと…。
選択の連続で、日々は作られていきます。
ひとつひとつを、自分でちゃんと選びながら、
いちにち いちにちを、自分の作品を作るように、暮らしていけたらと思います。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。



わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。