ふわふわ加工

お出かけカメラ
08 /31 2008
フォトショップというソフトを使って、フィルターを使ったような、ふわふわ加工を写真に施すことを教えてもらいました。


ひまわり娘


ほらね、なんかふわっとしていて、もともと可愛いけど、さらに可愛いでしょう~♪
友人宅のちーちゃんです。


ちーちゃん2


かわいいから、いっぱい載せちゃいます。
眠いけど、カメラが気になっちゃうみたい…。


ねむねむちゃん


このねむねむちゃん、前にも載せましたが、さらにかわいい度UP!!


ちーちゃん4


りりしい表情も素敵!…と思っていたら、これは眠いときの顔だって(笑)


抱っこしたよー


わたしも抱っこさせてもらいました♪


ふわふわ加工は簡単だし、ふわふわ具合も好みで調節できるので、レンズにフィルターをつけるよりぜんぜんいいの。
でも、やりすぎ、慣れすぎは禁物。
「くせになるよ~」って言われた。
…もう、ちょっとなっているかも。


梅酒会

かわいいもの
08 /25 2008
「今年も梅酒がいい感じに出来ましたよ~。」のお誘いに、いそいそと出掛けました。
20階から眺める景色と心地よい風、部屋のあちこちに綺麗なグリーン。
そこはまるでリゾートマンション!
「いい感じに出来た梅酒」と、揚げたての天ぷら♪しあわせ~。



さくちゃんと


そして、迎えてくれた可愛すぎるさくらちゃんとももちゃん。
わたしは、もうメロメロ。


このねむねむしているのが、さくちゃん。
頭にね、ちょんまげがあるんだよ~~。


さくらちゃん


こちらがももちゃん。
すっごい美人なの♪
同じ名前で、光栄です…。


ももちゃん


最後にふたりを無理やりぎゅってしようとするわたし…。
うううう、しあわせ~~☆


さくももちゃんと


美味しいご飯と、少しのお酒と、持ち寄りのデザートと、仲間とのおしゃべり…。
ホームパーティーはいいなあ。
居心地が良すぎて、帰りたくなかったよ~。


夜にはすぐ近くで花火が上がって、花火好きのわたしには嬉しすぎるサプライズ!
とっても楽しい今年の夏の1ページになりました。
Mちゃんありがとう♪
また遊びに行きたいっ。










きのこ?!

ちらっとお部屋
08 /23 2008
きのこ?


いいえ。
これはクラゲです。きれいでしょう♪


新江ノ島水族館に行ってきました。
さすがに夏休み。
子どもたちで賑わっていたけれど、頑張って写真も数枚撮れました。



江ノ島水族館


ここの水槽は、海の生態をそのまま再現したと聞いたことがあります。
銀色の群をなすイワシが、自在に形を変えながらうねる様は、ダイナミックなエンターテイメント!!
同じ水槽にサメもいるから、命がけのショーなんだけれど、自然のままを再現することで、かえって魚の寿命は延びたそうです。


アカウミガメ



もちろん、カメへの挨拶を忘れずに。
「やあ! 元気? また来るよ。」


ちなみにここの「ラムネとバニラのミックスソフト」(\350)は美味。

せつなくて 泣きそう

つぶやき
08 /21 2008
昔勤めていた幼稚園の盆踊りに行ってきました。
去年作ったオリジナルCDのあの歌を、子どもたちが目の前で踊ってくれて、
それはそれは、幸せな時間。


盆踊り1


けれど、もっと幸せなことがありました。

教え子に会えたこと。
もうお母さんになっていて、子どもが今年入園したのだってっ!!(ひょお~~~~)
それから、昔の父兄が会いに来てくれたこと。
息子のお土産話をいっぱい持って。



盆踊り2



たったふたりの話を聞いただけだけれど、卒園してからいろんなことがあった…そう思っただけで、切なくて泣きそう。
胸がいっぱいで、パンパンで、苦しい。
みんなは、他の教え子たちは、元気にしているだろうか。



盆踊り3



卒園してから今までの話を全部の聞きたい。
小学校のこと、中学校のこと、高校のこと、初恋のこと、友だちのこと、趣味のこと、仕事のこと、ご両親のこと…。
アルバムを見ながら、教え子ひとりひとりに、ゆっくり話を聞いて、
そして最後に頭をくちゃくちゃに撫で回して「頑張ったね。」と言いたい。
みんながもうすっかり大人でも、いくつであっても、
わたしはずううううううっと、あの子たちの先生でいたい。


入り口

お出かけカメラ
08 /20 2008
写真教室で撮影に行くときは、同じ時間に同じ場所で、同じ景色や花を、仲間と撮影します。
けれど、出来た写真はみな同じにはならない…不思議です。



百合のイメージ




わたしは特に天邪鬼なので、人と同じような写真より、自分にしか見えないもの、撮れないものを捕まえたいという欲があります。
そうすると、いつものような「どこに行ったのか、なにを撮ったのか、わからない」感じの写真になります。




ラベンダーのイメージ





「自分らしい」写真が撮れたとき、「入り口が撮れた!」と思います。
それがまだまだ未完成であっても、「入り口」だから、それでいい。
見つけたことこそ大切。
これから奥に進んで、この先に何があるのかを確かめていけばいいのです。


いつか、「入り口」の写真を集めたら、すごく自分らしいアルバムができるのかも。

残暑お見舞い申し上げます

お出かけカメラ
08 /18 2008
暑いっ 暑いっ 暑い~~~~っ

みなさま残暑お見舞い申し上げます。


向日葵2



お盆休みも終わり、今日からまたお仕事が始まった方、
どうぞ熱中症などにご注意くださいね。



ひまわり1


ベランダに、蝉がひっくり返っておりました。
お墓を作ってあげようと思ったら、まだ、微かに手足を動かしているので、水など撒いたら、少し元気になった気が…。
次の日、またひっくり返っているので、
「とうとう、か…」と、今度こそ穴を掘って土のなかに置いたとたん、ほんと~うに微かに動いた足一本…。

今頃になると、道端にたくさんひっくり返っている蝉たちの中には、実はまだ生きている蝉が結構いるんだと思いました。
ひっくり返ったまま、かんかん照りのお日様の下、何を思いながら時を過ごしているのでしょう。
もう飛ぶことも、鳴くことも出来ない、そのちいさな命で…。



高原ドロップス

お出かけカメラ
08 /16 2008
百合1


長野県「富士見高原百合の丘」は本当に山一面ぜ~んぶ百合!!
それも、色とりどりのキャンディカラーで見事です。


百合2


写真では爽やかに見えますが、撮ってる本人は汗だく…。
高原っていっても、昼間は暑いに決まっています。
こんなとき…「ああ、わたしはなぜ写真など撮ってるんだろ?」
真夏の太陽の下で、クラクラしながら思います。
重いカメラバッグを投げ捨て、木陰で風に吹かれながらカキ氷を食べるほうが、どんなに幸せだろうと思いつつ、カメラバッグは捨てないけど、木陰でカキ氷休憩はしつつ、少し元気になってまたレンズを覗く…という、悲惨な夏の撮影です。


ここ2,3日はクーラーの効いた部屋で、夏休みの自由工作みたいな作業をしています。
紙、大好き!
はんこ、大好き!
こちらもキャンディカラー。可愛くできて、嬉しい。

自由工作

ゾウの足

お出かけカメラ
08 /15 2008
朝露1



朝露光る、美しい草たちです。
清里での早朝撮影、ホテルの前の小さな草むらに朝日が当たると、瑞々しい露たちがいっせいに光り始めました。
思わずレンズを向けてしまうのは、いつものこと。
光が描く水玉模様の世界に夢中です。
けれど、いつもと違うことがたったひとつ。
そのとき私は、膝丈のキュロットの上に履くはずのオーバーズボンを、忘れていたのです。



朝露2



「かゆいぃぃぃぃぃぃっ!」

慌てて草むらから出たときには、足が血だらけになっていました。
自然を侮ったばかりに、ブヨの集中大攻撃にあったのです!!!

かゆいと言うよりは、痛い。
熱を持ち、みるみる腫れてきます。
そして、その腫れはだんだん下へと下がっていくみたい。
サリーちゃんの足のように、足首がなくなり、
さらにゾウの足のように甲まで腫れて、靴が履けない状態に。
(夏はサンダルがあるので助かりました)
数えてみたら、52箇所も刺されていたのです!!ひゃっ。

皮膚科でお薬をもらい、腫れが退くのに1週間以上かかりました。
今ではもう3週間も経つのに、夜が更けてくるとじわりじわりとかゆくなってきます。
恐るべし、ブヨ攻撃!!
みなさん、自然を侮ってはいけません。
どんな小さな草むらでも、長袖長ズボン! これ基本!!
身に染みましたよ~~~~~ん。

続きはちょっと痛々しくて、痒いかも。
見ちゃう人は、覚悟してくださいね。



続きを読む

アンパンマンめがね

かわいいもの
08 /07 2008
アンパンマンの花火セットを買ったら、「アンパンマンめがね」が付いていた。
それで花火を覗いたら…シャボン玉のように花火の先からアンパンマンが次々飛び出してくる!!

窓から夜景を見たら…


アンパンマンだらけ


アンパンマンだらけ!(上手く写真に撮れないけれど、両眼で覗くとアンパンマンの量はもっと多い。)

部屋の明かりも、通る車のライトも、みんなみんなアンパンマンになる!!
なかなか楽しい♪


夕焼け雷


昨日は夕焼けでピンクに染まる空に、時折稲妻が走った。
カメラを構えて待っていても、この空のどこに落ちるか判らない、ピカッと光る瞬間を捕らえてシャッターを切るのは難しく、断念しました。
ピンクの雲と稲妻…撮りたかった。


「フラワーエッセンス」のさおちゃんから、カードが届きました。
「セッションのまとめ」みたいなやつ。
丁寧だなあ~。

それによると、3つのエッセンスは
*生命誕生のエネルギー、または精神的な自己誕生(産みの苦しみ)を手助けしてくれる、女性によく効くエッセンス
*ダメージに強く作用するレスキューのエッセンス
*才能を充分発揮させ専門知識が深まるようにしてくれるエッセンス
でした!!

そして「ビンの底を手のひらで20回たたいて、活性化させる」を忘れていましたっ。
明日から忘れないようにします。





フラワーエッセンス

つぶやき
08 /06 2008
悩みを持たない人なんていない、そう思う。
けれど、誰かに相談したり、何かに救いを求めたりするのは、
私としては、何か違う。
もがいたり、溺れたり、とうとう沈んでしまったら、しばらくじっと底で静かにしたり…。
なんとか、やっとこ…そんな感じで、乗り越えたり飲み込んだりしてきた。
たぶん、そうやってもの作りしてるんだと思う。

だから、「フラワーエッセンス」のおはなしを聞いたとき、
その力に救いを求めたり、悩みを解決してもらおうという気持ちはないのだけれど、
その清々しいような、瑞々しいような感じに興味を持った。
「どんなことするんだろう…。」


フラワーエッセンス


さおちゃんは、ホントは声優さんなんだけれど、いろんなことに興味を持っていて、この「フラワーエッセンス」の勉強もはじめたそう。
口コミでお客さんが増えて、今ではこちらがメインになりつつあるとか…。
ガラガラとまるでお泊りするような大荷物で家まで来てくれました。

まず、「フラワーカード」というカードを第一印象で「好き」「普通」「嫌い」の3つに分け、「好き」と「きらい」のそれぞれベスト10を選び、そのカードの意味を読み解いていきます。
わたしは、花は好きなんだけれど、写真の撮り方にはちとこだわりがあって…第一印象で選ぶの…大変でした。
カードから浮かんできたのは「広い視野」「向上心」「コミュニケーション」などなど。

次に、それぞれ意味や力を持つたくさんのエッセンスの中から最終的に3つのエッセンスを選び、ブランデーを薄めた液の中に調合してくれます。
私は、「アーティストなどの産みの苦しみに効く」(これは嬉しい~)やつと、「危機を救ってくれる」万能のやつと、「女性に特にいい」やつ…(あれれ?あっているかな?すでにもうあやふやですが…)で、オリジナルエッセンスを作ってもらいました。

これを、日に数回(特に朝起きたてがよい)、ベロの裏に4滴落とす…。
う~ん、朝からブランデーの香りが口に広がって、優雅な気分です。
効果はすぐに出ないそうですが、気の持ちよう。
はじめての事だらけで興味津々、楽しい2時間でした。
HPは作成中との事なので、オープンしたらお知らせしますね。
興味のある人はご紹介できますから連絡してみてね。

他に、エンジェルカードっていうのもやってもらいました♪(おまけで)


ブリザードフラワー


さおちゃんは、ブリザードフラワーを使って小物を作ってお店に出したりもしています。
いちごムースみたいにかわいいカップ、戴いちゃいました♪


そして、この日はもうひとつの地元花火。
すぐ近くで、どどーん!!


花火


ご飯は先日とまるで同じ。
生春巻き、ふたたび!!(お気に入り~)






浴衣花火の会

つぶやき
08 /04 2008
地元で続けてふたつの花火大会がありました。
北のベランダは特等席っ。
まずは、ひとつめの花火のおはなし。

ちいさな花火大会なんだけれど、せっかくですから友人を招待しました。
みんなで浴衣を着て、はいパチリ☆



艶姿浴衣3人娘



帯を結んでもらったんだけれど、すごく凝っていてかわいいの!!
今度真似したい。できるかなあ。


帯



料理が苦手なわたしは、得意なおともだちに頼りっぱなしで、(ありがとうございました)
おもてなしどころかプロの味にすっかり夢中。
写真撮るの忘れちゃいました。

「こんなに人が集まると、クーラーが効かないんだなあ」と窓を開けていましたが、実は「除湿」のまま温度を下げていて限界があったみたい…ごめんなさい。(翌日判明。とほほ)
暑かったよね~、ホントごめん(涙)


派手ではないけれど、小さいながらも趣向を凝らした花火を、ベランダに一列に並んで観て、そのあと河原に下りて手持ち花火をしました。
子ども企画にお付き合いいただいて、みなさまどうもありがとう。
楽しかったです~。

忙しいなか、こんな田舎まで遠出してくれて、無理やり花火につき合わせてしまって…。
でも、懲りずにまた遊びに来てください。


最後に、素敵なものをもらったのでご紹介。


アンティーク浴衣


これは、明治のころのおばあさまの浴衣布地なんだって。
細かく丁寧な縫い目は、おばあさまの手仕事でしょうか。
麻のアンティーク、粋な色使い、なんて素敵なんでしょう。
裂けてしまってた裾の端切れを、戴いてしまいました♪
これで、なに作ろうかなあ。
しばらくは、眺めているだけでしあわせ~。


レースのタオル


そして手土産に戴いた、「近沢レース」のタオルハンカチ…うっとり。
すごく好み。
好きすぎて、もったいなくて、手とか拭けない。
しばらく…飾っておきます。
どうもありがとう。


わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。