FC2ブログ

お知り合いに幼稚園、保育園関係者の方はいませんか?

絵本
04 /22 2019
8年前の東日本大震災のあと、防災の専門家のかたと、子どもたちの人気キャラクター「しまじろう」とみんなで考えた子どもたちのための防災紙芝居。
無料配布もすごいですが、これを8年もずっと続けていることが素晴らしい。
私がおはなしを書いています。
もし幼稚園や保育園の関係者様をご存知でしたら、どうぞこの紙芝居のことをお伝えいただきたいです。

57128387_2069771279982563_6639457052303294464_n.jpg


57540118_2069771326649225_1588179962899202048_n.jpg


以下、公益財団法人ベネッセ子ども基金のFBより
【防災紙芝居「じしんのときの おやくそく」入庫しました】
「じしんのときの おやくそく」は、幼稚園・保育園での地震の際、子どもたちが自分自身を守るために、「あおにんじゃ」を合言葉に行動することを学ぶ紙芝居です。
㈱ベネッセコーポレーションで制作された絵本を、〈こどもちゃれんじ〉のキャラクター"しまじろう"の使用許可を得て、紙芝居として再構成いたしました。全国の幼稚園・保育園などで子どもたちの安全を守る活動にご活用いただく場合、無償で提供しています。(送料はご負担いただきます。)
ご好評ため在庫を切らしておりましたが、この度増刷いたしました。まだお持ちでない幼稚園・保育園の皆様に、ぜひご利用いただければと思います。
※申し込み方法や内容、作家のわたなべもも先生からのメッセージはこちらから 
https://benesse-kodomokikin.or.jp/activity/anzen/useful/disaster/contents_1.html
※園での活動の様子をご報告いただいています
https://blog.benesse.ne.jp/anzen/activity/20181019.html

しまじろうがインドネシアに!

絵本
12 /04 2018
今やいろんな言葉に訳され、世界の子どもたちに届いているしまじろうのお話ですが、東北震災の時に作った地震のアニメがインドネシアに渡りました。
やはり地震の多い国インドネシア。
役に立てるならとてもうれしいです。
「あおにんじゃ」も「しまじろう」もそのまま訳されるようです。
インドネシア語を話すしまじろう…不思議な感じがします。

しまじろうコンサート「たいようのしまのカーニバル!」

絵本
08 /08 2016
暑中お見舞い申し上げます。
むせかえるような熱気。
痛いほどの日差し。
地球の裏側からは、リオの歓声が聞こえます。
これぞ、夏!!!
ずっと戸外にいるとくらくらしてしまうけれど、わたしは夏が好きです。
かあ~っと暑かった日の夕方、河原を渡る風の気持ちよさったら…。
これは郊外に暮らしていてこそですね。


DSC07033_201608081023005d6.jpg


もう見た方も多いと思いますが、しまじろうコンサート「たいようのしまのカーニバル」が全国で公演中です。
わたしも、観に行きましたよ。
みみりん役の美紀ちゃんと、にゃっきい役のさおちゃん。
ふたりとはもうずっと仲良しで、毎年一緒に観劇します。
舞台上で活躍するキャラクターを愛おしそうに見る二人に挟まれて、わたしも幸せ~。
そして、子どもたちが元気に返事をしたり、応援したり、歌に合わせてぴょんぴょんしたりしているのをみて、しまじろうと子どもたちの深い絆を感じ、とても満たされた気持ちになります。
わたしは今回も会場でしか手に入らない絵本を書かせていただきました。
夏の思い出を、ぜひおうちにもお持ち帰りくださいね。


DSC01540.jpg


会場にはほかにもしまじろうグッズがあって、これをチェックするのもお楽しみのひとつ。
今年はなーんと、ガオガオさんのぬいぐるみが登場!
思わず買ってしまいました!(結構大きいっ)

DSC01541.jpg

ガオガオさんはちょっと変わった大人なのですが、たいへん魅力的な方で、もちろんわたしも大ファン💛
ガオガオさんのおはなしを書かせていただいたこともありますよ。
たいようのしまのカーニバル、まだ見ていない方はぜひご覧くださいね。

絵本やアニメの世界はすごい先取りで、わたしはもうすでに、この冬逢うはずのサンタさんにもあったし、新年のあいさつも終わっています。
汗をかきながら、頭のなかは北風ぴーぷー雪国へ。
マフラーと手袋ともこもこのダウンジャケット。
…おかげで想像力がめきめき育ちますよ~。

たいようのしまのカーニバル

絵本
05 /31 2016
しまじろうの夏のコンサートが始まりましたよ!

しまじろう「たいようのしまのカーニバル」

今年もすごく楽しいステージが繰り広げられているみたい。
わたしは、7月に見に行く約束をしているのですが、今から楽しみです!!
そして!!!

DSC07033.jpg

今回も絵本のお話を書かせていただきました。
夏にぴったりなカラフルでワクワクする絵を描いてくださったのは「ところしんやさん」。
CD付で、かなりお得なんですよ!
ぜひ観劇の記念にしてください。

CDには入っていないけれど、劇中では私の歌も流れるはず。
しまじろうと一緒に、キラキラの夏の準備、はじめましょう!




合言葉はあおにんじゃ!

絵本
04 /03 2016
おはなし会でよく紙芝居を読むわたしは、自分のお話が紙芝居になることが夢でもありました!
「じしんのときのおやくそく」


DSC09873.jpg


このお話は、東日本大震災のあと、子ども向けに新しい防災のお話を作ろうと、最初チャリティー絵本として始まったものです。
今回、「公益財団法人ベネッセこども基金」さんから全国の幼稚園、保育園に無償配布されることになりました!
無償配布を強く望んだのは、日本の子どもたちの合言葉になって欲しかったからです。
今の子たちが大きくなって自身が親になった時も、我が子に「じしんのときはあおにんじゃなんだよ」と伝えていけるように…。
しまじろうの力を借りながら、10年、20年と続いていく紙芝居にしたいのです。
配布には園からのお申し込みが必要です。(締め切り4月末日)
詳細はこちらをどうぞ↓

http://blog.benesse.ne.jp/kodomokikin/news/m/160229release.pdf

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。