3年5組のわたし

つぶやき
02 /29 2008
中学校は九州の福岡でした。
その時の友達から届いた贈り物。


3年5組のわたし



3年5組だったわたしが描いた(らしい…自分でも記憶なし)
「レジェ」の「余暇」です。
たぶん教科書に載っていた絵を模写したのでしょう。

いきなり対面した3年5組のわたし。
不思議です。

実家を整理していた彼女が、なぜか自分の絵と一緒に紛れていたこの絵を見つけ、
送ってくれたのです。
自分が描いた絵など一枚もなかったので、今となってはとても貴重。
どうもありがとう。

なんか…思っていたより上手いぞ、わたし(笑)。




あこがれのターシャー・テューダ

あこがれ
02 /29 2008
彼女に出会ったのは、数年前のテレビ特集。
知っている方も多いと思うけれど、
現在92歳の絵本作家。そして世界的ガーデナー。
自分の理想を長い年月をかけて作り出し、その中で暮らしている。

ターシャ1


誕生日にドレスより牛を欲しがった女の子。
近所の子どもたちを集めて開いた保育園はどんなにユニークで楽しいところだったんだろ。
4人の子どものお母さんとしてのターシャも、最高に魅力的!
小川からろうそくの火を揺らしながら、バースデーケーキが流れてくる誕生日。
マリオネットを手作りして開かれた人形劇。
「雀の郵便やさん」は人形たちにバレンタインやクリスマスのカードを届けてくれる。
それにそれぞれの人形たちはターシャ手作りのカタログから、服やバッグも注文できる!
こんなすてきなわくわく世界をくれるのだもの。
周りの子どもたちからも人気絶大!


ターシャ2


今はアメリカバーモンド州の広大な土地に一人暮らし。
(でも、ヤギ、鶏、コーギー犬、はと、小鳥たちと一緒)
古くからあるようなカントリーハウスは大工の息子が建ててくれた好みの家。
そして、その家からは想像もできない広すぎる庭は、56歳(!!)に越してきて、「1」から作った楽園。(すごい!)
ものを大切にする。(でもプラスティックは大嫌い)
四季を楽しむ。
りんごを収穫してジャムやジュースを作ったり、
家の灯りにするための一年分のろうそくを作る日があったり、
お茶を飲む時間、スケッチをする時間、パンを焼く時間…。

DVDは何度も観ました。
第2弾も発売されたようなので、買わなくては!

3月19日から松屋銀座でターシャ展があるみたい。
必ず行きたい!

ちょっと調べたら「ターシャの庭を訪れる旅」というツアーもあるみたいなの。
わああ、どうしよう。
悩む~~~~~~~~~~~~~~~~~~~。



お買い物♪

かわいいもの
02 /26 2008
おいしいキッチン」というプロジェクトがあり、
他とちょっと違う、結構好きな感じの商品が多いのですが、
前から気になっていたコースター、買っちゃいました。


コースター



レースの動物たちがかわいいよう。
手抜きなしのカワユサ!

そして、こちらは風船と女の子柄のレース。
ペットボトルいれ!!


風船と女の子


夏になったら爽健美茶を入れて持ち歩くよー。

カステラ

おいしいもの
02 /24 2008
昨日で通院終了となりました。
さあ、元の生活にもどさなければ。
身体、鈍っています…。

園からお土産でいただいた文明堂のカステラ、
黄金の包みに「特選」と書いてあります。
ををっ!


カステラ1



中からは桐の箱が…!!
なんと、食の人間国宝である「森幸四郎さん」が作ったカステラなんだそうで、
そんな人がいたとは、知りませんでしたっ。
期待大!!


かすてら2



指定農場からの新鮮卵、和三盆、英国の蜂蜜…など素材を厳選。
底にぽつぽつと白いざらめが残っているのが手作りの証しだそう。
うむ、確かにぽつぽつが。


カステラ3



「カステラは生き物です」と書かれていました。
なるほど。
久し振りに戴いたカステラはとても美味しくて、
懐かしい「三時のおやつ」の味がしました。


お披露目会

音楽
02 /23 2008
幼稚園のオリジナル盆踊りCDが完成しました。(バンザイ!!)
前にも書いたけれど、わたしが作詞。
業界の知り合いを頼ったり(数少ない貴重な…)、またネットで調べたりして、作編曲、ディレクター、レコーディングスタジオ、歌い手さん、ひばり児童合唱団、マスタリング、CD製作所など、いろんな方にお手伝いいただいて、手探りしながら作ったCDです。
振り付けは園の先生たちがみんなで案を出し合って考えた、これまたオリジナル。


花束3



夏を待ちきれず、盆踊りのお披露目会が開かれました。
歌い手さんをお呼びして、園児たちはおそろいのはっぴを着て、
うちわフリフリ元気に踊ってくれた真冬の盆踊り…。
信じられないくらい幸せな時間でした。

花束1



久し振りにたくさんの子どもに囲まれて、パワーもらったなあ。
子どもたちは、多くの歌を知っているけれど、
そのひとつひとつに「作った人がいる」ということを知らないと思うから、
そういう話をしました。
未来の作詞家、生まれるかなあ。


花束2



昔の先生仲間が来ていて「お久し振り~」と喜んでいたら、
なんと4月から先生に復帰とか…!
いいな、いいな。ちょっと羨ましい~。


花束4



花束など戴くの、久し振り。
きれい~。うれしい~。

美容院

つぶやき
02 /21 2008
ちょっとずつ外に出ています。
おひさまの光が暖かくなりましたね。
まずは美容院に行きました。
ぼさぼさの髪をなんとかしてもらいに…。

お気に入りの美容師さんはangle.ank.の一ノ瀬さん。
わざわざ二子玉川まで出かけます。

一ノ瀬さんはまだお若いのに腕の確かな店長さん。
おまけに趣味がカメラだそうで話も合うの。
初めて行った頃はあんまりかっこよくてどきどきしていたけれど、
さすがにもう慣れた…。
(どのくらいかっこいいかというと、竹内豊とツマブキくんを足して2で割ったくらい!!!)
長丁場のデジタルパーマもなんのその。
お勧めしてくれたアミノ酸シャンプーのお陰で、
セミロングの髪を何とかキープできています。

今回は誕生日月ということで20%オフでした。
ラッキー♪



カジノとレース

ちらっとお部屋
02 /17 2008
お仕事でスロバキアのレコーディングに連れて行って頂いたとき、
夜、みんなでカジノに繰り出しました。
スロバキアでは国がカジノを経営していて
1枚100円のコインから楽しめる、安くて安全な庶民の社交場。
わたしがはまったのはルーレットです。
初心者の癖に、ちょっと慣れてきた二日目。
「1時間だけひとりでやらせてください。
絶対わたしに声かけないで下さい。
一時間たったら、勝っていても負けていても終わりにするので」
なんて生意気なことを言って…。
なんだろう、あの1時間は今までのどんな時間より夢中になって、
集中した濃い時間で、わたしのポッケはコインでいっぱいになっていたのです!

今まで競馬もパチンコもしなかったけれど、
実は自分は相当のギャンブラーなのだろうと思った瞬間…。

1枚100円のコインですから、勝ったといっても1万円くらい。
(でも嬉しいよね~)
他国で儲けたお金はその国で使おうと思って、
お土産に素敵なレースを買いました。
カジノ記念のレース。

ちょっと恐ろしいタイトルは、こんなオチでした!


レース


チェスト

ちらっとお部屋
02 /16 2008
パリやイタリアからせっかく運んだお気に入りなのに、
なんだか部屋に馴染まず浮いてしまう…。
そうだ、やはりそれを飾るにふさわしい棚が必要なのだ!

引き出しがあれば、こまごましたものも隠せるし、ちょうどいい♪
と、チェストを捜しはじめました。



チェスト1



アンティークを置くのなら、やはりアンティークのチェスト!
いろいろお店を回ったところ、状態もよく、好きな感じの家具屋さんを発見。
ロイズアンティークは、よく行く二子多摩や横浜にお店があります。
店員さんも親切です。



チェスト2



似ていても、サイズや色など一つ一つ違って、
ちょっとした違いで好きだったり嫌いだったりする。
だからやはり実物を見ないと決められません。
何度も足を運びました。
思いのほか商品は入れ替わります。
「キープ」と思いつつ他を回っていると、
一週間後には売れていたり…。



チェスト3




本当は足にキャスターが付いていたけれど、
はずしてもらいました。
(また取り付けられるよう、大切にとってありますが)

選んだのはイギリス製、1930年代のもの。
サイズも色も、ぴったりです!
引き出しには、ピアノの楽譜とか、画集・写真集などをしまっています。


チェスト4




ちいさな家具なのに、これたったひとつ増えただけで、
部屋のイメージがぐっと変わったの。
マンドリンたちも嬉しそう。
アンティークの存在感ってすごいと思いました。



ドラゴンと少年

ちらっとお部屋
02 /14 2008
100年前のイタリア製マンドリンです。


mandrin1



修理しても音が狂ってしまうそうで
楽器としての価値はないのですが、
施されている装飾が可愛いの。
ドラゴンと少年です。



mandorin2



ここにも…百合の花かな?


マンドリン3



ちなみにわたしは弦楽器は弾けません…。

アンティーク

ちらっとお部屋
02 /10 2008
アンティークが大好きです。
ヨーロッパの蚤の市に行ったりしたら、スイッチが入ってもう大変。
フランスにはそのアンティークの店が何百と並んで
迷路みたいな街になっているところがあるのです。

そこで、出会ってしまったわたしの宝物♪

パリ蚤の市



150年前のリヨンのもの。
台は素朴な木の彫り物で、ウサギが2匹。
そして、足はなんとウサギの足になっています!!(そこが好き!)


アンティーク2



ガラスの部分は、野薔薇や百合などのお花模様が透かし彫りになっていて、
縁取りもフリフリ~。


アンティーク3



値切ったけれど、けれど、高かった。
でも、旅先で欲しくなってしまったものって、
どうしても諦められないから…。
(諦めたら二度と会えないもの)

お店の人の包装の仕方がなんとも適当で、
とうとう新聞紙とガムテープをぶんどったわたしは
自分でぐるぐる頑丈に、これでもかというほどしっかりと包んで、
手荷物で大事に抱えて帰って来ました。
重くはないけれど、結構大きいの…。

江戸時代の頃の、リヨンのどこかのおばあちゃんちにあったであろう、
この置物…。
わたしが日本に運んでしまったなあ。
大切にしなければ…。

入会

音楽
02 /09 2008
さぶい!ですね。
先日は雪が降ったことだし、
今日のお話会では
パペットを使ったお話「さむがりやのゆきだるま」をしよう!
とはりきっていたのですが…サボってしまいました。


さむがりやの雪だるま



極度のさむがりやな雪だるまが訪ねてきて、
「さむいさむい」というので、マフラーを貸してあげたり、ココアを入れてあげたり、おこたを勧めたりすると、
「わあ、あったかい~」と、とっても幸せそうに笑うのだけれど、
少しずつ少しずつ小さくなっていく。
いっしょのお布団で寝て、朝起きたときには…。
というちょっとせつないお話です。


雪だるま、よくできているでしょう~?
小道具やさんの手作りです!
前にテレビの子ども番組をやっていたとき、人形劇のコーナーがあったのです。
小道具って、その都度作ってはバンバン捨てちゃうの。
「え?捨てちゃうの?! ぎょっ、それも?!もったいなーい!!」
と、わたしはゴミ箱からよく拾ってもらって帰っていました。
なので、家にはよくわからないへんてこな小道具がいくつかあります。


小道具やさんって、本当に職人さんです。
ハンズなどに売っているあらゆる素材を使って、
リクエストしたものすべてをあっという間に作ってくれます。
いつか、作業部屋を覗いてみたい・・・。


著作者連合



さて、わたしはずっと「組織」が苦手で、「入らない」を選択し続けていましたが、
ついに「日本音楽著作者連合」に入れていただくことにしました。
会費…高っ!

でもね、宮川先生や阿久悠先生などが亡くなって、
そういう「大先生」方に直接会える機会は大切なのではないだろうか、と
思うようになってきたのです。

今では音楽の仕事ってひとつの職業として一般化しているけれど、
昔は「作詞家」「作曲家」ってやはり大先生で、
そういう方々にはオーラがあると思うのです。

わたしなんかすっかり音楽の仕事減ってしまって、
これではいかんという気持ちが芽生えてきました。
大先生から刺激を~!!

名簿をぱらぱらめくると、おや?
知っているお名前の方もたくさん。
みなさん、頑張っていらっしゃったのですね。
心強い!





カーテン

ちらっとお部屋
02 /07 2008
カーテンはお部屋のイメージを大きく左右しますよね。
なのに、壁や床の色に合わせてみないと、どれがいいかわからない!

自由が丘にあるカーサロッサというカーテンやさんでは、
店で選んだ見本を、何点でも、宅急便で送ってくれるので、
実際部屋にかけて見ることができ、とても助かりました。
送り返すときも着払いでOK。親切~♪

ピンクにしようと決めてはいたものの、
ピンクにも何種類もあって、柄もいろいろあって、迷いに迷いました。

見本カーテンをかけたまま、夜遅くまで悩んで決まらず、
次の日の朝、差し込んだ朝日に透けたカーテンの色が!!!
「これだっ」って決めました。



カーテン1



しかも、レースのカーテンの花模様が透けて、
それはそれは可愛かったのです。


カーテン2



こちらは「ユザワヤ」で、「特に使う予定もないけどあんまり可愛いから買っておいた」レース布。
今は仕事部屋の出窓に吊るしてあります。
サイズが合っていなくてちんちくりんだけれど、ま、いいか。


自業自得

つぶやき
02 /06 2008
神様、きのうは言い過ぎました。ごめんなさい。

わたしの願いが叶わないのは、
自業自得で、自分勝手な言い分でした。

それは、運命なのだから。
だれも悪くないのだから。
…ちゃんと受け入れます。

小鳥1


ベランダにね、きれいな小鳥が遊びに来たんだよ。
しばらくうろうろして、飛んでいってしまったけれど、
小鳥ちゃん洗濯ばさみを仲間と思ったのかもっ!

小鳥2


見回せば、うちにはいろんなところに小鳥がいる。
ほら、壁に引っ付いてたり…、


小鳥3




かごに留まっていたり…、

小鳥4




おや、マイクスタンドにもっ!

小鳥5



あと、蝶も多いです。
でも一番多いのは、カメ。


完成

つぶやき
02 /05 2008
昨日は悲しい日でした。


どうして他の人にはいとも簡単に、当たり前のようにできることが
(そうじゃないかもしれない。…そんな風に見えるだけで)
わたしにはとても難しいことなんだろ…。

どんなにそのたったひとつを願っても、
努力しても、
ほかのすべてと引き換えてもいいと思っても、
どうしても叶わない。

だけど…。


だから…。


どんなに願っても願っても、叶わなかった祈りは、
きっと来世で宿命になる。
…そう信じる。
千歩譲って、そう信じるよ…神様。

今は、今世では、
今の自分で生き抜くしかない。
ちょっと先が長そうで、来世は待ち遠しすぎるけど…。



とりあえず、来世に亀になる予定は変更して、
もう一度人間に生まれることにしました。



それから、嬉しいかったことも!
「キッズステーション」のDVD、
早速録画して速達で送ってくれたお友達!
早々に番組を観ることができました。
ありがと~♪


そして、ジグゾーは完成!
ブラボー!

ジグゾー完成






雪の日 Ⅱ

お買い物
02 /03 2008
今回はしっかり積もったみたいですね。
皆さん転んだりしなかったかな。


雪の日2


さて、今日は節分でした。
お豆、食べましたか?
恵方巻きの人もいるのかな。
わたしもしっかり鬼退治しました。


豆



そして、頼んだ通販商品が届きましたよ~。
見て見て!雪の中でも賑やかしい小鳥たち!


小鳥ちゃん洗濯ばさみ



これでお洗濯も楽しくなります♪
今回他に頼んだのは、お玉を立てるお皿とバスクッション、お掃除道具のいろいろ。
さて、使い心地はどうでしょうか。
通販って、買い物なのに、ちょっとプレゼントが届いたみたいで嬉しいよね。

最後に、「キッズステーション」のなかの「ハッピークラッピー」という番組で、
わたしの作品「明日のこども」が2月の歌として放送されます。
残念ながらわたしは見たことないのですが・・・。
どなたか見れる方がいたら、ダビングしてくださいっっ。
一度ボツになり、長いことお蔵入りしていた曲なので、嬉しいです!
声優の「かないみか」さんが歌ってくれました。

竜宮城のひかりはきっと…

ちらっとお部屋
02 /02 2008
リビングには照明がふたつ付くようになっています。
ふたつともシャンデリアというのは、どうにも重たい気がして、
もうひとつをどうするか、とても悩みました。

そしてこれ。
同じくローラアシュレイで見つけました。



ペンダント1




このぽってりした形が、とても好き。
涙型のクリスタルはびっしりと魚のうろこのよう。



うろこライト




でもね、このペンダントも低く吊り下げているので、
ソファーから立ち上がるとき、
うっかりすると、頭をごお~ン★です。(ごめんなさい、お客さま)

そして、このライトには嬉しい誤算がありました。
夜になると…。


海の中のひかり



部屋中が、まるで海のなかみたいになったのです。
竜宮城の暮らしって、こんな感じではないかしら。
すごくすごく気に入ってしまいました。

夜にはほとんどこのライトとキャンドルです。
鯛やヒラメのモビールを吊るそうかな…。(笑)



ジグゾーパズル

お出かけカメラ
02 /01 2008
家に篭りきり生活です。
あんまり暇すぎて、ジグゾーパズルなど始めてしまいました。


ジグゾーパズル


確定申告の時期だし、やらなくちゃいけないことはわかっているのですが…。


それから、「フォトガーデン」というフジフィルムのサイトで写真を発表しています。
よかったら覗いてみてください。
「わたもも」や「おさんぽカメラ」で検索すると出てきます。
今は「花」と「パリ」のふたつのコーナーですが、
少しずつ増やして行きたいと思っています。
他の人の写真も素敵なので、いろいろ巡ってきてください。


わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。